<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

連休1日目

朝はいつものように6時前に起きる
今日もいい天気だ
息子のために朝ごはんをつくり 洗濯をして 掃除機をかける

やりたいことは いくつか頭にあるんだけど
読みかけの雑誌とかをのんびり見てたら10時を過ぎて
今日は遠出はやめることにして

ベランダの整理
徒長した多肉さんたちの植え替えをして
グッピーの水槽の掃除 

そうそう 私のクレマ‘ムーンリバー‘の誘引のまねごとをしましたのよ
枝の先に蕾らしきものがたくさん見えます。少し小ぶりだけどね

溜まってる新聞の切抜きをスクラップにまとめて

お昼は久しぶりに チキンと野菜のカレー

午後からは
クーラーの効いた図書館に行って 本を広げて
うつらうつら

帰りにわざわざデパートに寄って
自分の為に ビールを1本と‘自転車生活‘を買って帰りました。

まあ こういう普通な一日もいいもんだわ
by kasumi_em | 2008-07-31 22:29 | Comments(2)

ゴーヤと枝豆の季節 

e0111793_15554468.jpg

今年もゴーヤのジュースを飲みましょう。
えーーっ!なんて言ってるんのは誰かなあ(笑)

美容と健康とダイエットに。

ゴーヤにはビタミンCがたっぷり
紫外線によるシミ、ソバカスの予防に
抗酸化作用があり 老化を抑えます。慢性疲労の軽減にも。

ミネラルもいっぱい
カリウムは発汗作用があって体の熱をとってくれます
βーカロチンも 夏バテ防止に
体のむくみもとれる

苦味は食欲増進

良いことだらけでしょ!?^^

【ゴーヤジュース 2人分】   
   ゴーヤ 半分~3分の1 (適当)
   バナナ 完熟がいい 1本
   レモン汁 少々(私はトマトを入れる)
   蜂蜜   好みで大さじ1
   牛乳   200cc

これをミキサーにかけて ミックスジュースのようにして飲みます。
氷を一緒に入れてミキシングすると 冷たくてさっぱりする
安売りしてる熟れたバナナを冷凍しておくと良い

*********************************************************

ゴーヤチャンプルーもいいね
沖縄出身の友達に教えてもらったんだけど
人参を入れると甘みがあって美味しいよ
豆腐の代わりに 車麩もおいしい

油と相性がいいから
かき揚げや
ワタのところにミンチを詰めてフライにしてもいいですね

*********************************************************

枝豆が美味しくなってきて 毎日のように食べてます
ビールに最高!
子供たちはビールを飲まなくても 枝豆大好きです。

枝豆は豆類と野菜の両方の栄養を持ってます
たんぱく質はもちろん
大豆に無い ビタミンAやCがたくさんふくまれるし
枝豆のたんぱく質に含まれるメチオニンやビタミン類は
アルコールの分解を助けるから ビールのおつまみにぴったり^^

やっぱり季節のものを食べるのが 体にも良いというわけですね。

e0111793_16163265.jpg



e0111793_16165290.jpg


一昨日は娘の  今日は次男の誕生日
お友達が覚えていて お祝いのケーキくださいました。
お相伴にあずかりました。
by kasumi_em | 2008-07-26 16:19 | たべもの | Comments(8)

避暑に

京都は昨日は37.6度だったとか 
20日から一泊だけですが信州に行ってきました。
志賀高原の南西にある奥山田温泉

標高1600m 昼間でも25度 朝9時で18度でした。
涼しいですねえ。
e0111793_1205862.jpg


e0111793_1213771.jpg


聞こえるのは鳥のさえずりと。。。。。

たまに。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。モォー♪

e0111793_1234387.jpg


e0111793_125482.jpg

ここは 山がまるごと牧場で 牧場の中に温泉やキャンプ場、スキー場、音楽堂があるんですね。
自由にそこらを歩き回って 草や花を食べてました。

e0111793_1211669.jpg

夜明け前 
4時に目が覚めて 露天風呂に浸かりました。
もう明るかったけど 沈む前の満月がでてました。
晴れ渡ると雲海とアルプスが見えるとか。
夏の朝夕は霧が出やすくて見えませんでしたが 貸切の露天は私好みのぬるさで気持ちよかったあ。

朝ごはんまで時間がたっぷりあるので散歩しました。
e0111793_12165465.jpg


e0111793_1217228.jpg














e0111793_12174523.jpg













e0111793_1222161.jpg

白樺とカラマツが多いです。
今回の信州行きの目的である 東山魁夷展を見ることと
『緑響く』 『郷愁』 『夕明かり』 を描いた場所をたどって見たかったのです。
これは 時間的余裕が無くて叶わなかったのですが
信州の高地で見た 霧のたちこめた山並み 青緑色して並んだカラマツを見て
ああ、魁夷の見ていたのはこれだなあって納得しました。

絵はほんとに素晴らしかったあ。
やっぱり写真で見るのとは全然違う。色、かもし出される静けさ、暖かさ、動き、想い。

構図にも惹かれます。
『たにま』などデフォルメの仕方がぽっこりしてかわいらしい。
単純なのに 惹きつけられて見入ってしまう。
『雪降る』普通じゃ考えられない構図だけど やっぱりこうでないと
静けさや雪に埋もれた感じがしないし 

白馬のいる風景の透明感
こちらまで清らかな気持ちになるし 癒され元気付けられます。

波は動いてるような勢いで水しぶきが飛んできそうだし
柳は風に揺れて さらさら音までします。

洋画風に見える描き方もおもしろい
ほんと見飽きなかった。

複製も欲しかったけど 690000はちょっと 否全然無理
旦那が図録とDVDを買ってくれました。
by kasumi_em | 2008-07-22 13:38 | Comments(12)

おかえりやす! お疲れはんどした!

山や鉾は全部で32 紹介しきれませんが 
四条傘鉾
e0111793_23263052.jpg


かまきりがてっ辺で動く仕掛けの  とうろう山
e0111793_2340269.jpg
e0111793_23414313.jpg


船の形の 船鉾
e0111793_2352142.jpg


外国人ばかりが引き手を勤める鉾もありました。??浄妙山
e0111793_23492812.jpg


ジャニーズ系のイケ面?
e0111793_002144.jpg

e0111793_2359720.jpg


山鉾町の町の氏子の曳き手だけでは まかないきれないので
たくさんのボランティアの人たちがお手伝いしているようです。
毎年500人くらい 
アルバイトかと思っていたら ボランティアらしいです。
曳き手、旗持ち、露払いの他に裏方の仕事も。

青年会議所とかボーイスカウトとか企業のボランティアなどなど
各種団体が協議会を組織して祇園祭のお手伝いをしているらしく
一般公募は人気で抽選だそうです。

おおよそ4時間 4km程か?
やっと鉾町に帰ってきました。
e0111793_025314.jpg


おかえりやす! ごくろうはんどした!
e0111793_0252594.jpg


e0111793_0291768.jpg

裏でささえる女の人たちもお出迎えです。
女性は表には出ませんが 曳き手の衣装を揃えたり
初めての人に着付けたり お食事のお世話やら
それはそれは大変らしいです。

女性のボランティアは曳き手はできませんが
大切な運行の管理・報告、湯茶の接待などで一役買っているらしいです。

みんなで京都の 日本の祭りを伝えていこうと頑張ってるんですね。
by kasumi_em | 2008-07-22 00:59 | 京都 | Comments(2)

暑いあつい祇園さん

e0111793_2114241.jpg


祇園さんの宵山は やっぱり夕立になりました。
今年は早くからお天気であつかったけど
やっぱり 祇園さんの頃はむしむしするもののようです。

今年も山鉾巡行をみてきました。
一ヶ月に及ぶ祭礼の山場です。
四条御幸町を出発して四条通り→河原町通り→御池通り→新町通り
ぐるっと廻って 自分の鉾町まで帰ります。
鉦と笛の音がゆったり 
e0111793_16422494.jpg


通りの曲がり角(辻まわし)は
大きな鉾は 車の下に割り竹をたくさん敷いて そこに桶の水を掛けて
音頭とりの掛け声とともに 大勢で綱を引きます。

これは 前へ進め!って合図
辻周りの時は 「よ~いやさ~!」と扇子を横に
e0111793_16443454.jpg


数トンもある鉾の向きを変えるのは大変  
方向転換に だいたい3回か4回はかかります
鉾がギシギシ音を立て ゆさゆさ揺れます。
e0111793_16283134.jpg


e0111793_16291023.jpg



e0111793_16334693.jpg


鉦を打つ度に揺れる
e0111793_16352667.jpg


e0111793_17531916.jpg


屋根の裏や後姿まで豪華
e0111793_1759448.jpg


つづく
by kasumi_em | 2008-07-17 21:14 | 京都 | Comments(10)

鉾たてを初めてみました。

11日に四条に映画を見に行った時 タイミングよく
 祇園祭の鉾立てを見ることができました。

大きな鉾は3日間かかって立てるらしいです。
10日に土台の櫓を組んで
11日に鉾を立て車をつけて
12日に屋根や飾りのタペストリーなどを取り付けて 試運転の試し曳きをします。

e0111793_1305884.jpg

殆ど荒縄だけでしばってあります。
巻いては木槌で叩いて締めてました。 
いつも携行してるコンパクトカメラをこのときは持ってなくて残念でした。
携帯電話のカメラで撮ったので写り悪くてごめんなさい。
e0111793_1333270.jpg

何メートルあるんだろう?10m余りありそう。
木に荒縄を巻いて こんな藁の飾りを付けてました。
e0111793_1391857.jpg

布を巻きつけてあるほうが先です。
これは菊水鉾なので 先端に16弁の金の菊花がつけてあります。
鉾の真ん中あたりに 大量の榊を取り付けてるところです。
e0111793_1443980.jpg

              ↑先の方からみたところ
     向こうに霞んで立ってるのが鉾の引き手の部分です。
e0111793_1465348.jpg

              ↑下の方からみたところ

榊には四手(御幣)をたくさんつけてあります。
鉾や山は町内の物なので 町内の人たちがまず付けて、後
見物の一般人たちにも付けさせてもらえました。
そんなこと知らなくて感激しました。2枚付けさせてもらいました。
e0111793_1522078.jpg

横に寝てる状態の櫓に鉾を縛り付けて
ロープで引っ張りあげて起します。
豪快! ゆっくり持ち上がって 見物人から拍手が沸き起こりました。

          函谷鉾(かんこぼこ)
e0111793_1563288.jpg

          長刀鉾(なぎなたぼこ)
e0111793_1571861.jpg

骨組みができあがって 祭り気分が盛り上がります。
これに豪華な化装品が取り付けられたら華やかになります。
因みに昨年の17日の山鉾巡行の写真です
e0111793_2431790.jpg

↓は私が四手を付けさせてもらった菊水鉾
e0111793_2443225.jpg

by kasumi_em | 2008-07-13 02:16 | 京都 | Comments(16)

今日の一服

e0111793_2150108.jpg



e0111793_21505166.jpg



e0111793_21513467.jpg



e0111793_8313056.jpg



e0111793_2154873.jpg

by kasumi_em | 2008-07-10 22:00 | 風景・花 | Comments(8)

清々しく。。

e0111793_21413990.jpg



e0111793_21444775.jpg



e0111793_21492923.jpg


今日も晴れて暑くなりました。
古い神社の参道には 大木が並んで 葉っぱをひろげて 木陰をつくっています。
神様が居られるからなのか? 樹々のおかげで気温が周りより低いためか?
何か 空気が清らかに澄んでる感じがします。

近くにお住まいの方のようですが、静かに長い時間 拝んでいらっしゃいました。
by kasumi_em | 2008-07-02 22:01 | 風景・花 | Comments(14)

日々の出来事や感じたことを書いていきます。


by かすみ
プロフィールを見る
画像一覧