<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

まだ野古島^^

ウサギの大きな広場があって 自由に入って餌をあげたり 触れ合ったりできるのですよ。
入り口に パンのミミがたくさん置いてありました。(呉々もあなたが食べないようにね)

赤ちゃんが沢山いて 可愛かったわ
e0111793_15295889.jpg



e0111793_15303667.jpg


そして、大きな木にぶらさがった ぶらんこ
乗ってみました。揺れると風景が変わります、もちろんだけど。
久し振りの感覚。
見上げた空が綺麗やった。
e0111793_15325711.jpg



e0111793_15331961.jpg

アイランドパークを出て
自然観察路を下って帰りました。
天然林、広葉樹林の中を通る山道です。

二組、熟年ご夫婦が歩いておられました。
この気持ちよさを お届けしようとスマートフォンの録画で撮りながら走ったのですが
あとで見たら 酔いそうだからやめようか。(笑)

途中、檀一雄さんの碑もったはずだけどな^^; 通り過ぎてしまった。

海辺まで 下りてきたところです。
e0111793_15385212.jpg


まだお昼を食べてなかったので
「かもめ」という 魚料理を食べさせてくれるお店に寄りました。

定食は2時まで。
1時58分だったので 大丈夫でした。
今日は魚の煮付けでした。
肝も入った カワハギ と 「せいご」という魚でした。
e0111793_15551945.jpg


蛸はね
京都から野古島を目指して やってきました、と話したら
おまけに とれとれの蛸の湯がきたてを付けてくれたんですよ。
そして
向こうの席のおじさんが 京都のお姉さんにビールを一本!!
てご馳走してくださいました。

そのおじさんは 島向かいに住んでいて
時々、渡船に乗ってここに遊びにくるらしいです。

おじさん達が「こんな言葉でごめんね」って言った。
いえいえ、地元の言葉が聞けるのが嬉しいです。
博多弁はよかとぉ

そして、
いい気分になって船で帰っていきました。

あ、そうそう
この島には以前、コーヒー園があったそうです。
今はないけど、船着場の傍の売店で野古コーヒー売ってました。
一杯いただきました。
by kasumi_em | 2011-10-31 15:52 | 旅・ポタリング | Comments(12)

野古島(のこのしま)②

やぎさん のお出迎え
e0111793_20343794.jpg

赤ちゃんからおじいちゃん、おばあちゃんまで のんびり楽しめるように
広い園内にいろんなものがある
その割りに ごちゃごちゃしてない

花がたくさん植わっている
e0111793_20364085.jpg


この木は南国の花でしょうか?たくさんありました。
海紅豆(アメリカデイゴ)
e0111793_2038298.jpg

パーク内に「思い出通り」
といのがあって、昭和の建物が移築された一角
e0111793_20421649.jpg

雑貨や、カフェ、陶芸店、食堂などになっています。
e0111793_20432011.jpg
e0111793_2043369.jpg
e0111793_20435243.jpg


芝生のある広場から 一面の秋桜
e0111793_20452629.jpg


e0111793_20484849.jpg


e0111793_20531510.jpg



e0111793_2258379.jpg


e0111793_20533752.jpg


e0111793_20542581.jpg



e0111793_2055589.jpg

by kasumi_em | 2011-10-29 22:58 | 旅・ポタリング | Comments(8)

野古島(のこのしま)へ

翌日は いよいよ野古島へ渡りました。
ホテルのある、博多川端から 野古島へ渡るフェリーが出る 姪浜まで

街角にある ちょっとした広場にアイアンのアート
お洒落だねぇ
e0111793_18493929.jpg


そして、京都に負けず劣らず 自転車が多いことに気づいた。
しかし、車道を走ってる自転車が皆無に近い
どの自転車も歩道を人を縫うように走る、怖い!
福岡城跡あたりは歩道と別に自転車道が整備されてました。
e0111793_18524794.jpg


ソーラーUFO 太陽光の電気で池の水を浄化する設備
進取だあ
e0111793_1856860.jpg


橋の欄干の影が綺麗だねぇ
e0111793_198487.jpg


ちょっと目的地より先まで走りすぎて 引き返えした。
いろいろ走ってたら丁度、いい時間に着いたようだ。
ずいぶんたくさんのお客さんがフェリーを待ってる。
急いで自転車と自分のチケットを往復で買った。
 ↓これは帰りのチケットだけど
「下船前途無効」って書いてあるけど(汗) 誰か途中で飛び込む人あるの?
e0111793_1901816.jpg


フェリーが着いたよ
これに乗っていく。 なんか旅の予感!
e0111793_19101137.jpg


港からたった10分の船旅だ。
向こうに遠ざかる博多の街(百地の浜)
尖ってるのが 福岡タワー、 左の丸いのがヤフードーム
e0111793_19122373.jpg


短い船旅で 野古島に到着
港で写真撮るの忘れた
食堂が数件、玄界灘でとれとれの魚料理を食べさせてくれる
お土産処など有り、観光案内所で島の地図をもらう

一周しても12kmの小さな島だ
中央は山で少し険しい
昔、防人が置かれた島だとか、
どことなく懐かしいような長閑な島

放浪の作家、壇一雄さんもここが気に入って
人生の最後をここで暮らしたらしい

目指すは今が見頃のコスモスの咲く アイランドパーク
歩く人は一人見かけたけど大方は
バスで、さっさと急坂の近道でアイランドパークへ
オートバイのアベックはどちら廻りで行ったのかな?
自転車は一人かも
フェリーには島のおばちゃんが二人自転車で乗ってたけどな

私は右回りで行くことにした。
e0111793_1930571.jpg
e0111793_19311335.jpg

海岸沿いに行って、もう人のいなくなった海水浴場を通って
島の北の端の世良岬まで行けるかと思ったけど、
案内板が出ていて 「この先 行き止まり」とあったので
表示にしたがって山道へ入っていった。

かなり坂道になった。
それもそのはず、アイランドパークは山の上にあるのだった。

たしか、だいぶ登ってから「野古キャンプ村」の看板があったけど
ここから下り下って また登るの?とちょっと腰がひけた。
これは次回に。。。ということで。

e0111793_1942770.jpg


走り始めて30分くらいで アイランドパークに到着した。
案外、近かった。
by kasumi_em | 2011-10-29 19:01 | 旅・ポタリング | Comments(6)

初屋台

先週の水木金と博多に行ってきました。
ほんとは水曜日に アートの島と呼ばれている 瀬戸内海に浮ぶ島 「直島」に寄ってから
博多に向かう予定でしたが
どうも金曜日のお天気が悪くなるようだったので
予定は未定
直接 博多まで直行しました。

4時前に博多駅に着いて
博多といえば らーめんでしょ!
e0111793_004691.jpg

ぼけぼけ
お腹がすいて 写真なぞ撮ってる場合じゃない
細めんに固めん
少ないかな?と思ったけど 丁度良かった。

さて、中洲方面に自転車を走らせます。
あれ? なんか方向が違うような。。。

こんな時に役に立つのが スマートフォンのグーグルの地図
自分の居る場所が点で示されるし
行きたい場所までの経路も出てきます。
これ ほんと凄いわ

新幹線の中で今夜の宿を予約した。
楽天価格¥3900 なんと半額。
博多祇園祭りの櫛田神社の近くです。
e0111793_063858.jpg

神社の傍に もと屋台のようなお店が並んでるのをチェック
e0111793_074511.jpg


一旦 ホテルにチェックインして
晩御飯を食べに出ました。
川端の商店街を抜けて
焼き鳥やさんに入るか?どうか迷っていたら
そこのお店子供さんらしい小学生が出てきたので ほっとして入りました。

なんこつ、地鶏の炭焼きと生ビールを注文
芳ばしくて美味しかったわ
歩いていたら
おい!こら酔っ払いと誰かに言われたような
e0111793_0185186.jpg

商店街の店先の烏賊がとっても綺麗
写真よりずっと透明で ぱっちりなおめめ
すいすい泳いでました。
e0111793_0204850.jpg

鯖寿司が1ぱっく500円だったので ホテルに帰って食べようかと買いました。
またぷらぷら歩いていたら
仕舞いかけのパンやさんで パンが一個100円だったので
明日の朝用に2個買いました。

ホテルの傍まで帰ってきたら
屋台が5台ほど並んで お客さんもぽちぽち入ってる様子
中で働いてるお母さんが見えたので
えいっ!
と思い切って暖簾を持ち上げて
長いすの一人分空いたところに座りました。

屋台の屋根の下のお品書きが随分年期が入ってる
e0111793_0374523.jpg

なんでも ここでもう50年屋台をしているそうです。

おでんを食べてる人が多いな
博多といえば もつ鍋でしょ!?
もつ煮込みと 焼酎のお湯割りください。
おじさんだな(笑)
e0111793_0364471.jpg

左となりはご夫婦
その向こうの方は 地元の方で櫛田神社のお祭りのとき
中学生のころは 赤ふんが恥ずかしかったらしい。
ここらも子供が減って 神社の隣の小学校も閉鎖しているって。
京都も街中の小学校は 今では文化施設にかわってる。さびしいね。

右側に若い女性が二人加わりました。
仕事帰りみたいです。この屋台で知り合いになったとか。
自転車で行くのに 唐津がよかよ!
と教えてもらいました。

お姉さんが頼んだ 「アゴ」の干物を炙ったのが めちゃ美味しそうだったので
私もちゅうもん。
ここらでは お正月のお雑煮は アゴのだしで作るらしいです。

あ~愉しい初屋台体験でした。
明日は能古島へ行きます。つづく
by kasumi_em | 2011-10-24 10:12 | 旅・ポタリング | Comments(12)

自分の部屋

娘達が出産で帰省してて
まだ居るんですが
私の寝ていた和室が使いやすいだろうと考えて明け渡し
私は次男が使っていた部屋へ。

次男が出て行ってから3年経つのに 荷物は殆どそのままで
「片付けてなぁ」と頼んだら
綺麗に整頓はしたけど 荷物が減っとらんの。^^;
物を大事にしてるのか? 整理ができないのか?

でも、次男の個室に引っ越してから
嬉しいのです。

机があって、そこに自分のノートや本を並べて
音楽かけて ゆっくり過ごす夜のひととき♪
あ~~いいわぁ~
自分の空間!!

次男の残していった ぼろっちいCDラジカセだから
音は悪いし スイッチが入らないこともあるけれど^^;

眠たくなったらベッドにごろりんこ
狭くてもなにか今までと違う空間

考えたら結婚依頼なかったんだわ
ここにパソコンがあればもっといいなぁ

すっかり荷物をダンボール箱にでも押し込んで
押入れに放り込んで
自分の城を作ろうかしら(夢)
by kasumi_em | 2011-10-09 12:02 | 生活 | Comments(16)

空と季節のもの

e0111793_1413163.jpg




e0111793_14133025.jpg

昨日はよく降りました。
ずぶ濡れになって帰ってきました。
そのせいか?今朝方より鼻汁が出て体が重いような、風邪かしら?
今日はゆっくり家事のみ。
回復してきました。^^

ずっと気になってた、冷蔵庫の隅に寝かせてあった栗
一昨日の夜に鬼皮を剥いて あく抜きを3回して 砂糖で煮て
昨夜、密を追加して ことこと煮ること1時間
やっと出来上がりました。
栗の渋皮煮
e0111793_1822575.jpg


娘が 手間がかかるんやねと感想をのべてました。
そうやでぇ
美味しい出来でした。

あとで、ブランディを買ってきてきて香りを付けたら
小分けして友達にお裾分けしようと思います。
by kasumi_em | 2011-10-06 14:24 | 風景・花 | Comments(12)

日々の出来事や感じたことを書いていきます。


by かすみ
プロフィールを見る
画像一覧