<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

おもしろいもの

カメラ目線
グッピーちゃんにカメラをむけると カメラ目線でじっとしてます。
e0111793_2245374.jpg



公道で いろんなコスプレを見かけます。
写真撮り損ねたけど メイド風のお嬢も何人かいました。
靴も超変わってたし、バッグはドクロだった。恥ずかしくないんやね。
思わず眺めてしまったわ。(笑)
このアベックはかわいかった。
e0111793_22535557.jpg


今日は大阪へ 財津和夫さんのコンサートに行きました。
45分トークで あと45分は弾き語りでした。
スレンダーで 人柄の表れた 楽しいおしゃべりでした。
気張らないでゆったり 自然体で生きてるのが伝わってきた
ライブでした。
by kasumi_em | 2008-08-31 22:59 | Comments(12)

音楽って最高!

気分がすっきりしなかった。
旦那様は 疲れたつかれたと お仕事が大変
だから 好物を並べて よく冷えたビールも用意して

次男は私のことが嫌いみたいなので
余計なことは何も話しかけず

晩御飯のときは TVを野球中継とバラエティの二画面
旦那は野球。。。ぼやきつつ
次男はバラエティ。。。馬鹿笑い
  私が笑うと 怖い顔してにらむ
  

つまんない。。。。。。。。。。。。。寂しいわ

だから いつもは通勤時に聞いてる音楽をウォークマンで聴いたわ

ふたりとも私の顔なんて見ないから イヤフォンつけてるのに気づかないのよ

村治佳織さんのギターとストリングスに 心が高揚して涙が流れてきた。
木住野佳子さんのジャズピアノで心が軽くなって
山下達郎のGREATEST HITSで
          お皿を流しに運びながら 踊りだして
Mr.Childrenでステップ踏んでたあ。^^

音楽 ばんざい!
素敵な音楽を教えてくれた友達に感謝!
by kasumi_em | 2008-08-28 21:52 | 映画・コンサート・美術鑑賞 | Comments(10)

シンプルに

今日は月一の古紙回収日でした。
新聞、雑誌、ダンボール、古着を出して マンションの自治会の活動費にあててます。

この夏に着なかった服、よれってしてしまった服を整理して
本も もういらないのは BookO〇〇に持って行きました。
安いけどね、捨てるよりは誰かにまた読んでもらいたいもの
文庫本は20円、単行本も1割ほどの値段やなあ 去年のやしもう少し高いかな?って思ったのに。。。

アメリカ人の イレイン・セントジェームス って女性の『Simplify Your Life 人生を複雑にしない100の方法』 というの もう何年も前に買ったの 売ろうかとパラパラ見てたら ちょっと
気になることが書いてあるんです。 項目別になってるハウツーもんだけどね。

使わないのにとってあるガラクタの整理。。。
以前したはずやけど やっぱり時が経てばまた溜まってる。
何年も置いたまま。。え?これ何やっけ? なんてものは 実際、必要の無いものやわなぁ
買うときはよく考えて 買わずに済ますようにしなければ。。。と肝に命じるのですが。。。

読んでみて 年代やそのときの状況で受け取り方は 変わってくるんだろうけど
今回 目に留まった点をいくつか紹介したいと思います。

*自分だけの楽しい日課をつくる
    定期的に実行できて、それをやるのが楽しみでならないような
    そのことを考えると幸せになるような何かをやってみる。
    例えば早起きをして自分のためにだけ一杯の紅茶を入れて朝陽を眺める。
    例えお天気が悪くても 外の景色を見て夜明けの静寂と音に耳を澄ます
    贅沢な自分だけのひととき。

*一時間早起きする
    一日のうちで一番素晴らしい時間帯は、いつも起きてる直前の一時間です。
    一日の活動時間、それも仕事以外に使える時間が1時間増えるということは
    ストレスをやわらげ、一日をずっと長く感じさせる。
    ずっとやりたかったウオーキングをするもよし、時間をかけてゆっくり家族と
    食事するもよし、自分のために使うのです。
    人生をどれだけ豊かに、おだやかに、シンプルにしてくれるか
    きっとびっくりされるでしょう

*自分自身のままでいる     
     本との自分と違う自分を装ってしまい、どれだけのエネルギーを
     無駄にし、生活を面倒にしてきたか、考えたことはありますか?
     じっくり、これまでの自分の人生を辿り直してかんがえてみましょう。
     自分を装うのは自分のためでなく、多くは家族や周りのためなのです。
     もう、振りをするのはやめて、自分自身でいられたらどんなにさっぱりするで
     しょう

*直感を信頼する
     何かをしたとき、心のどこかで それは違う、間違いだと分かっていた
     感じていた経験はありませんか?
     その行動の正当化する理由は列挙できるのに何か引っかかるものがあった。
     こんなときは直感の言うことをきくと、たいていいい結果になる。
     迷ったときは自分の内なる声、小さな声に耳を傾けるのです。

*簡単にいかないことはしないでおく
    難しいと思うことはしないほうがいい。
    ビジネス、人間関係、そのほかすべてで、上手くいかないとき
    私達は頑張ればなんとかなると教えられてきましたが、これは間違い。
    多くがこの信念に立って困難を選択し、避けられたはずのたくさんの不幸
    を作ってきた。すばらしい満足をもたらすがんばりと
    結局、無理であると分かるだけの頑張りには、明らかな違いがある。
    うまくいくことはたいてい楽にできる


無駄なことはしない。無駄な時間は使わない。。というアメリカ人の合理主義で
全部が納得はしないけど
シンプルに贅肉を落とすことは 生きやすくなるかもしれません。
気がすすまないお付き合いもうまく辞退したい。


とりあえず私のすることは

   ・銀行口座を二つにすること
   ・カードの数を減らすこと
   ・早起き   
by kasumi_em | 2008-08-26 17:05 | Comments(8)

田舎の夏は

お盆を過ぎたら 急に涼しくなりました。
今朝は窓を開け放して寝ていたら寒かった。
もう このまま秋になるのかしら。

実家に帰ったら 甥や姪(四人兄妹)が ちびっ子を連れてきてたので
みんなで夕方 裏の川で魚とりしました。
沢蟹やザリガニ、雑魚の子。。。亀まで捕りました。

一番楽しそうにしていたのは ちびっ子達のお父さん。^^
男の人っていつまでも少年のこころを持ってるんですね。

ひと遊びして 風の通リ抜ける庭に シートを敷いて 
父の(ちびっ子にとっては 曾おじいちゃん) 作ったスイカを食べました。
甘くて美味しかった。

美味しいスイカの種は必ずとって置くんだそうで
それを また来年蒔くんだって。
赤と黄色のスイカの種が混ざらないようにって注意されました。^^
オレンジ色のスイカができるんかな?
e0111793_15133071.jpg



e0111793_15104215.jpg


                    オクラの花 実も見えるかな。
e0111793_15111528.jpg


夜は庭でバーベキューして
恒例の花火。。。私の子供たちが小さかった頃 夏に実家に帰ると
いつもやっていたのを これからは甥や姪の子供たちの楽しみになるんだろうな。

初めに手持ち花火で慣れてきたのに
いきなり 大人が面白がって ネズミ花火をしたもんだから
『怖い怖い』と泣き出してしまいました。

おいおい、考えてよ!って思いましたが。。。
最後の線香花火をするときには 泣き止みましたが。
by kasumi_em | 2008-08-22 15:22 | 季節を感じた | Comments(14)

花火

投稿が遅くなって 少し季節はずれになった感もしますが。
スターマインやら すごい連続の打ち上げ花火でした。

打ち上げ前 少しずつ暗くなって 月と宇治川の流れを見てました。
e0111793_23244869.jpg


e0111793_23481624.jpg


こんな花が咲きました。
e0111793_23271249.jpg
e0111793_23345319.jpg
e0111793_23352491.jpg
e0111793_23354012.jpg
e0111793_2336102.jpg

e0111793_2341213.jpg

e0111793_23435540.jpg


近くまで行ってみたら それはそれは 多い見物人でした。
帰りは 少し人をやり過ごそうと 宇治橋のたもとの店で
抹茶ソフトを買って食べました。 
e0111793_07066.jpg


人が去った後のゴミにはうんざりですわ。
あんな綺麗な花火見せてもらったんだから 廻りもきれいにして
自分のゴミくらい持ち帰って欲しいものです。
by kasumi_em | 2008-08-17 23:49 | 京都 | Comments(12)

空のある風景

今夜は夏には珍しく澄み切った空に 月と星が輝いてます。
昼間 風が強かったせいかな。

夕方 ふと窓の外を見たら こんな空
急いで写真を撮りました。空を見るのは大好きです。
e0111793_19532176.jpg


暑かった日中 昨日は37度 今日は何度だったのか?
夕方気温が30度になると涼しく感じてしまいます。
‘ムーンリバー‘が暑さに負けず こんなに花を付けてくれてます。
e0111793_19565182.jpg


高校野球の選手も オリンピックの選手も 連日熱戦を繰り広げてます。
夫々に ここに到るまで ドラマがあるのが分かります。
不感症の私でも感動します。

娘は大学で部活はバスケットをしてますが 今、西日本大会で
ベスト8に入ったと嬉しいメールがきました。
まあ、勉強のかたわらやってる部活で オリンピックの選手に比べようもありませんが
頑張った分だけ 喜びも大きいでしょう。


みなさんのところで 花火 たくさん見せてもらいましたが
少しだけ花火を後でアップしますので みてくださいね。
by kasumi_em | 2008-08-13 20:26 | Comments(10)

日本最北の島 礼文島

昨日の夕刊を見ていたら 懐かしい風景が目に入った。

北海道の礼文島 にあるユースホステル「桃岩荘」だ。
学生の時に友人と3週間の貧乏旅行をして
ここ礼文島にも立ち寄った。

記事によると
 『かつてYHは相部屋で泊まり、ミーティングで歌を歌うのが普通だったが
  次第に人と交わらない若者が増え、70年代に全国で500以上あったYHは
  2007年には280箇所に減少。
  桃岩荘は、そうした流れに逆らうように40年以上も変わらないという。』

港に迎えに来てくれたトラックの荷台に乗せてもらってYHでまで向うのも変わらないみたい。
YHに着くと「おかえり~!」と迎えてくれる。
我が家とおもって過ごしてもらうための桃岩荘独自の挨拶。

そして 『愛とロマンの8時間コース』 もまだやってるんや。
30年前と同じ。
島の北端のスコトン岬から島の南にある桃岩荘まで30km
海岸線や起伏のある丘陵地帯をみんなで歩く。
素晴らしい景色
富士山のような利尻富士も見える。
しかし道は結構険しかった記憶がある。

知らない同宿者達と話しながら歩いた。
結局8時間じゃなくて 10時間以上かかった。
大きなオレンジ色の夕日が海に沈んでいってから帰り着いた。
くたくただったけど 
疲れなんて感じないほど楽しかった。

夜もまたみんなで唄って踊った。
それが今も繰り返されてることに驚いた。

新聞によると
 『東京から自転車で来た若者(23歳)は熊本の実家をを継いで陶芸家になるか
  東京で再就職するか、悩みながら日本縦断中。
  オートバイで愛知からきた人(42歳)は三人の子が大きくなり、20年ぶりに一人で
  北海道に  来たという。
  地下鉄の運転手を目指す日本一周中のライダー。
  退職金をはたいて五大陸を旅した女性。
  最北端の島は様々な人々を引きつける。』

なんか、また行ってみたくなった。
あの頃とは違う思いをいだくだろう。

ん十年前の写真を引っ張り出してきた。
画像も画質も悪いけど。。。『愛とロマンの。。』一緒に歩いた仲間達
e0111793_15294072.jpg

ハマナスが咲いていたんだ。。海はスカイブルーだったはずだけど
e0111793_15304216.jpg

by kasumi_em | 2008-08-10 14:43 | 旅・ポタリング | Comments(10)

わあ~い!

咲いたよ~!
e0111793_17122255.jpg

二番花
色が少し薄い 花の大きさも少し小さいけどね。
でもうれしいわあ。^^
まだ蕾がいっぱい付いてるのよ~。



当たったあ!

e0111793_17313194.jpg
前に駆け込みで申し込みしてあった
財津さんのコンサート 当たったあ
うれしいなあ^^



かわいいな~!
e0111793_17222334.jpg
おばあちゃんといっしょ!
この首の感じと オムツをしてるお尻がなんともかわいい。^^
by kasumi_em | 2008-08-05 17:23 | 映画・コンサート・美術鑑賞 | Comments(16)

連休3日目

e0111793_23341751.jpg

今日は映画を2本観てきました。

ひとつはフランスとベルギーの合作だったかな。
『地上5cmの恋心』  ラヴコメディー
 辛いことがあっても自分の気持ち次第で楽しくできることに気づいた女性が
 大好きな作家をもおおらかな包容力と純粋な心で救い 愛を実らせる話
 まあまあだった。ちょっと期待はずれ。

もうひとつは 是枝監督の
『歩いても歩いても』
 普通にありそうな話なんだけど
 人間描写が細やかで 懐かしい風景で しみじみして良かったな
 ユーモラスなやり取りに笑えた。ちょっと辛らつ過ぎてこわっ!て部分もあったけど。

 ある夏の一日。田舎の実家の両親の元に離れて暮らす次男(阿部寛)家族と
 長女(YOU)家族が集まってのお話なんだけど (長男の15回目の命日に)
 夫々の人生や想いが見えてきて おもしろい

 母(樹木きりん)が手料理を作る
 その台所の風景やとうもろこしの天ぷらや 茗荷と枝豆の混ぜ寿司 
 などが印象的で 『かもめ食堂』を彷彿させる

 古い居間から見える 夏の庭の涼しげな緑 さるすべりのピンクも印象的で
 そういう思い出につながる風景ってだれでも持っていて 懐かしさを感じさせる

 昔使っていて自分の部屋で過去に浸る気分とか

 古くなって剥げ落ちた風呂場のタイルを見る悲しいような気分とか

 父親(原田芳雄)との確執

 ふと見えた両親の老い

 何も特別な説明は無いのに みる者にしみじみ分かってくる
 家族だからこそ愛おしさや 煩わしさ があって自分のことに重ね合わせて見てしまう。
 生きていれば色んなことがある
 
 でもそんなもんだよ 
 余韻の残る映画だった。

 坂の上にあるお墓から見える 明るい海を見渡せる風景もさわやかで
 気持ちを前向きにさせてくれた。
 
by kasumi_em | 2008-08-02 23:26 | 映画・コンサート・美術鑑賞 | Comments(8)

連休2日目

ガーーーン!!!

今日は大阪港にある 海遊館に行ってきました。
大きな大きな水槽で悠々と泳ぐジンベイザメやエイ

熱帯の魚達が泳ぐ トンネル

世界中の魚や生き物達がいるんですよ

今回、気に入って写真とりまくった ポーキュパインフィッシュ
ハリセンボンの仲間で とっても愛嬌があるんです。
動きが速くて手こずってたんだけど ずっと見ていたら 私の近くに来て
暫くじっとして こちらの存在を分かってくれたみたい。

でも  でも

画像全部 さっき消しちゃいましたあ。(泣)

ああ、ほんとにショックやわ

水槽に潜ってエイ達に餌をやってる飼育員に
なついてる エイ達の様子もばっちり撮れたのに。。。

水族館に5時間もいました。
たっぷり堪能したんですが 皆さんに見ていただくことができなくて
ほんとに残念です。

晩御飯作る気力もなくなった。
もう~今からビール飲む!

友達に携帯で写メール送った画像があるので載せておきます。
e0111793_18294913.jpg

by kasumi_em | 2008-08-01 18:27 | 旅・ポタリング | Comments(12)

日々の出来事や感じたことを書いていきます。


by かすみ
プロフィールを見る
画像一覧