<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

沖縄の旅 ⑧ 古宇利島(こうりじま)

e0111793_1942377.jpg

屋我地島(やがじしま)から 古宇利島への橋は あおいあおい海の上をまっすぐ
2kmも続きます。



e0111793_0465977.jpg


午前中、シーカヤックにのって 午後から古宇利島まで行ってきました。
お昼は今帰仁にある‘まんてん‘という おそばやさんで
沖縄そばを食べました。 カツオとトンコツのさっぱりしたスープ
軟骨ソーキで 骨まで柔らかくて おいしい おそばでした。
e0111793_042434.jpg
e0111793_1048660.jpg











e0111793_0544129.jpg
古宇利島も 屋我地島 もまだまだ自然のままで
島をぐるっと一周したんだけど サトウキビ畑が多くて
風が吹くと ほんと唄のままなんよねぇ
    ♪ ざわわ ざわわ ざわわ~~







e0111793_059625.jpg


サトウキビの刈り取りの時期のようです。

あと 赤土なんですね、やっぱり。
畑には たぶん紅芋が植わってました。

それで 橋を渡ったとこにある おみやげ物やさんで紅芋ソフト食べました。
e0111793_112781.jpg
e0111793_1131958.jpg





e0111793_1432564.jpg










  ↓ 北は東シナ海
e0111793_132134.jpg

屋我地島に渡ったら ちょうど干潮で 
岩場に行く道が現れてました。
沖縄の岩は石灰岩なのか たいてい波に洗われて 下のほうが侵食されて
こういう形してます。
岩の上には シダ類や 花がさいていたりしてます。
e0111793_14273565.jpg
e0111793_147308.jpg
by kasumi_em | 2010-01-30 01:36 | 旅・ポタリング | Comments(18)

沖縄の旅 ⑦ シーカヤックで探検

e0111793_10273413.jpg


e0111793_10294715.jpg

三日目は快晴
カヤック日和 気温21度
なんとも気持ちいい


e0111793_10323172.jpg

初めにパドルの持ち方から習って出発
意外と力を入れなくても
すーっと進む





e0111793_10363280.jpg

マングローブは川が海に流れ込む河口付近で
海水と真水の混ざった場所に 群生しています。
このように満水時は 葉っぱまで塩水に浸かってます。





e0111793_11163892.jpg

本部に生えてるのは メヒルギという種類
根で呼吸できるように 根が発達してます。
塩分は根でろ過してます。吸い込んだ塩はを器官から出す種類もあるらしい。
うまくできてるものですね。


e0111793_11422086.jpg


メヒルギ(マングローブ)の 種
これは実でなくてなんです。







e0111793_11412888.jpg


うまく着地すると 芽がのびて定着
満水時に落ちたら 
流れに乗って 都合の良い場所で発芽して増えていくそうです。
                      ↑
               これは間違いで、木にぶら下がってる時
               すでに芽は出てます。胎生らしい。





e0111793_11402629.jpg
潮がひいて 干潟がでてくると
いろんな かわいい動物が顔をみせてくれます。
← トビハゼの仲間
    (沖縄では トントンミーと呼ばれてる)
シオマネキや 大きな蟹も。
こぶし大の貝殻があって
何?ってたずねたら しじみ・・でかい!!

浅瀬の岩の下に手を入れると 海老が出てきて 手の角質を食べてくれました。
いろんな動植物に住みやすい環境をつくっている マングローブ
開発や伐採でなくなることの無いように願うばかりです。
by kasumi_em | 2010-01-28 11:20 | 旅・ポタリング | Comments(12)

沖縄の旅 ⑥ ゆんたく 

2、3泊めの宿は 自然体験宿泊施設で海のほんと間際にあって
昼間は自然観察や ダイビング、 シュノーケリング、 カヤックなどの体験ができる民宿のような
ホテルのような宿泊所です。
e0111793_15563610.jpg


夜に ‘ゆんたく‘があるので 参加しました。
この日は 広島から来た 幼稚園児2人とその親御さん。 
そして若いスタッフ4人とオーナーさん。
紙粘土で 「シーサー作り」をしました。
なかなか難しいな。 普通は一対でオスは口を開けて メスは閉じてるらしい。
粘土がたりなくて下半身貧弱になったけど ま~いいか!

e0111793_15345192.jpg

連泊だったので 翌日に色付けしました。またニスを塗ろうかと思っています。

沖縄の楽器 三線も教わって ‘涙そうそう‘ に挑戦しました。
なかなか良い音色♪ 
しかし覚えがうんと悪くなってるのは仕方ない(笑)

地元の泡盛をいただきながら 若い人とおしゃべりさせてもらって楽しかった。

e0111793_1665753.jpg


ガラス体験のグラスが届きました。
口をラッパ型にしたかったけど あっという間の出来上がりでこんなんでした。
形は初めに希望を伝えないといけなかったかな?



e0111793_15454973.jpg


これは 工房で買ってきました。






e0111793_1547492.jpg


これも








おみやげの 今帰仁酒造の泡盛、 ちんすこう、 サーターアンダギー、島ラーユe0111793_15474964.jpg
ところで、サーターアンダギーの食べ方知ってますか?
もちろん揚げたてなら そのまま美味しいのですが、買ってきたのは そのままでは油っぽいので
トースターで焼いて ブチブチ言いはじめたら焦げる前にキッチンペーパー2枚に取り出し、包んでそれを
更に新聞紙で包んで ギューー!!と手で握りこみます。すると、余分な油がとれて揚げたての美味しいアンダギーになるんですよ。
これ、沖縄出身の友達に教えてもらいました。
by kasumi_em | 2010-01-26 15:55 | 旅・ポタリング | Comments(10)

沖縄の旅 ⑤ 世界遺産 今帰仁城跡(なきじんじょうせき) それから宿へ

なんだか まだまだ続きます。^^; 

フクギの並木の 外れのお店(この備瀬の浜でとれる貝殻や細工したものを売ってる)で
貝殻をひとつ買ったら こちらから聞きもしないのに 今帰仁までの行く道を教えてくれた。
でも・・・迷って また同じお店の前に来てしまい 今度はもっと丁寧に教えてもらった。

お城は高いところにあるもののようで 坂がきつい。
今帰仁城(なきじんぐすく)は、三山時代(14~16世紀)、北山王が住んでいたお城で
まわりを崖にかこまれ、高さ100mの位置にあります。
e0111793_1295231.jpg

もう 城壁しか残ってないけれど 首里城と同じ規模だそうです。

中山軍(首里)に滅ぼされてからは 王府から派遣された監守の住まいとして使われ
1665年に最後の監守が首里に引き上げてからは、祈りや祭りを行う場所として大切にされてきました。

e0111793_13182912.jpg

頂上は開けて 当時は女官によって執り行われた祭祀は
今も行われています。
ここは本殿跡です。







e0111793_13355272.jpg


石垣は当時ののもので
優美な曲線を描いています。
東の森には深い谷があって
天然の要塞にもなっていたようです。





日が沈み始めました。
e0111793_1355434.jpg


e0111793_13443751.jpg


北側には東シナ海が望めます。










e0111793_1352209.jpg

ここは日本で一番早く咲く桜 寒緋桜が 門から頂上一帯にあって 
行った時はちらほら咲きでした。 満開になると美しいことでしょう。






資料館もあるのですが 5時までということで見れませんでした。
もう5時45分・・宿に遅くなると電話をすると
 「夕食を食べるなら 6時半までに来てくださいね。」
今帰仁城から10kmはあるのに 急がねば・・・。

ううう。。。6時半に着かねば食べ損ねるのか?
そこからは坂を転がって野越え山越え 頑張ってペダルをこいで
宿の近くまできました。が ‘海辺の宿‘というだけあって
最後の道は海沿いのがたがた道がどこまでも続く。 
ほんまに此処でいいの?と不安になりつつ、コピーしてきた地図をライトで確認。
最後の角を曲がると 向こうに 明かりが見えてほっとしました。
6時20分着

とりあえず 部屋に荷物を放りこんで 晩御飯をいただきました。
沖縄料理のラフティ(豚の角煮) ミミガー、ジューシー(炊き込みご飯)
グルグンの焼き物、豆の炊いたん。他にもあったけど忘れた。
どれも 美味しくいただきました。
あ~~、何か飲みます?って聞かれて
すかさずビールを・・・と注文したら オリオンビールをジョッキに入れてきてくれたさぁ~。^^
味噌汁もいただいて満腹。くるしい。

8時半から ‘ゆんたく‘がありますから良ければどうぞ! ということで
少し眠いけど これは参加せねばと 一旦部屋にもどって荷物をひろげる。

一人なのにツインです。
片方のベッドは荷物置きにして 一休み。
by kasumi_em | 2010-01-25 14:26 | 旅・ポタリング | Comments(4)

沖縄の旅 ④ 美ら海水族館~備瀬ふくぎ並木

大阪の海遊館もそうだけど 水族館て一日中でも 楽しめるとこ
この美ら海水族館のすごいところは ここの魚は沖縄近海に生息する魚だということ。
ほんにカラフル!!
e0111793_2340755.jpge0111793_23415333.jpg










e0111793_23461244.jpge0111793_2343453.jpg












大型水槽は海遊館で見てるから さほど驚きはなかった。
透明度も悪い気がした。

美ら海水族館はひろ~い公園になっていて 熱帯植物園もあり 
ジュゴンやイルカの芸も見られて子どもたちと一日のんびり過ごせるところだ。
私は先を急ぐので さら~っと見て
水族館から少し北にいったところ 本部半島の西北端に突き出した‘備瀬‘という
地域にある 防風林の並木を見に行った。

台風ともなれば 風速70mにもなるこの地域 村の家々の回りに 
防風にフクギを植えてある。
迷路のように並んだ生活路だ。
高さ20mもあって まっすぐに並んでいる。 
石灰でできた土の道。 少し薄暗く 木漏れ日がちらちらして
静かで心地よい 
e0111793_1114763.jpg

フクギは成長が遅く ここのは樹齢は250年~300年にもなるそうだ。
根もしっかり張っている。
 ↓こんな看板があった
e0111793_1153744.jpg

おばあが 手押し車で歩いていく姿が なんとも可愛くて絵になるなと思って
カメラを出してる間に おばあは とっとと向こうまで行ってしまったさぁ
全く 沖縄のおばあは 元気だわ

並木の間には民家がある。当然だけど。
古民家も多く ここは時間が止まったような感じもする
e0111793_1203560.jpg

古民家を改修して 新しいアクセサリー作家の店 や木工作家も家なんかもあるみたい。
珍しい貝標本の看板が出ていた。
e0111793_1243639.jpg

備瀬の海岸はシュノーケルの穴場らしく
綺麗で透明な磯をのぞくと熱帯魚がたくさん見れるらしい。
次の機会にはシュノーケリングに挑戦してみたいな。

e0111793_11575173.jpg


フクギ並木の前で出会った おじさん
 「 お、良い自転車に乗ってるな」
  「 おじさんこそ 素敵な自転車ですね!」
三輪の前にお客さんを乗せて走るらしい。
by kasumi_em | 2010-01-24 01:26 | 旅・ポタリング | Comments(8)

沖縄の旅 ③瀬底島

瀬底島は小さな島で 天然のビーチがひとつ 山の上にホテルがひとつ
小学校と中学校が一つずつ
e0111793_17244910.jpg

島に入ると すぐ急坂で



e0111793_17273322.jpg

喫茶店ののれんが風になびく
沖縄は風が多い気がする
のれんの向こうに海が見えてるんだけど写ってないね^^;







e0111793_22472827.jpg


海の手前と向こうの色がくっきり違う
境に白波が立ってるのが見えるでしょうか?
深さがかなり違うらしい。






e0111793_17383290.jpg

こ~んな道を登って




e0111793_174107.jpg












ログハウスの 洒落たカフェでランチ fuu cafe
お庭の手入れも行き届いていて ゆったりムード
この素朴な島に似つかわしくないような でもとても落ち着く空間でした。
e0111793_22313399.jpg

e0111793_22252497.jpg










e0111793_21534370.jpg

庭をのぞむカウンター席に座ってると どこからか♪リンドーン ♪カランコローン
風で琉球松に吊るした鐘がのんびり鳴っています。
e0111793_22345920.jpg




e0111793_2221513.jpg

小鳥も水浴びに来てました。
e0111793_21572665.jpg

この今日のパスタ・・・麺は自家製の生麺 なんだか沖縄そばの麺みたい
ソースがとっても美味しかった。野菜も見たこと無い野菜だけどインゲンのようで
ひらひらが付いて味はほっくりしてた。
by kasumi_em | 2010-01-23 22:44 | 旅・ポタリング | Comments(4)

初沖縄の旅 ②

二日目の予定
 森のガラス館 →背底島 →ちゅら海水族館 →備瀬ふくぎ並木 →今帰仁城蹟 →宿

朝ごはんは ホテルのレストランで 沖縄もずくも ポークランチョンミートも
魚の揚げ物も フルーツも 他いろいろどれも美味しかって 朝からご飯もおかわりして食べ過ぎた。

まずは 84号線を少し山手に行ったところにある‘森のガラス館‘ で
琉球ガラスのグラス作りの体験をした。
ほんとは10時からなんだけどまだ9時 私が残念そうな顔してたからか?
沖縄の人ってほんとに優しい~。
職人さんに交渉してくれて 体験させてもらえた。^^

ガラスは熱い炉で溶けて 真っ赤な塊
吹いて膨らませて 片手でまわしながら グラスの形をつくるのだけど
あっという間で なにやら分からないうちに完成(笑)
e0111793_14441984.jpg

まだ送ってきてないから どういう感じか楽しみだ。
他の商品も20%引きのチケットもらって つい買ってしまった。

さて、海岸沿いの道にもどって 左に海 右に八重岳をみながら
e0111793_1445095.jpg

薄曇りだったので はっきりしない色







e0111793_14453181.jpg

ところどころに こういった休憩所がある









e0111793_1458326.jpg

道沿いの 民家は漆喰を塗りこんだ独特な屋根瓦 庭にはブーゲンビリアが咲いている家が多い






e0111793_1849284.jpg

道路から ふっと見たら こんな景色があったので 海のほうに行ってみたら お父さんと子ども二人が手を繋いでお散歩に来ていて いい雰囲気~。お父さんが石投げを始めた。女の子も真似して投げてたよ。
沖縄で石投げのことをなんて呼ぶのだったかな?ぴょんぴょん飛ぶ ハゼの名前になってたな。

e0111793_18553088.jpg









瀬底大橋を渡る
お日様がささないのが残念だけど それでもこの美しさ
e0111793_161597.jpg

橋の上から撮影。 向こうに見えているのが瀬底島。
続きは後で・・・・。
by kasumi_em | 2010-01-22 15:32 | 旅・ポタリング | Comments(10)

初沖縄の旅 ①

e0111793_20563276.jpg

行ってまいりました、初沖縄!!
沖縄が初めてなら 飛行機に自転車を持ち込むのも初めてという
どきどき わくわく体験でした。
空港でのチェックは割合ゆるく 自転車は手運びでおおむね丁寧な扱い
しかし一部 キャリアーの溶接が外れるという事態になりました。

ちょうど参加しようと考えていた 自転車の大会‘ちゅら海センチュリーライドin沖縄‘があったので
大阪空港にはたくさん自転車を持った人達が来ていて わぁ~仲間ってなんかうれしくなりました。
ほとんどはロードバイクで 一台私と同じような小輪系の人がいて 挨拶してくれました。

下界は曇っていても 空の上はいつも晴れてるんですよね。
e0111793_22225990.jpg


今回3泊4日で 沖縄本島の中北部 本部半島(もとぶはんとう)を中二日間でぐるっと回りました。
那覇から北におよそ100kmくらいのところで
まだまだ 美しい海(ちゅらみ) と 素朴な風景の残るところのようです。
美味しい沖縄料理と やさしい人達に出会う旅でもありました。
自分の記録のため 順を追って 4,5回に分けて書きますので 適当に見てください。
e0111793_21241251.jpg
e0111793_21242943.jpg


空港に着いたら やっぱり暖かい この日は19度で ぬるい風が吹いてました。
もう 2時半過ぎてしまったので 高速バスで名護まで直行することにしました。

那覇の街をバスの中から眺めながら 
車のナンバープレートが どれも「沖縄」 て書いてあって (当たり前だけど・・)
変なとこに感激。
途中 米軍キャンプ地や 東海岸をみながら 1時間45分かかって名護バスターミナルに着く。

自転車を広げて プロテクター類をはずして、 空気を入れて(飛行機に乗せるためにタイヤの空気を少し抜いてました) 荷物を積んでホテルに向かいました。
21世紀の森公園の横にある ビジネスホテルに毛が生えたくらいの‘ホテルゆがふいん沖縄
フロントの人も感じよくて 食事もおいしくて なかなか快適でした。

とりあえず 荷物を置いて 公園に向かいました。
夕日が沈むのに間に合いました。
静かにゆる~く沈んでいきました。

ふと、砂浜をみると 珊瑚がざくざく
あ~~、沖縄の砂が白いのは珊瑚のせいなんですね。
貝殻もいっぱい あっという間にこれだけ拾いました。
e0111793_21511683.jpg

晩御飯を食べに行く途中 
少年が釣りをしてました。何が釣れるのかな? グルグンとか青や赤の魚かな?
e0111793_2215535.jpg

そうそう、ツバメも もう飛んでました。
e0111793_15372233.jpg

そして、沖縄出身の友達の お姉さんに教えてもらった 名護の家庭料理のお店‘おかめ‘に
行って 10種類の沖縄料理が小皿で出てくるコースをたのみました。
地元の泡盛も2杯いただきました。 おいしかったなぁ~~。

帰り際に シークワーサーをくださって (このあたりのお家の庭には 
シクワーサーとブーゲンビリア が植えてあるのをよく見かけました)
これも~~舐めながら帰りんさいと 黒糖を手渡されました。

自転車なので 舐めながらは難しいので 大きかったけど口に放り込んで
ごりごり なめなめ帰りました。
そんな一日目でした。
by kasumi_em | 2010-01-21 22:27 | 旅・ポタリング | Comments(12)

さぁ

神社を通ったら どんど焼きしてました。(携帯で撮影)
e0111793_2052833.jpg


伏見人形の寅が 藤森神社にあったので買ってきました。
なんだか とぼけた顔やなぁ
e0111793_2082124.jpg

伏見人形の由来
昔から伏見稲荷にある土で作られ 日本の土人形の元祖
稲荷大社の祭事に使われる耳土器にはじまり お使い姫のお狐さん
まんじゅう喰い、ちょろけん等
ユーモアに富んだ人形(略)・・とあります。
「丹嘉 」という 伏見人形店で作られています。

いよいよ 沖縄行きで 初めて自転車を飛行機に乗せるので
どれくらい保護すればいいのか?
ネットで調べたら 国内線は比較的 丁寧に扱ってくれるらしいけど
着いたら どこそこが曲がっていたとか 書いてあるし
一応 大事な部分はぷちぷちで包んで 養生テープでとめました。
その上で 更にダンボールで補強
e0111793_20222823.jpg
           で 輪行袋をかぶせて こうなりました。
e0111793_20253756.jpg











行ってきま~す!
by kasumi_em | 2010-01-15 20:30 | 生活 | Comments(14)

寒い日でしたが

e0111793_21261657.jpg

今日は全国的に冷え込んだようで 南国の鹿児島でも雪が積もったとか。
京都も最高気温5度
冷たかったけど 朝から友達と市美術館に日展を観に行ってきました。
午前中は風も無く 気温は低くても 太陽がやさしく体を暖めてくれて
大気をも柔らかくしてくれてました。
冷気が気持ちよく感じましたよ。

e0111793_21343348.jpge0111793_21345272.jpg









美術館は平安神宮の近くにあるんですよ
疎水の眺めも良いなぁ
e0111793_21393429.jpg

明日は 滋賀県 琵琶湖の湖北地方に大雪警報が出ています。
あ~~、雪の琵琶湖を見に行きたいなぁ~。
綺麗やろなぁ~。 白鳥も来てるだろうなぁ。
でも、沖縄行きの直前だし 我慢です。

みなさん 風邪引かないように気をつけましょう。
by kasumi_em | 2010-01-13 21:43 | 季節を感じた | Comments(12)

日々の出来事や感じたことを書いていきます。


by かすみ
プロフィールを見る
画像一覧