<   2009年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ぷらぷら

おはようございます。

朝からしっかり雨が降ってます。
窓を開けると ざぁ~という雨音  潤いのある冷涼な空気

たまには良いですねぇ   お肌もしっとりしそうだわ
こんな休日はおうちの中で 音楽きいたり ゆったりするのにうってつけです。


昨日は友人と3年ぶりに会ってきました。
近くに住んでるのに なかなか会えなくて 積もる話に花が咲きました。

室町御池にある小さなフランス料理やさん
  【スズキのポアレ 海老のクリームソース添え】 
    カリッと芳ばしく焼いたスズキに ホタテ。 かぼちゃ、ナス、ポテトなどの野菜
    ソースが秀逸でした。

  【デザートの盛り合わせ】も程よい甘さで 美味しかったです。


  シェフも奥様ととっても優しい感じの方で 
  丁度 お客も少ないので ゆっくりしてくださいね。と声をかけてくださって
  ほんとに ゆっくり2時間半はおしゃべりしてました。(笑)


食後は駅まで ぷ~らぷら
京都の街は ご存知の通り 碁盤の目になっていて
右へ左へ あらゆる道の通り方ができます。

烏丸御池を下がったところにある 新風館の中にある雑貨屋で
おしゃれな霧吹きを買いました。
娘に先日 アジアンタイムを買ってやったのですが 
アジアンタイムって 葉っぱがふわふわして良い感じなんだけど 
シダの仲間なので湿度を好むんですよね。


三条通り(烏丸~京極通り)は 古い洋館や町屋が並んだ 素敵な通りです。
明治時代のレンガ造りのモダンな博物館や郵便局があったり
石造りの立派な建物の間に古い町屋が再生されて カフェやギャラリー
京都伝統品 小間物や 家具屋 和服、洋服屋

お洒落なお店が たくさ~~んあります。覗くとおもしろいですよ。


三条大橋は旧東海道や中山道の起点となったところです。
昔の伝統的な物を残しながら 新しいセンスの店が溶け合ってます。
どんどん進化する京都ってすごいエネルギーがあるなって思います。

e0111793_1056590.jpg

ここは友達が好きだという洋服やさん
これは 細長い町屋をモダンに改装してて 真ん中の坪庭を部分的に残して利用してます。ここ3階まで吹き抜けになっていて開放感があります。

洋服も上等な綿素材中心で 藍染めして色を抜いたもので 
デザインはどれも素敵だし 体に優しく沿う とても着心地も良さそう。
     でも少し お高いんですよね。

それで ここでなにより 感動したのは 木のトンネルのような入り口にはじまって
お店に入ったとたん やわらかで さわやかな ヒノキかな?オークかな?木の香りに包まれたこと。
壁も床も天井も たっぷりな木でデザインされてます。 なんと心地よい。
e0111793_1113227.jpg

奥は庭にも分厚い木が敷き詰められてます。
蔵の白壁にエンノキが涼しげ
e0111793_11174637.jpg



今度は堺町通りを下がって(南に行くことを下がるといいます)
イノダコーヒーの本店でコーヒーを飲みました。
e0111793_11203763.jpg

ここは昔は何だったのでしょうか? 大きな商家だったのかもしれません。
コーヒーも美味しいし ゆったり広くて 落ち着けます。
やっぱり昔の坪庭は 残してうまく活用されてます。


そして六角通りを東へ
この通り 六角堂は来たことありますが 通りを通るのは始めてかも。。
扇子屋さんや 和文具の老舗など いろいろありました。

28日オープンの洒落た自転車屋を見つけました。
今度、見にこよう。
by kasumi_em | 2009-04-25 11:44 | 旅・ポタリング | Comments(14)

自転車で走ってみてください

月曜日のことなんですが 仕事が終わってから 銀閣寺方面へポタしてきました。
いつものルート
七条から鴨川べりを 北へ

京都に来たら 駅近くの「銀輪」とか レンタサイクルで マウンテンバイクとか
シティサイクルを借りて 是非 このルートを走ってみて欲しいですね~。

両岸の町並みや 川の流れ 
鴨やサギを眺めながら の~んびりと
遠く北山の何重にも重なった山を見て走るとまた違った京都に出会えますよ。

e0111793_1663827.jpg

この日は薄曇りで霞んでるので 写真では分かりませんが北山が良い感じなのです。
e0111793_1775612.jpg
e0111793_1795233.jpg



4月初めの桜並木も素晴らしいですが 今は マンサク や コデマリ が咲いてました。
e0111793_167317.jpg


五条辺りにくると 西の岸に たくさんトラックが停まって 重機も出てる
あ~そろそろ そんな季節なんですね。

二条から五条あたりにかけて 夏の風物詩 床(ゆか)です。
川風に当たりながら ご飯を食べるのですよ。 
以前は料亭だけでしたが 最近は若者も行けるカフェやレストランもあります。
スタバだって 床を出すんですよ。
e0111793_16142766.jpg



そして 今回の目的は 銀閣寺近くにある ギャラリーに絵を見に行くことやったんです。
今出川通りの手前で 道路に上がって 今度は東へ

百万遍あたりに来ると 自転車の多いこと
ここは中国ですか? って感じ。
なにせ京都大学の学生さんは 自転車乗ります。

こんな店もあるんですよ。
e0111793_1626474.jpg



朝、出掛けに 急いでギャラリーの場所をチェックしたんですが
月曜日で休館でした。(汗)  そこらへんが 抜けてるというか。。。。。


哲学の道 桜もすっかり葉桜ですが 見てください。
散った桜の花の軸の部分かな? 
e0111793_16195418.jpg



すっかりお腹もすいたので 通りががりに見たお店に入りました。
今出川通り沿い 浄土寺あたり
昭和の初めの町屋を改装したお店が並んでます。
e0111793_16293030.jpg

後ろに見えてる山は 吉田山です。 頂上に大正期の茶室を改装した
眺めの良い カフェ「茂庵」があるの 以前に紹介しましたね。^^

真ん中の 沖縄料理とカフェの 「GOYA」 に入りました。
http://www.nakagawasaketen.com/contents/looks/looks.htm#  (写真は ↑ここで見てね)

一階はもう気持ちの良い季節になってきたので オープンになってました。
e0111793_1712730.jpg

古い階段を登ると ゆったりソファで 隣の席も離れてて、窓からは吉田山が見えて
山の上の大きな木に トトロが居てるように思えました。

私の他に学生さんが一人。。テーブルにおもいっきりノートやら広げて
横に携帯を置いて ジュース一杯でまるで自宅で居るようにしてました。
私もすっかりくつろいでしまいました。(笑)
私はここに座りましたよ。
e0111793_16423488.jpg


こんなプレートに乗った ご飯。
島豆腐の味噌炒め、沖縄の魚のサラダ、豆腐とひじきの揚げ物 などなど
e0111793_16444946.jpg



上の三軒の写真の右側は 「ぐろっと」 という創作料理やさん
なんか 人気あるらしいです。夜だけなので また行ってみたいです。
http://www.grotto.info/index.html
 ↑ で建物内の写真や料理が 見れます。

絵は見れなかったけど ポタも出来たし 楽しかったわ。

そうだ! 帰りに鴨川を下っていたら 今回はなぜか?
尺八 やら 篠笛 なんかの練習をしてる人何人かに出会いました。
いつもはサックスとか トランペットをよく見かけるんですが。。。今日は和風(笑)
橋の下は 特に音が響いて うまく聞こえるんですよね。
なんか また楽器をやってみたくなりました。
e0111793_17162555.jpg
e0111793_17173751.jpg
by kasumi_em | 2009-04-23 17:18 | 旅・ポタリング | Comments(12)

マイボトル

テーブルの下を覗いたら 各自の足元に マイボトル
e0111793_033428.jpg


季節のものと いただくのが 一番

ソラマメが出てきましたね。
大きな鞘に 入って ふわふわの お布団にくるまれた ソラマメ
e0111793_0355733.jpg


子供の頃は 煮豆にしてあった。
鍋にいっぱい~、だから お箸に串刺しにして お行儀悪く食べるのが美味しかったな

今日はフライビーンズにして ゲランドの塩をぱらぱら
ビールが進君
e0111793_0411197.jpg



ホタルイカもそろそろ 終わりでしょうかね
e0111793_0421419.jpg



そして、レト家で教えてもらった 筍とあさりのコラボご飯
ん~あさりが無かったから 赤貝で作っちゃえ!
e0111793_0422336.jpg

なかなか おつな味どした。
by kasumi_em | 2009-04-23 00:49 | たべもの | Comments(6)

呆け封じ

前に紹介した呆け封じにご利益のある観音さまがいる
泉湧寺(せんにゅうじ) の塔頭のひとつ 今熊野観音寺(いまくまのかんのんじ)に行きました。

ここは空海(弘法大師)が開いた お寺で ご本尊は空海が作った 十一面観音像。
なんでも 頭に関するご利益があるらしいです。

なんか 枕カバーをお土産に。。なんて録音したお寺の案内がしゃべってました???

これは 呆け封じの観音さま(後ろは大師堂)
皆さんにもご利益があるように 名前を一人ずつ こころで唱えて 呆けないように しっかりお願いしときましたよ。
e0111793_2356446.jpg

ちょっと 観音様の足元に じいばあが まとわり付いてる? 否 いだかれてる?
ちょっと、これどうよ!って感じないんやけど。。。ま、いいか!

十一面観音もご開帳してたけど 暗いところに いはりまして
ほとんど見えなかった。こういう場合は双眼鏡持参しなあかん。

しかし、泉湧寺は東山三十六峰の麓にあり 山深く 広くて緑の多い 気持ちの良いお寺です。
皇室の菩提でもあり 『御寺 泉湧寺』と呼ばれています。

カエデも多くて 秋は近くの東福寺に負けない美しさでしょうね。
e0111793_07896.jpg



e0111793_0134691.jpg


ピンクの藤があったよ
e0111793_0155648.jpg


悲田院。。。聖徳太子が身寄りの無い老人や子供を収容するために作った施設  
e0111793_0224714.jpg


ここからは木々が芽吹いて黄緑色にふわっと膨らんだ東山や
京南部の街が眼下にながめられます。
遅咲きの山桜が2本、まだ咲いてました。
by kasumi_em | 2009-04-21 00:16 | 京都 | Comments(12)

かわいい 雑貨屋さん

e0111793_22335395.jpg


うちの近くに出来た 雑貨屋さん
ランチを始めたと聞いて 娘と行ってみました。

五穀米に 小鉢がいくつか と スープ、 ケーキと飲み物で¥850

なんか口コミで人気らしく 12時半に行ったら完売してて 食べられませんでした。
残念~。

以前、古屋だったのを 買って ご夫婦が 自ら改装したみたいで
板張りや ペンキ塗りも 手づくり感いっぱいです。

奥様が子供服や クラフトなんか作って ご主人がお料理してました。

置いてる 小物たち どれもとっても 可愛かったです。
↑の写真の一輪挿しみたいの 買ってきました。
by kasumi_em | 2009-04-19 22:48 | 京都 | Comments(10)

仕事仲間と

今の仕事に着いて1年半。
難しい仕事に 初めは失敗の数々。 
なかなか慣れなくて ほんとにやっていけるのかと不安でした。

ミスをしては 反省ノートをつけて、自分だけの練習帳を作ったり
焦ると余裕がなくなってミスを誘うので 他の人より早く行ったり
自分なりに努力はしてきました。
一年を過ぎた頃から やっとノート無しで やっていけるようになりました。
今でも たまに凡ミスをしそうになることはあるんですが。。。


それに 一緒に働いている人で私より半年早く 入った人なんですが
テキパキと仕事をこなす人で(ある意味 雑なともいえるんですが) 
私がミスをしないか、怖い顔して睨んでいるのです。
(そう感じただけなのかもしれないですが)
挨拶もしてくれなかったり
気づかなかったミスを直接言ってくれずに上司に告げ口されたり
この人は私のことが嫌いなのかもと思ってました。

ある日の仕事が一段落して ホッとしながら 次の日の準備をしていると
 ダラダラするのは嫌い!とか言われて
一緒にペアを組んでいると 息苦しく感じてたんです。

ある時、私がたまたま その人の昔のお友達と知り合いだと分かってから
否、もしかしたら 私がそこそこ仕事を覚えるようになったからかもしれませんが
親しく口をきいてくれるようになり、
付き合ううちに 人のことをしっかり見て、サポートもできる人なんだと分かってきました。今では家族の楽しいエピソードなども 打ち解けて話してくれるようになりました。

やっぱり、この人はこうだ、と決めてかかってはいけないのです。
みんな いろんな面を持っているもんだし 気長につきあわねばと思うのです。

まあ、人間 合う合わないはあるから仕方ない面もありますが
一緒にやらねばならないのですから 同じやるなら 少しでも気持ちよくやりたいものです。

            *********************

そして、昨日は 一緒に働いている先輩の(といっても年下)
 おうちに みんなで招待していただいて わいわい 雑談してきました。^^
ケーキやピザも焼いてくれてました。 とっても美味しかったです。067.gif068.gif

これからも 助け合いながら 楽しくやっていけそうです。

おご馳走でしょ。
e0111793_16363486.jpg



家の近くまで帰ったら マンションの前の公園で見つけた
ヒメスミレ、、たぶん
e0111793_16362677.jpg

by kasumi_em | 2009-04-18 16:37 | Comments(12)

走ってばかりじゃ見えないよ

いつも ダダーー!って 走り抜ける 天皇陵の雑木林の横道
今日はゆっくり自転車を押しながら 野草を見つけては 覗き込みながら歩いて帰りましたよ。

この数本ある山桜は誰が植えたんやろ?
今 櫻守の佐野藤右衛門さんの本や 水上勉の「櫻守」も読み返してるから 気になる
白くて細い花びら 花影が綺麗やなあ

手に摘んだ野草を持った 老婦人が 「一番きれえな時やねぇ~」と しみじみ。。
うなづき合いました。
e0111793_22531423.jpg



ここの横にある 大カエデ
昨秋の紅葉の散り初めに 撮った燃えるような赤だったのが 今は
e0111793_22551890.jpg

山櫻は楓があるから 美しさが際立つのだとか。


e0111793_22564434.jpg


ちなみに こんなでした。
e0111793_22584071.jpg



出会えた 野草達
キンポウゲ
e0111793_23103290.jpg



シャガ
e0111793_2311778.jpg



ゆきさんが こないだ見つけた キランソウ (地獄の釜の蓋) がいっぱいあったよ。
花は1cmにも満たないくらいちっこい
e0111793_23115053.jpg



同じシソ科の カキドオシ ヒメオドリコソウ も咲いてました。
これは? オドリコソウ ピンクのもありました。
e0111793_23204679.jpg



e0111793_19144088.jpg

by kasumi_em | 2009-04-16 23:32 | 風景・花 | Comments(12)

雨の桜(木屋町)

e0111793_220550.jpg


うちのベランダに咲く花達を 入院してる お隣の奥様に届けました。
赤い花もあれば良かったけど 丁度咲いてなかったので 少ない中であり合わせ。
でも、喜んでもらえて良かったぁ^^
看護師さん達や研修医が 「うわぁ~かわいい」って 声かけてくれたそうです。
他のお花屋さんのアレンジは 完璧すぎるのか? 何も言われなかったんよ~、って。

病気になれば 不安にもなるし 気がめいるものです。
笑える本も持っていったけど どうだったのかしら。


買い物があって 四条木屋町を通りかかったら もう葉桜になってました。
e0111793_22274918.jpg



まだ ぼたんの様な 八重の桜は咲いてました。 情緒がありますね。
e0111793_22544926.jpg



こでまり が咲いてました。
e0111793_22581734.jpg


つつじは ちらほら まだ蕾
e0111793_2313897.jpg

by kasumi_em | 2009-04-15 23:02 | 京都 | Comments(8)

素敵な夫婦


e0111793_2139331.jpg
天皇・皇后両陛下の成婚50周年でした。
記者会見を拝見しました。

お仕着せの結婚ではなく、自由な意思で結婚なさったお二人。
皇后様は民間から初めて天皇家に嫁いで 計り知れないご苦労があったことでしょう。

いろんな局面を乗り越えられたのも 陛下の思いやりや
支えがあったからの結果なのでしょうね。

何に付け お二人で話合われて 
子供さん達もご自分達で育てて、天皇家に新風を吹き込まれました。


今日はお互いに 「感謝状を贈りたい」 とおっしゃてました。
素晴らしい。
人柄がしのばれました。



私の住む街の 週刊生活情報誌に 
「京都に暮らす 素敵な夫婦物語」 という記事が載っていて
四組のご夫婦のことが書いてありました。

一組は 前に私が買った 「お花屋さんの花ノート」の著者で フラワーコーディネーターの
浦沢美奈さんご夫婦。
ご主人はヘアーサロンと 奥様のフラワーショップの経営をされてます。
「浦和美奈という素晴らしい職人が花にだけ集中していられる環境をつくりたい」と、ご主人の弁。
ご主人に経営のことはすっかり任せて ご主人と居る時はリラックスしてる奥様です。


二組めは オーダーメードのシャツ店として 全国からファンが訪れる
「モリカゲシャツ キョウト」と森蔭さんご夫婦。
二人は即断即決の結婚だったそうです。
奥様がモリカゲシャツのプランナー、「私は直感型人間で、夫は理詰めで考えるタイプ。
私が提案したことに 彼は筋道を付けてくれる」
「彼女は僕と違う人。自分とは相いれないといった違いではなく 面白い違い」
お互い自分に無いものを 認め合ってるようです。


三組めは 大学の客員研究員で カルチャーセンターの講師の小島さんご夫婦。
同志社大学の歴史美術研究会で知り合った二人。
卒業後、奥様は故郷、札幌で医療ソーシャルワーカーとして働き
5年の遠距離恋愛を経て結婚されたとか。
ずっと共働きを続けて 家事は手の空いたほうがやるので 家事と育児の両立に苦労したことはないらしい。
娘さん二人のお弁当は今もご主人が担当し 「そうやってお互いの仕事を尊重してきた。何度も入院や転職をしてきたけれど、必要な時に すっと補いあえるのが、うちの強みかもしれません。」と。
お互いを思いやる気持ちが育ったそうです。



先日から 夫婦二人の生活が始まりました。
いまんとこ 平穏です。
しかし、おかずを作りすぎてしまいます。つい、三人分になってしまう。
娘が職場の近くに住んでいるので 余ったおかずを届けました。
by kasumi_em | 2009-04-10 21:50 | Comments(19)

オレンジ色やった

まだ寒いうちから どんどん芽が出て 
伸び伸び大きくなったチューリップ、うちの一番のおませさん
やっと花が咲きました。
オレンジ色でしたぁ~。

e0111793_12076.jpg




e0111793_12166.jpg


それからクレマチス スノーフレークが 仲間入りしました。
e0111793_114343.jpg

by kasumi_em | 2009-04-10 01:21 | 風景・花 | Comments(6)

日々の出来事や感じたことを書いていきます。


by かすみ
プロフィールを見る
画像一覧