<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

通い道

e0111793_21112692.jpg



e0111793_21122955.jpg



e0111793_21151554.jpg



e0111793_21155028.jpg



e0111793_21253860.jpg



e0111793_21164413.jpg

毎日、桃山丘陵を越えて 通勤するのも こんな風景に包まれるから。
坂道は少しばかりきついけど 
鳥の声やかさこそ落葉の音を聴きながら 
澄んだ空気をおもいっきり吸い込んで
頭もすっきりです。
その日の体調もわかります。

続けることって すごいなと感じます。
初めの頃は息があがって はーはー言うてましたが
この頃は平気になってきました。高校生を追い越してますから。(笑)
by kasumi_em | 2008-11-29 21:33 | Comments(8)

そうだ!福井へ行こう。

e0111793_2146862.jpg

娘も早いもので 来春には卒業の予定。
数えてみたら6年間で数回しか行ってない。
今のうちに 行っておこうという訳で 福井へ蟹を食べに、いや娘に会いに行ってきました。^^

越前蟹にとれとれの魚は美味しかったあ。
しかし無口になりますね。蟹を食べる時は。。。

お酒もけっこう飲んだ。
娘は私よりもっと強いようで まだ二日酔いしたことが無いそう。末恐ろしい。
娘の彼も来ていて 楽しい話で盛り上がった。
私のことを おもしろい、おもしろいって言うんだけど。。なんでかなあ??

旅館の部屋にこたつがあって こたつって気持ちええねぇ
ほっこりする。 なにやら田舎の親戚にきたみたいでした。
うちにはコタツがないから。。。


e0111793_21532117.jpg

日本海に沈む夕日を見たかったんだけど 生憎の曇り空でした。
秋から冬の日本海は荒波です。
薄暗くなった海でたくさんの人が波乗りしてました。
そして遠くにはイカ釣り船のいさり火が点々と光ってました。

翌朝も海は濃い霧で 見ることが叶いませんでした。残念。
まだ7時過ぎというのに やっぱりたくさんの若者?が波乗りに、釣りに興じてました。
感心するわ。

e0111793_2201280.jpg

昼間は こんな長閑な里山にある 
室町時代にこの地を治めた朝倉氏の遺跡を見てきました。
遺構だけでなく 食器などの生活道具も多くのこっていて素晴らしかったです。

黄色いもみじがありました。
e0111793_22255942.jpg

by kasumi_em | 2008-11-24 22:26 | 旅・ポタリング | Comments(10)

嵯峨野 祇王寺

ちょっと 続いて食傷気味かもしれませんが
先日寄ったのでアップしときます。

ちいさな草庵。
晩秋。。12月の中頃のもみじが散ったころが趣があるかと思いますが。
e0111793_23205858.jpg



e0111793_23233844.jpg



e0111793_23244634.jpg

by kasumi_em | 2008-11-22 23:33 | 京都 | Comments(10)

つづき

愛宕念仏寺 (おたぎねんぶつじ)
e0111793_22285847.jpg

平安の頃は京の街中、東山にあった 比叡山の末寺です。
大正時代に愛宕山(あたごさん)の麓に移転。

仁王門に祭られている 仁王さんは京都市最古のものです。
寺内は本堂も国の重要文化財ですが 簡素な感じが好ましい。

何より目を引くのが 1200体に及ぶ 羅漢の石像です。
京都一の荒れ寺を復興しようと 時の住職が 一般の参拝者に声をかけて
昭和56年から10年かけて
1200人の一般人が 思い思い石を彫ったそうです。
e0111793_15455229.jpg


e0111793_16105553.jpg


e0111793_15462688.jpg


e0111793_15491064.jpg


e0111793_1673295.jpg

by kasumi_em | 2008-11-22 16:12 | 京都 | Comments(7)

もみじの穴場(笑)

昨日は寒かったけど 素晴らしい秋晴れで 出かけずにはいられませんでした。(笑)

私の住んでる京都市の南東の端から 北西の端を目指して。。。
絵に描いたような雲が浮かんで 川のある場所は視界が開けて
走っていても気持ち良いです。(サイクリングロード)
e0111793_14334819.jpg



桂川の河川敷では たくさんの野菜が作られてます。
これって どういう許可があって作ってるのかは不明。
京葱もあります~。
e0111793_14373570.jpg



嵐山も通りましたが それはそれは すごい人で
ここばかりは自転車を押して通りました。
この辺の紅葉はもう少しというところです。
e0111793_14411265.jpg



保津川の川下り 
これは 結構楽しい。 昨年の5月に学生時代の同期会で乗りました。
上流は急流や岩場もありました。
e0111793_14433610.jpg



渡月橋~大河内山荘~常寂光寺~落柿舎~野々宮神社~祇王子
辺りは大混雑してますが 
それより北は急に人が少なくなって ゆっくり紅葉を満喫できました。


嵯峨野のまだ少し北 愛宕山の麓に 嵯峨野鳥居本という地域があります。
古くは化野(あだしの) と呼ばれる埋葬の地でしたが
その後、愛宕神社の門前町として栄えたそうです。

この辺りには わらぶき屋根の農家や 瓦とわらぶきが合わさった民家が多く残っています。

一の鳥居の前後に 鮎茶屋の「つたや」 と 「平野屋」 が並んであります。
どちらも創業400年。
e0111793_1457361.jpg
 


e0111793_15123588.jpg

↑ 「平野屋」で 名物の米で作った団子 「しんこ」とお抹茶をいただきました。
使い込んだ家の畳の部屋に 火鉢に炭がいこっていて
なんとも柔らかく ほっとする暖かさです。 
e0111793_1562677.jpg

「しんこ」にかかってるのは黄な粉に黒糖でした。
なめらかで 素朴な味がして美味しかった。私の昼ごはんは今日はこれだけ。




e0111793_1620250.jpg


ここに来るまでの 民家に まゆ人形や工芸品のみやげものが売っていたり
茶店などあって 楽しめます。

一の鳥居から少し上ったところにある 
穴場の 愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)はまた次に。。。
by kasumi_em | 2008-11-21 15:57 | 京都 | Comments(2)

う~ん。

e0111793_17513799.jpg


パソコンのセキュリティが壊れたようで
会社に電話で問い合わせたら 今あるプログラムを削除して 新たにインストールすることになったんだけど
なかなか上手くいかない。
懇切丁寧なメールで手順を送ってくれたから その通りにやってみても
エラーが出てくる。

以前、ノートパソコンを使っていた時も カスタマーセンターのお兄さんに
電話で逐一教えてもらいながら 3度初期化をした。

パソコンの根本もよく分からずに やってるから
 選択した機能は現在使用できないネットワークソースにあります。。。。

トンカツソースは知ってるけど ネットワークソースは分からん!


秋の夕暮れ
冷え込んできましたね。
by kasumi_em | 2008-11-18 18:01 | Comments(12)

今日の1枚

e0111793_16351897.jpg



e0111793_16361160.jpg



e0111793_16363796.jpg

by kasumi_em | 2008-11-17 16:37 | 風景・花 | Comments(4)

いろづく

e0111793_2305720.jpg



e0111793_2311958.jpg

急に寒くなって一昨日くらいから 12月の気温です。
今日は大学で卒業生の集まりがあって 出てきました。
京都御苑も鴨川の木々も少し色づいてました。

礼拝の後で中田武仁さんの講演 「私たちはみんな必要とされる人なのです」がありました。

15年前、カンボジアで国連ボランティアとして選挙監視活動中であった中田さんの
息子さん(中田厚仁さん)が突然凶弾に倒れました。 25歳だったそうです。

東南アジアの一国の未来に命をかけた厚仁さんの意志を継いで
勤めていた商社を退職し、国連ボランティア名誉大使に就任。
世界市民として生きることを決意。
世界平和の礎を築くために各国を歴訪して、ボランティア活動の大切さを訴えていらっしゃいます。

子供さんがまだ小学生の時にポーランドに赴任したときに 
弱い者に優しく あるものを皆で分け合うポーランドの人々の生活に触れ
息子さんは影響を受けたようです。
またアウシュビッツ収容所を見学し、戦争がもたらす悲惨な現実を心に刻みつけました。

息子さんはどうすれば戦争は避けられるのか、ひとたび戦争が起きたなら、どのようにすれば復興が達成されるのか、常に関心を持っていたそうです。

ボランティアには三つの柱があると話されました。
ひとつは 自主的、自発的であること。自分で決めること。
ふたつは 世の中は損得だけで考えられない大切なことがある
みっつは あれ? ど忘れした。 いかんなあ~感動したのに。。。

とにかく具体的な例をあげて 分かりやすく話してくださいました。

そして 子供さんのことを 家族のことを とっても愛されていること
お互いに認め合い尊敬しあってるのが
よ~く伝わりました。

e0111793_23423791.jpg
 


e0111793_23425593.jpg

講演のあとは 同級生とランチをいただいて
鴨川を話しながら散歩しました。
曇ってましたが 気持ちよかった。

夕方から 後輩たちの定期演奏会に行きました。
懐かしい響きを聴いていると ん十年前に 一緒に演奏してた友の
あの頃の顔や姿が浮かんできては消えました。

京都駅はもうクリスマスイルミネーションが輝いてました。
by kasumi_em | 2008-11-09 23:49 | 京都 | Comments(12)

秋の青

e0111793_0565275.jpg



e0111793_058265.jpg



e0111793_0585223.jpg


ぎんなん、て葉っぱが黄色くなる前に落ちるんやったっけ?

藤森神社の大銀杏。
たくさんのぎんなんが落ちていて 近所のおばさんが拾い集めてました。
これ、臭いし処理が面倒なんですよね。
私は乾かして 出来上がったのを実家からもらってます。
茶封筒に入れて 電子レンジでチンすると おつまみになります。

半透明の緑色が美しいですね。少しほろ苦い 大人な味です。
しかし、食べ過ぎると 吐き気や痙攣などの中毒症状を起こすらしいので 要注意!
40粒~。そんなに食べないかぁ(笑)
by kasumi_em | 2008-11-06 01:07 | Comments(12)

睡魔

仕事が終わって 帰りの電車は各駅停車に乗って帰るんですが
日中は空いているので ゆっくり座って帰ります。

京都のFM局の音楽やらおしゃべりなどを聞きながら
今日の仕事の内容。。。新しく入院した人、退院した人、ミルクの内容が変わった人
等をメモ用紙に整理しながら。。

いつの間にやら眠ってしまって たまには乗り過ごしてしまうこともあります。
睡魔は突然やってきます。

今日は仕事をしていたらいつの間にやら眠ってしまいました。
目が覚めたら 仕事はほとんど終わりかけで 一緒にしてる他の二名が
やってくれたようで。。。
それにしても、職場の床に長くなって寝てしまっていたようです。

「すみません!後片付けはやっておきますから。。」と平謝り。

片付けていたら 私の住むマンションの佐藤さんがやってきて
佐藤さんは40台半ばで色白で 少しぽっちゃりした美人です。
歌が上手くって 先日はイタリアの聖堂で歌ってこられました。
佐藤さんは
「ここの電話番号を教えてくれる?」 と言うのです。
携帯を持ち出して、打ち込もうとするので 私は電話をみながら教えました。

さっき寝てた時に かぶっていた羽毛布団の端が
ミルクの冷却槽に漬かって濡れてしまっていたので 絞って
隣の部屋に干して帰ろうと したら
隣の部屋に見知らない男性が二人、子供たちを大勢連れてきていて
なにやら床をはがして 発掘調査みたいなことをしていました。

京都は何処も掘り返すと 昔の遺跡が出てくることが多いんです。

私は、「ここで そんな埃のたつような事をしてもらっては困ります。」と
訴えましたが、はいはい、と生返事をするばかりで
いっこうに止めてくれません。
終いには こどもの一人が 隅に置いてある ドラムを叩き始めるんです。

あらららら。。。

                                目が覚めました。
by kasumi_em | 2008-11-02 17:20 | Comments(12)

日々の出来事や感じたことを書いていきます。


by かすみ
プロフィールを見る
画像一覧