<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

北欧

今日は小春日和。
自転車で走っていても 頬をなでる風が気持ちよかった。
こういう日は ペダルも軽くて 自転車に乗ってるの忘れるんよね~。

e0111793_15255128.jpg

家具屋さん なんだけど レンガの色がとても良いの。
北欧にある建物みたいでしょ!?
家具も素敵なの~。 ちょい高いけど 見てるだけで楽しい。


e0111793_15285598.jpg

花屋さんを覗いていたら 「こんにちは!」ってこの女性がエプロンつけて
入ってきたん。 てっきり花屋の店員かと思って 
「これください!」って鉢を指差したら パンを売りに来た おねえさんだったわ。

無添加の手づくりパンの宅配と行商をしてるんだって。
すごくたくさんの種類があります。 70種類はあるな。
どれも美味しそうだったけど、おやつにカスタードコルネと
小豆入り抹茶のパウンドケーキを買いました。

   ハニーベーカリー ℡075-312-2621
               http://www.honey.bakery.gozaru.jp/

しっかり宣伝しといたしね。

e0111793_16535145.jpg

きょう、うちにやってきた 薔薇咲きのジュリアンでっす。
by kasumi_em | 2009-01-29 15:44 | 風景・花 | Comments(18)

わぁ~~ぃ!!

e0111793_17521580.jpg

            こないだ食べた シフォンケーキ

e0111793_17523356.jpg

          ティーポットが変わってるでしょ
            寝てるのを起こしたら 葉っぱが二階に残るから
                          お茶が出過ぎない

今日、夕方 次男が 晩御飯いらない。と言い残して 
何処へやら出かけていった。
夫は今日は泊まりで帰ってこないから
今夜は一人だーーー。わぁ~いわぁ~ぃ!
何して過ごそう! タマにだから あれもこれもと 思い浮かぶ。

だら~~と しようかなぁ
天然の鯛があったから買ってきたのに。。。
一人でどうやって食べようか

   **************************************************

それが、鯛の刺身と澄まし汁を肴に ビール(スーパードライ)を一本飲んで
NHKのハイビジョンでアマゾン川の源流を見ていたら
いつの間にやら寝てしまってました。^^;

どうもあのソファに寝ころがると つい寝てしまう。
はっと気がついたら  息子が帰ってきていて TVを見てた。

いつもより な~んにも出来なかったのでした。

by kasumi_em | 2009-01-26 18:00 | 体験 | Comments(22)

どっきどき

e0111793_1374957.jpg



e0111793_1381898.jpg



e0111793_138562.jpg

一眼デジタルカメラの使い方講座を受けに大阪まで行ってきました。
昔、フィルムの時に少し触っただけで 一眼を触るのはほとんど初めて
どんなか とっても楽しみにしてました。

午前に基礎   ストラップの付け方からはじまって 
        露出補正 ホワイトバランス
        知ってると便利なAF

午後から応用    投げたものを 上手く撮ったり
          点灯してる蛍光灯の品番文字を写して見たり
          黒い紙の上の花や  
          マクロを綺麗に撮ったり
          焦点距離にF値

望遠は遠くのものを大きく撮るんじゃなくて 狭く撮ってるだと。
それは目からうろこだった。


しかし、一度に聞いても分からん。
とにかく 触って撮ってみることかな。テキストを見て思い出してるんだけど
現物が欲しいなあ

ショールームに飾ってある写真はどれも素晴らしくて
このカメラを使ったら こんなのが撮れるのかと錯覚してしまう。

4時間触っただけではうる覚え
来週の撮影会 どうなるやろ?

     **************************************************
上の写真はオリンパスプラザの向かいにある タイル専門店のです。
かわいいのがいっぱいあった。

お昼は近くにあった 『なか卯』という 丼とうどんの
チェーン店に初めて入ったんだけど 鶏ゆずうどん ゆずの風味が効いて
美味しかった。
by kasumi_em | 2009-01-25 01:16 | 体験 | Comments(18)

鴨川の鴨 と 映画

仕事を終えて帰ろうとしたら うらうらと暖かで
このまま帰宅するのが 惜しいような気分になりました。

東福寺の冬の特別公開の庭でも見に行くか? それとも街に出て
映画を見るか?
河原町六角という街のど真ん中に無料の駐輪場ができたという情報があって
どんなもんかいな?と見てきました。

少し北に上がると もう七条通り
ここから鴨川沿いは信号も無いノンストップの快適な道が上賀茂まで続きます。
e0111793_21442699.jpg


五条大橋の辺りは 川の中に草がたくさん生えていて
鴨の大群ががーがーやってました。
e0111793_21414245.jpg

これは、一昨年の6月の写真ですが 今いる鴨がペアになって 
子供を産んだら どんなにたくさんの家族になるんだろう?

駐輪場は ミーナというファッションやネイルサロン、レストラン、
カフェの入った複合ビルの1階にありました。
行きたい映画館のすぐ傍です。
感心したのは、自転車を停める枠が左右に動かせるようになってるんです。
固定のは知ってましたが、動かせるから 出し入れがとっても楽でした。
e0111793_21501976.jpg


それで 映画は 『キツネとわたしの12ヶ月』
e0111793_2212183.jpg

『皇帝ペンギン』を作ったリュック・ジャケ監督の 
子供の頃の実体験を元に作った作品だそうです。
南フランスのアルプスを望む 森に暮らす少女とキツネの話。

金色に輝く秋の森に朝が訪れるところから映画が始まります。
その美しさに引き込まれました。
なんと豊かな自然。
少女は初めて そのキツネに出会います。
キツネに魅了された少女は毎日 キツネを探しに出かけます。

少女はほんとに可愛くて 冒険心に富んでるんです。
少女とキツネはこころを通じることができるでしょうか?

なんといっても 大自然の四季の映像が素晴らしくて ためいきもの。
風の音や羽虫たちの羽音まで 一緒になって感じられるし
動物たちの表情やしぐさを どうやって撮ったのか 感心しました。

絵本を1枚ずつめくる時のような ときめきでした。
by kasumi_em | 2009-01-19 22:20 | 映画・コンサート・美術鑑賞 | Comments(16)

路地裏

京都ではロージといったりする。
e0111793_1116130.jpg

大きな通りを少し入った 名前も無い通り
そこには観光客の知らない その土地の庶民の生活がある。
子供が遊んでいたり、おばさんが井戸端会議をしていたり
家の前には心ばかりの植木や花鉢が並べてあったりする。

e0111793_11194452.jpg

猫が日向ぼっこしてる。
ちょっと目付き悪い?
だ~れも居ない通りで なんだか懐かしい気分になったりもする。
そして思いがけず面白いものに出合ったり。ここを曲がったら 何があるんだろう。。と
つい、行ったことない道に迷い込んで見たくなる。

e0111793_11225531.jpg

by kasumi_em | 2009-01-16 11:24 | 風景・花 | Comments(23)

冬の琵琶湖

e0111793_16482864.jpg

前日は晴れて 湖の向こうに雪の比良山が見えてたんです。
運転する夫に 写真を撮るために車を何処かに停めてください、とも言えずに 病院の駐車場から そそくさとシャッターを下ろしました。

次の日は朝から雪模様
やっぱり青空は望めませんでしたが 時々日差しがさしてきて
日が当たると背中がぽかぽかします。
湖畔に腰を下ろして昼食のパンを食べてる人もいました。

琵琶湖に沿って 公園があり 歩行者と自転車のための道が整備されています。
e0111793_1705393.jpg



e0111793_2281182.jpg

大津港


e0111793_1713846.jpg

虹が架かってるの 見えるでしょうか?

e0111793_1741698.jpg



e0111793_1743671.jpg



e0111793_179184.jpg

こんな 平べったいホテル 大津プリンスホテル


e0111793_2293228.jpg


e0111793_1720951.jpg

霧が急に濃くなって 幻想的でした。
寒くなってしまいましたか?
ごめんなさい。^^;
by kasumi_em | 2009-01-15 17:21 | 風景・花 | Comments(8)

フェアトレードでお買い物

今日はまた冷えますね。
朝は快晴でしたが雪の予報です。

先日 出かけた時にフェアトレードの製品を買ってきました。
e0111793_9344426.jpg



e0111793_93561.jpg

アイマスク と フェルトのスリッパ
   ↑
  アイピローの間違いでした。すみません。上の写真のタマとポチ

アイピローは天然素材の衣類を作った余り布で縫ってあって
中には亜麻の種が入っています。程よい重さなんですが
し慣れないから気になる。
スリッパは裏に革が縫い付けてあって しっかりしているのに
優しく足を包み込んでくれて 暖かくてなかなか良いです。

『お買い物で国際協力』 これはネパールのものでした。

          *フェアトレードは
           アジアやアフリカ、中南米などの農村地域や都市の
           スラムなどに暮らす人びとに仕事の機会を提供する
           ことで、貧しい人びとが 自らの力で暮らしを
           向上させることを支援しています。
           小規模農家や手工芸職人に継続的な仕事をつくり
           農薬や化学肥料に頼らない自然農法や
           生産地で採れる自然素材と伝統技術を活かした生産
           によって持続可能な社会を目指しています。


       ************************************************* 
長男が今日 全身麻酔で手術なので 今から病院へ行ってきます。
いやあ、病気じゃないんです。彼は小学生の時から歯の矯正をしてるんですが
親知らずがまだ生えなくて、矯正の邪魔になるからと
歯茎を切開して 4本とも取り出すそうです。  痛そう!!

次男は今週末にセンター試験なので予備校にも行かずに
 家にこもってるのでお昼ごはんを作っていってやらねば。。。

病院は滋賀県で琵琶湖に程近いところなので ついでに
自転車で行って さざなみ街道という水際にある
サイクリングロードを走って 雪の琵琶湖を見てこようと思います。 
by kasumi_em | 2009-01-13 09:57 | 映画・コンサート・美術鑑賞 | Comments(17)

初笑い(^O^)

e0111793_20471366.jpg



e0111793_20473427.jpg



e0111793_2048262.jpg



e0111793_204935100.jpg



e0111793_20495015.jpg



e0111793_20515084.jpg


毎年 新春恒例の『初笑い おやこ狂言会』に行ってきました。

今日は冷えましたねぇ。
狂言会の前に久しぶりに会った かつてのボランティアの仲間と
同志社大学の寒梅館の中にあるレストランでランチしました。
レストランはこのあたりの建物にしては高い7階にあって 
京都御苑や 雪を積んだ比叡山や大文字が見えました。

そうそう、丁度 都市対抗の女子駅伝も走ってました。
1位で走っていた岡山を2位の京都が追い抜いたところでした。

さてさて、狂言の素朴な笑いは楽しいですね。
今日の演題のひとつ 『鶏婿 とりむこ』を紹介しましょう。

婿入り(むこいり) と言っても 今の婿養子のことではなくて
結婚する前に とりあえず一緒に住んでみて うまく行きそうとなると
初めてその時に 嫁の実家に挨拶に行って 親戚付き合いを始める習わし
なんだそうです。
その挨拶に行くのを『婿入り』 というそうです。

   婿入りすることになった若者が 婿入りの作法を教わりに知り合いの
   男のもとへ出かけます。男は若者をからかってやることにし、
   鶏の鳴きまねや 蹴りあう真似をするのが今風の作法だと嘘を
   教えます。
   そんなこととは知らない若者は、意気揚々と舅のもとに出かけ
   いきなり鶏の真似を始めます。
   それを見た舅も太郎冠者もあっけにとられますが、きっと誰かに
   だまされたのだろうと察した舅は、むこに恥をかかせまいと
   自分も同じように鶏の真似をします。

両袖を打ち合わせて ばたばた羽ばたき 鳴きまねをする様は
こっけいですが舅はむこの無知を馬鹿にして笑うこともなく
作法通りにしようと張り切って 鶏の真似をする婿と
それに真面目に付き合う舅の姿はほのぼのとした笑いを誘います。

   *******************************************
狂言師の方がおっしゃられたことで

  面白いから笑う  のではなく  笑うから面白い
  幸せだから笑う  のではなく  笑うから幸せ      
という言葉が印象的でした。

今年も笑って過ごしたいものですね。
by kasumi_em | 2009-01-11 21:37 | 映画・コンサート・美術鑑賞 | Comments(13)

バリアフリー上映

仕事帰りに映画を見てきました。
阿部寛主演の『青い鳥』

四条烏丸にあるシネマの会員になってるので 時々思いついたら行くんだけど
ここは結構マイナーで良い作品がかかってます。

知らずに行ったら この日はバリアフリーでの上映でした。
耳の聞こえない人のために 字幕がついていて
目の見えない人のために 生の音声ガイドがありました。
例えば、『道を歩いてくる一人の男の足元。。履きふるした靴
     バスに乗り込む男。。。バスは坂道を下る。。。
      車窓に冬の街が広がって。。』
 と状況が映画の音に邪魔にならないように配慮して活弁式に進みます。
中途失明して 好きだった映画をあきらめる人も多いらしい。

この運動は 10年くらい前から始まったそうで この映画館では2,3か月に一作品
こういったバリアフリーの上映をしているそうです。
市内の大きな映画館でもこの春から試みられることになったそうです。


さて、『青い鳥』 
昨年夏に新潮社から刊行された 重松清著の表題作の映画化だそうです。
ある中学でいじめがあって いじめられた生徒の自殺未遂があり
担任も休職して、臨時教員としてやってきた 阿部寛演じる村内先生と
子供たちの1ヶ月間の交流を描いています。

村内先生には 吃音というハンディキャップを持っています。
そのことをマイナスに捉えるのではなく、うまくしゃべれないからこそ
ほんとに伝えたい大切なことを本気の言葉で 子供たちに伝える
人間対人間として 真の暖かさで 生徒たちに向き合うのです。
                      (一部 解説より引用)


いじめられた生徒は転校して今はいませんが 
その事件によって 実は周りの生徒も深く傷ついているのです。
しかし、学校は反省文を書かせることによって 過去のことにしようとした。
それも全員に何度も何度も書き直させて原稿用紙5枚分になるように。。。

村内先生は 『忘れるなんて卑怯だ』 と言いました。
覚えておくのが君たちのの責任なんだと。

一般社会でもありますよね。
記者会見で並んで頭を下げて 誤って無かったことにしてること。

優しく物静かで 本気で話す村内先生の言葉がいくつか印象に残りました。

『本気の言葉は本気で聞きなさい』

『ふざけながらでないと ほんとの自分の気持ちを出せない人、先生みたいに
  どもってしまう人、いろんな人がいるんだよ』

『人は弱いから強くなろうとする。でも強くなんて、ならなくていい。
  がんばるだけでいいんだ。今より少しでも、人の気持ちを想像するだけでいいんだ』

『子供たちに何か教えるなんてできない。出来るのはただ傍にいてやること。
 運がよければ 子供たちに何かの影響は残せるかも知れない』

 これは子育てに通じるかなと思いました。
by kasumi_em | 2009-01-09 14:35 | 映画・コンサート・美術鑑賞 | Comments(12)

気晴らしに

子供たちも それぞれの所に帰って行って、普段の生活に戻りました。
今日は仕事は休みだったので ちょっとポタしてきました。
お天気は午後から曇ってきたけど 気持ちよかったです。

宇治川を上流に向かって
e0111793_22472821.jpg


日の当たる堤防に もう水仙が咲いてました。
e0111793_22492065.jpg


良い香りがしてくると思ったら 堤防の下の方に 蝋梅が見事に咲いてました。
e0111793_22503496.jpg

写真に撮ろうと降りていったら 近くに居た男性が
  「私有地やし 勝手に入るな」 と怒って言うんです。
びっくりして  『え?ここの堤防は私有地なんですか?』

ああ、そう言われたら 蝋梅の木は堤防の下の柵の中に植えてあります。
立派な枝振りで 堤防にまで張り出してました。
柵には [勝手に花を盗んだら警察に通報する] と書いた札が付けてありました。 今まで何回も盗られたことがあったのかもしれません。

写真撮らせてもらっていいですか? とお願いして撮らせてもらいましたが
少し気分が悪かった。
せっかく綺麗な花を見て、いい香りやったのに。
でも、何でも簡単にカメラを向けてはいけないな、気をつけなければ。。
と思わされた出来事でした。

気を取り直して 宇治橋まで走りました。
e0111793_2374389.jpg



e0111793_23124557.jpg



e0111793_2310289.jpg

宇治橋から上流の堤防は 遊歩道として整備されていて
植木の隙間から 世界遺産の宇治平等院鳳凰堂が ちらっと見えます。
e0111793_23171326.jpg



e0111793_23264962.jpg

橋のたもとにある お茶屋さん『通園』は 平安時代から宇治橋の橋守をしていたとか
一休さんも豊臣秀吉も家康も ここの几帳に座って休んだそうです。
今日はたまたま 地元の小学生が前で 獅子舞を舞ってました。 

e0111793_23332665.jpg
  
川の程近くに いくつかの神社やお寺もあります。
今日は宇治神社に寄ってお参りしました。
前にいた外国人がえらく熱心に拝んでましたが 何を祈っていたのかしら?

喉が渇いたので 観光会館で無料の宇治茶をいただいて
茶団子を買って帰りましたとさ。
by kasumi_em | 2009-01-05 23:38 | 風景・花 | Comments(18)

日々の出来事や感じたことを書いていきます。


by かすみ
プロフィールを見る
画像一覧