<   2008年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

しまった!

ハッとソファで目が覚めた!

えーーっ、えらいこっちゃ!
夜の片付けもしないで ご飯も仕掛けもしないで 化粧も落とさずに
コンタクトもつけたまま
ソファで朝まで 寝込んでしまったんやー。

時計を見たら4時40分
あ~、良かったあ。まだ今から お米仕掛けても間に合うわ

炊飯器を開けたら 昨日の残りご飯が入ってる
とりあえず残りご飯は冷凍にしておこう

お茶碗を洗おうと 窓の外を見る

しかし、5時前にしては 少し明るいなあ
わっ! もしかして時計が止まりかけてる?
長く電池交換もしてないし そろそろ止まっても おかしくない。

で、携帯電話の時刻を確認したら 16:50

なんや~、夕方やったあ。
これ、ちょっとまずい。。ボケがきたかも

昨日も雨で傘を差して出かけて
電車に乗る時に 折りたたんで バッグにしまったはず
なのに降りた駅で 傘を差そうとしたら 傘が無い。

なんで無いのか? 
傘をくるくる巻いてたまでは覚えてるんだけど 後の記憶が全く無い。
まずいよねえ。

一人と一羽と一頭
e0111793_17304366.jpg

by kasumi_em | 2008-09-30 17:19 | Comments(6)

コスモスを見に

e0111793_9255087.jpg



e0111793_9282316.jpg



e0111793_9301949.jpg



e0111793_109520.jpg



e0111793_1094946.jpg


奈良坂にある 般若寺(コスモス寺)へいってきました。
飛鳥時代にできたお寺。 平家の南都攻めで焼けてしまい 鎌倉時代に再興されました。

叡尊上人は弟子の忍性たちと菩薩の教えである
 「利他」。。。自分を高め他のために働く
を実践されたそうです。

病気や貧者のための 慈善活動は福祉の先駆でありました。
すぐ近くに ハンセン病や重病の人のための 鎌倉時代に建てられた福祉施設建物 (北山十八間戸)が今も保存されています。
僧 忍性によって建てられたそうです。
奈良の町が見下ろせる環境の良い静かな場所です。東大寺や興福寺の伽藍も見えます。
e0111793_101462.jpg


また、般若寺の向かいに 明治17年創業の牧場 (植村牧場)があって
ここでは心身障害者の方が牛の世話をしたり 牛乳や乳製品を造って
社会参加しています。

手を加えない 日本一スローなやり方だそうです。
ソフトクリームも優しい味でおいしかったですよ。
明治時代からの牛舎の前で遊ぶポニー
e0111793_1063379.jpg



e0111793_1065827.jpg


奈良少年院もすぐ近くにあります。
明治時代にできたレンガ造りの重厚な建物です。
e0111793_1026354.jpg

by kasumi_em | 2008-09-28 10:07 | 旅・ポタリング | Comments(8)

朝 《追記しました~。》

日の出前
今日はさわやかな秋の日になりそうです。
e0111793_72739.jpg


朝陽に向って
e0111793_744030.jpg


友達が誕生日のお祝いに手作りのお皿を持ってきてくれました。
料理研究家?の栗原はるみさんが使っていた木の葉型のお皿が欲しいって
以前、私が話してたのを 造ってくれたんです。うれしい!
e0111793_1147415.jpg


娘からはやっぱりメールがありました。
  「誕生日 おめ。でと。さーん!」 あくまでも関西のお笑いのノリです。(笑)
昨年だったかの 母の日に来たメール 
  「母の日」 だけよりマシか!(笑) それでも嬉しい。
夕方、出かけてる間に 違う友人からのプレゼントが届いてました。
  サイクリングの時にでも使えそうな ウエストバッグです。
  素敵な身に余るコメントもついてました。 

この歳まで元気でいられること。
丈夫な体に産んでくれた両親に感謝します。
私の我侭も受け入れてくれる家族にも感謝します。
心の支え、他愛無い話の相手もしてくれる友に感謝します。
いつも こんなブログを見てコメントをくださる みんな~、ありがとうねぇ!^^
by kasumi_em | 2008-09-27 07:06 | 季節を感じた | Comments(10)

野焼き

e0111793_11305963.jpg



e0111793_113123100.jpg

マンションの裏の堤防
5月と9月に草を刈って しばらく乾かしてから野焼きをします。

風向きが悪いと もろに煙がきて 煙いやら臭いやら。
バリバリ燃える音で目を覚ましたこともあります。
一度は洗濯物をベランダに干していて えらい目にあいました。
苦情が多かったのか 此処何年かは事前に「明日5時から焼きます」とお知らせのチラシが入るようになりました。

5月は菜の花が終わってからの刈り取り。
9月はススキが咲いてるのに おしいなあ~って思うのですが。

草ぼーぼーがすっきりして気持ちはいいです。

これは飛鳥です。
e0111793_1251464.jpg



e0111793_1253265.jpg

by kasumi_em | 2008-09-25 11:42 | Comments(12)

彼岸に彼岸花

今日はお彼岸の中日
いいお天気になり絶好の墓参り日和?

彼岸に合わせたように 田んぼの畦や空き地に 真っ赤な花の群生がみられますね。
彼岸花 とか  曼珠沙華 とか 他にもいろんな名前がついているようです。

《明日香村 稲淵の棚田と曼珠沙華》
e0111793_15462141.jpg



e0111793_1547821.jpg



e0111793_1782366.jpg



e0111793_1549896.jpg

昨日、明日香村に行ってきました。
橿原神宮前駅→ 高松塚古墳→朝風峠→稲淵の棚田→男綱→石舞台古墳
奈良は京都より古く、立派な田舎です。長閑で気持ちがのんびり落ち着きます。
そして、いたるところに古墳や遺跡があります。
鬼の雪隠てあった。w
鬼が人間を料理した でっかい まな板と 料理した後、行ったトイレ^^;
めちゃでかかったよ。

《石舞台 と 周りに咲く 白い曼珠沙華》
e0111793_15552110.jpg

石舞台の中はかなり広く 6世紀に政権を握っていた 蘇我馬子の墓ではないかと言われています。見えてるのはふたの部分。

e0111793_15591899.jpg



彼岸花は 茎の上に花がぽこって乗っかっていて 葉っぱがみえないですが
実は葉っぱは 花が終わってから いつのまにら出てくるんですが ほとんど気づかれないようです。
花は綺麗なんですが 葉っぱが無いのは寂しい感じがしてしまいます。
赤、白の他に黄色もあるようです。

稲が実る頃に咲いて 秋になったのを教えてくれる花のひとつですね。

《案山子の道いろんなのがありました。》 
e0111793_17314899.jpg
e0111793_17323086.jpg

e0111793_17572014.jpg

by kasumi_em | 2008-09-23 15:49 | 旅・ポタリング | Comments(12)

鳥羽~志摩へ ③

e0111793_22134229.jpg



e0111793_22135977.jpg

志摩市志摩町、英虞湾を囲む 先島半島をぐるっと廻って
民宿に泊まって 翌日は伊勢神宮に寄って帰る予定だったんです。でも
急用ができたので 先島半島行きは諦めることにしました。

また、いつでも行けるわ。。。と自分に言い聞かせて。

夕焼けの名所のひとつ ともやま展望台へ立ち寄りました。
が、夕焼けにはまだ早かった。

引き返してたら、良い感じのカフェが。
咽も渇いてるし、アイスコーヒーでも飲んで甘いものもちょっとたべたいな。

かっこいいバイクが止まってるし、バイク好きの人が集まるところだろうか?
場違いかもしれんと思いつつ入ってみたら

西海岸のような、湘南のような(いやいや、どちらも行ったことありませんが。あはは)
開放的で洒落た店でした。
女性のオーナーさんと若い女性のお客さんが一人いました。
自転車でパールロードを走ってきたと言うと こんなかわいい自転車で?
自転車乗りとは思えない優雅な人ねえ、だって。ホホホ

女性客は京都の大学だったらしく しばらく京都の話やバイクの話をして
またこちらに来たら寄せてもらいます。。と言って賢島へ。
店の表まで出てきて 見送ってもらいました。

私の走った道 走行距離約70km
e0111793_14592381.jpg

by kasumi_em | 2008-09-19 22:45 | 旅・ポタリング | Comments(16)

鳥羽~志摩へ ② 大王埼

的矢大橋を渡ると 志摩スペイン村
的矢展望台より
e0111793_13413548.jpg


阿児町に入って 鵜方でパールロードは終わり。

マラソンコースから外れて 大王埼燈台を見に行くことにしました。

大王埼は熊野灘と遠州灘のぶつかり合う場所で 昔から海の難所です。
奈良時代から防人が置かれていたとか。万葉集にも詠まれてます。

燈台の下の入り江は小さな漁港になっていて 
ダンダラボッチの伝説のある波切神社の鳥居や
向こうに燈台がちらっと見えて風情があります。
小さい舟は海女さんが使うそうで 燈台の下の磯はアワビの漁場です。
e0111793_13542866.jpg


高台にある燈台まで 古い石畳の細い坂道が続いていて
その両側に干物やさんや真珠の土産物やが並んでいます
鄙びたというか 一昔前に来たみたいで 奇妙な感覚がありました。


こんなところで真珠を買ったら変な物を掴まされそうと、感じたのは
私の全くの無知で ここは真珠の養殖や加工業者の店で
税務署指導の適正価格の本真珠ばかりだとか。
中間マージンを挟まないので大変お得に買えるそうです。
東京の新宿に出店してる店もあるんだって。

魚や貝も奈良時代の木簡に記されてるほど昔から 美味しいのが採れて
伊勢神宮や京都に送られたのだそうです。
いまでも 美味しい漁師料理を食べさせる店が多く お忍びで食べにくる芸能人もいるらしい。
e0111793_1410185.jpg



e0111793_1450190.jpg


燈台に登って 上からの眺めは最高でした。
e0111793_14122436.jpg



e0111793_14124686.jpg



e0111793_14134058.jpg

この大王埼の波切町は 映画撮影にも多く使われたそうで
小津安二郎監督は この町のことを‘東海の尾道‘ ‘東洋のニース‘ と言ったそうです。
石畳の坂道のある風景はたしかに尾道のようです。
            (↓写真は志摩市観光協会のホームページから)
e0111793_14264584.jpg

ただ燈台を見ようとと立ち寄ったのですが 
なかなか 惹かれる町でした。
by kasumi_em | 2008-09-18 14:16 | 旅・ポタリング | Comments(6)

鳥羽~志摩へ

日曜日 近鉄電車に自転車を積んで 三重県の鳥羽まで行ってきました。

この日は丁度、伊勢でサイクルマラソン大会が開かれてまして、
レースではなく 楽しく伊勢志摩の海の絶景を眺めながら 完走しようという大会です。

参加申し込みが間に合わなかったので 来年のために見学がてら
走ってきました。

e0111793_17272862.jpg



e0111793_17274816.jpg



e0111793_17284161.jpg



e0111793_17291874.jpg


パールロードはアップダウンがきつかった。
平坦な道なら 時速20kmくらいで走ってるんだけど
登りになると ギアを段々軽くして 終いには8km。しんど~いわ~。

ロードバイクが 「おさきに~!」とか 「がんばって~!」 とか声をかけて
どんどん追い越していく。
みなさん、足の筋肉がすごいわ~。

途中、こんなのも撮りながら
e0111793_1759214.jpg


10回以上、もう何回か分からんけど アップダウンを繰り返して
鳥羽展望台 (箱田山)に着きました。
e0111793_1745512.jpg


e0111793_17453350.jpg


e0111793_1746355.jpg


参加者はこういう中継地点で お弁当や補給食をもらって 休めるんですよね。
私はレストランで海でも見ながら美味しいものを食べようと考えてたんですが
連休で人が多いせいか? 注文して待つこと15分。。。まだどれくらい待ったらいいですか?
あと、20分はかかります!  ということで キャンセルしてうどん食べました。
あ~、海鮮丼。。。。

途中にあった牡蠣、イセエビ料理の店があったことが頭をかすめる。
50分も休憩して 次は的屋展望台をめざします。

   晩御飯の用意のため。。。つづく
by kasumi_em | 2008-09-17 17:59 | 旅・ポタリング | Comments(8)

とりあえず参加する

京都駅ビルにあるデパート行って、買い物がすんで出たところで
滋賀県のキャンペーンをしてました。
特産品が並んでいて 観光案内のパンフもたくさんあったので
眺めていたら 
ん!
人が大勢並んでる。
だいたい、並んだり、待ったりするのが苦手な私ですが
見てみたら、輪投げをしてるじゃないですか。
              これは私じゃありまへんで
e0111793_0464069.jpg

① ⑤ ⑨ に入ったら特産品をくれるらしい。

やってみました。
なんと 入ったわ。^^
大きな袋をもらって帰りました。るんるん。

近江牛かな~? 鮒寿司かな~?
e0111793_0495598.jpg

e0111793_0511624.jpg


関係ないけど 道端でゆれる エノコログサ  秋の風情
e0111793_0515797.jpg


まだまだ 健在 芙蓉と蟻
e0111793_0523764.jpg

by kasumi_em | 2008-09-13 00:55 | Comments(10)

秋の味覚

実りの秋です。
食欲の秋  って一年中食欲あるんですが(笑)

子供の頃 秋には 家の周りに生ってる果物
蜜柑、柿、梨 なんかを木から もいでおやつにしてました。

たまに10円玉をにぎって駄菓子を買いにいくこともあったけど
兄がさつまいもを薄切りにしてフライパンで焼いてくれたのが美味しくて
すごく印象に残ってます。

亡くなった長兄、5歳上の優しい兄のことが大好きだった。
兄と一緒に背丈より高いコスモス畑の中で 大きなえくぼを作って
並んで笑ってる写真は お気に入りです。

今日、父がうちでとれた スダチ、柿、栗を送ってくれました。
e0111793_2315160.jpg


e0111793_23153155.jpg

ご近所からおすそ分けの果物
どれも 美味しかった。^^
秋と言えば キノコ! まつたけ!
今年も食べられるかしら。。。焼き松茸にスダチ。。。秋刀魚の塩焼きにスダチ!

みなさんの秋の味覚は?
by kasumi_em | 2008-09-10 23:34 | たべもの | Comments(6)

日々の出来事や感じたことを書いていきます。


by かすみ
プロフィールを見る
画像一覧