<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

宇治ポタ

週末土日は秋晴れの爽やかなお天気でした。
お天気に誘われて久しぶりに宇治植物公園までポタリングを楽しみました。

宇治川沿いの堤防を上流へ
宇治茶園
e0111793_21212356.jpg


宇治橋
e0111793_2121232.jpg


宇治橋の上からの景色
e0111793_21212422.jpg


紅葉はまだですね
あと一ヶ月したら山は紅葉で染まって美しいのですが。

宇治橋商店街で有名な中村藤吉本店
流石に朝早いので空いてました
e0111793_21212421.jpg

e0111793_2121255.jpg


坂を上り詰めたら植物公園
e0111793_21212552.jpg


少し紅葉してる所も
e0111793_21212674.jpg

e0111793_21212722.jpg


コスモスを見に行ったのですが
もうそろそろ終わりかけてました。
e0111793_21212731.jpg


この公園はこじんまりしてますが
池、森があって
和めるんです
鳥のさえずりに癒されます。
動画しか有りません。

花のタペストリー
くまさんがチェロを引いてるのかなぁ
e0111793_21212870.jpg

e0111793_142858100.jpg



帰りに釜なりやの抹茶のお饅頭をお土産に
半分食べちゃった
e0111793_21212832.jpg

by kasumi_em | 2014-10-19 21:03 | 旅・ポタリング | Comments(10)

秋の空

女心と秋の空といいますが
今日は爽やかな秋晴れで一日中 過ごしやすかったです。

今朝の宇治川
e0111793_1932617.jpg

手前の岩に白鷺がじっと止まって
朝日を眺めてます。
ほんまかいな!^ ^

夕日は先日のですが
いろはと感動して眺めました。
e0111793_1932663.jpg


気持ちの良い季節ですね。
今日はマンションの花壇の手入れをしました。
by kasumi_em | 2014-10-18 18:57 | Comments(6)

父と四国カルスト

台風が近づいてます。
沖縄や九州で被害が出てます。
京都には夕方通過予定なのでベランダの植木鉢など下ろしました。
皆さんの所は大丈夫でしたか?


9月末に父と 叔母夫婦 そして私たち夫婦で
四国の屋根にある 天狗高原へ行ってきました。
娘家族が遅めの夏休みで1週間留守にするので
このチャンスにと父を旅行に誘ったところ、あまり気乗りしない返事。
佐渡島とか島根にでも行かない?って誘うと
これまで日本中 世界中いろいろ行ったけど もう一度行ってみたいところがあるとの事。

普段から仲良くして近所に住んでる父の妹夫婦に父が自分で立てた計画書を見せて四国カルストへ誘っていたらしい事が分かりました。

それは、車で太平洋を見ながら室戸岬(高知県)を通って 天狗高原にある四国カルストの大自然を見て、降る星空の見える高原の宿に泊まり、翌日は石鎚山から 別子銅山(愛媛県)を見て
香川県を通って、徳島に帰る計画です。

その距離を87歳の父と74歳の叔母が交代で運転して
軽自動車で移動するという 何とも無謀な話です。

そこで 2、3泊しながらゆっくり行く事を考えたり、大学生のうちの次男に頼んでみたけど試験中で駄目。
もう駄目もとで夫に 無理かなあって言ってみたら意外にも運転を引き受けてくれました。これは有難かった〜。

京都で大型の7人乗りの車をレンタルして行きました。


前置きが長くなってしまいました。

当日は台風が過ぎた後の 青空の広がる最高のドライブ日和でした。
8時前に実家へ父達を迎えに行き出発。
やがて日和佐、美波町あたり 徳島県の南の方から太平洋が見え始めました。

波乗りしてる人も沢山いました。
歩き遍路さんにも出会います。

高知に近づくと
お天気は良いけれど 台風の風が残っていたのか? 波が高かった。
波しぶきで画面が白くなってる
e0111793_14513774.jpg

e0111793_14513736.jpg


夫婦岩
e0111793_14513844.jpg


室戸岬
e0111793_1604188.jpg



ここからは湾になって一変して穏やか
e0111793_14514064.jpg



お昼は ブログ友で徳島のことさんが教えてくれた海の駅「とろむ 」で是非とも鯨料理を頂こうと考えていたんです。


一旦、車を停めて降りようとしたら
叔父が もう少し先に行ったとこに 美味しい鯨料理の店があるけん、と強く言うので(苦笑) 時間もまだ昼前だったので
そうすることにしました。

着いたのは少し先の道の駅です。
e0111793_15214751.jpg

e0111793_15214822.jpg




鯨がまだ半氷りでしたが
臭み味ない美味しい鯨ではありました。

海岸を走ってると
後部座席で父達が 若い頃はよく この辺りまで釣りに来た! とか
この辺りの岩場は⚪️⚪️がよう釣れそうやなあ!
とか楽しそうに話してます。

高知のはりまや橋の手前で 高速に乗って山へ向かいました。

途中で前の大雨で土砂崩れがあり
迂回路のぐねぐねの山路 対向車に出会ったら大変な道を走ります。
両側は手入れの行き届いたスギ林

面河渓まで来ると楓と渓谷美が素晴らしかった。紅葉の頃なら最高でしょう

おもご渓は四国一綺麗な?川 仁淀川の上流で石鎚山の麓、標高600m以上の場所です。
e0111793_15214544.jpg

e0111793_1521467.jpg



天狗高原 到着
運転手 ご苦労さま
e0111793_15214845.jpg


宿は愛媛県と高知県にまたがって建ってました。
夕暮れまで時間があったので
カルストへ
e0111793_14514119.jpg


e0111793_15214720.jpg


e0111793_15214927.jpg


翌日は雲海が眼下に見えました。
e0111793_1604367.jpg


日が登ってきました。
e0111793_1604246.jpg


四国で一番高い石鎚山を神社から拝んで

e0111793_1604372.jpg


松山へ下りて 松山道〜徳島道を通り
父達を送って
京都まで帰ってきました。
2泊3日 1000kmの旅でした。

本当はもっとゆっくりしたかったな
by kasumi_em | 2014-10-13 14:45 | 旅・ポタリング | Comments(8)

コキア と 栗

コキアが色づいてきましたよ。
e0111793_14455446.jpg


今年は秋が早いと聞いてましたが
最近は台風の影響か蒸し暑い日が多いです。
ホウキグサが一番に紅葉しました。
赤紫で実(とんぶり) をいっぱい付けてます。

栗も神戸から届きました。
e0111793_14455482.jpg


大きくてツヤツヤ
先日には栗ご飯
e0111793_14455516.jpg


今回はさっそく茹でてスプーンで頂きました。
沢山だしおすそ分けしよう

渋皮煮も同梱されていて 嬉しいです。001.gif

先月末に四国へ旅行した記事も書きたいのですが なぜかパソコンから投稿できません。
写真はパソコンに取り込んでるので
まずは写真をスマホに送ってから
書こうと思います。
by kasumi_em | 2014-10-10 14:35 | Comments(10)

ビーフシチュー

とても美味しくできたので覚え書き
材料 黒毛和牛 少し上等のシチュー用 400ー500g
バター 、オイル、塩コショウ
小麦粉
赤ワイン 1CUP
赤ワインビネガー 大さじ2ー3
玉ねぎ 中3個
人参 1本
ジャガイモ 3個
トマトカット缶詰 1個400g
キノコ マッシュルーム今日はエリンギ
砂糖 大サジ1
塩コショウ
コンソメ 1個
水 400cc

作り方
1、牛肉を室温にもどし 塩コショウ 小麦粉をまぶし フライパンにオイル、バター多めで焼き目を付ける。

2、肉を焼いたフライパンで玉ねぎ細切り一個分を透明になり甘みが出るまでじっくり炒める。そこに玉ねぎのくし形2個分、人参輪切りor俵型を追加して炒める。
鍋に投入

3、焼いた肉をフライパンに戻し 赤ワイン、ワインビネガーを入れフツフツアルコールを飛ばす。
鍋に投入

4、鍋に水、コンソメ、砂糖、月桂樹、トマト缶、あれは国産野菜出し を入れて沸かし
沸騰したら極極 弱火にしてフツフツ状態で2時間程煮込む。少なくとも1時間半。
火を止めてしっかり蓋をして
余熱で味をなじませる。(冷えるまでおくと尚良い)

5、ジャガイモは適当な大きさに切り湯でておく。
6、ジャガイモ 炒めたキノコ入れて 少し煮込む
味を見て足りなければ塩コショウする。

注意 決してグラグラ煮込まない 極弱火
by kasumi_em | 2014-10-09 23:49 | たべもの

山登り

先月の26日に 滋賀県の湖南アルプス
鶏冠山(とさかやま) 〜竜王山へ登ってきました。

台風一過の青空
殆どが沢沿いの木漏れ日の道をあるく気持ちの良い道程でした。
e0111793_21480655.jpg


e0111793_22434681.jpg

しかし、大水で山道がえぐられ谷の様になった箇所もあり
自然の厳しさを感じました。

鶏冠山からは 近江富士が、手前に栗東トレーニングセンターが見えました。
中央競馬会の馬 何千頭と厩務員が暮らしていてコースを走る馬が小さく見えました。
e0111793_22223478.jpg


いっぽう 竜王山は岩場が多く
花崗岩の風化した尾根道を進むと次々と面白い形の巨石群が現れて
たった600m余りの山ですが
驚きと感動の景観でした。
e0111793_22251266.jpg

遠く琵琶湖も望めます。

e0111793_2162969.jpg



私の勇姿(笑)
e0111793_22262150.jpg


お昼のおにぎりと味噌汁そしてコーヒーが美味しかった!
和菓子も持って行くのが通例になり
今回は栗大福でした。

竜王山を少し下ったとこ 狛坂寺廃寺跡の近くに
奈良〜平安前期の大きな磨崖仏がありました。

e0111793_22332309.jpg


今回も楽しい山登りでした。感謝!
by kasumi_em | 2014-10-03 22:39 | | Comments(10)

日々の出来事や感じたことを書いていきます。


by かすみ
プロフィールを見る
画像一覧