<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

もう 明日は七月やねぇ

今年も半分が過ぎました。 ほんまに月日が飛ぶように過ぎていきます。
京都ではいよいよ祇園祭も本番。10日から鉾立て、山立ても始まって
コンチキチンの音が街中では聞かれるようになります。

e0111793_16421874.jpg

    マンションのロビーの笹飾り
    ここに みんながお願い事など書いた短冊を吊るしたり
    飾りを追加して 段々賑やかになっていきます。
    子供達のお願いはかわいいのよね。^^ こっそり見るのが楽しみやわ。^^


    
職場の同僚が 薬師寺って奈良ですよねえ。奈良駅の近くなんですか? って言う。
記憶では少し大阪よりだったような。。
調べといたげるわ。行くの?
う~ん、財津和夫のコンサートが薬師寺であるみたいなんですよ!
へえ~、おもしろそうやなあ。。。
良かったら一緒にいきませんか?という話になって

彼女はネットはしないので 代わりにPiaでチケットを先行予約しようと調べていたら
大阪で〇〇証券の招待で 財津和夫のコンサートがあるのを発見。
東京と名古屋は500名 大阪は800名ご招待
薬師寺のお堂で聞くのもええのやけどな~。
招待のホールもまあまあ 良さそうやん!

なになに? ネット申し込みはもう終わってるしい
葉書の申し込みに限り 30日の消印有効!
あら、今日は30日やわ^^ 時計を見たら午後4時半
たしかポストの最終回収は4時40分だったわ

ハガキに急いで書いてポストに走りました。
あ~、神様! ひこぼしさま! おりひめさま! お願い!当選させてください!

しかし、暢気なことやわ。と自分でも思います。
今日は仕事場の大掃除をしてきましたが 家に帰ったら 我が家はほこりが。。。^^;
以前は毎日隅から隅までしていた掃除も 最近はしなくても平気になってきました。
台所の換気扇も汚れてる。しばらく前から知っていたけど 見ない振りしてました。
そろそろ 腰を上げて やらなければ。。。誰もやってくれないしね。

拭き掃除も ガラス磨きも ダイエット体操とおもえば 楽しいやん!
スリムになって 家も綺麗になるわ(^-^)
by kasumi_em | 2008-06-30 17:34 | Comments(14)

女性の駅員

e0111793_22241948.jpg

最近 電車の車掌さんに女性を見かけるようになってきました。
‘次は丹波橋~♪ 出町柳には特急が先着いたしますっ!‘
男性の声に慣れてるから 新鮮で爽やかな感じ♪

今日は大きな駅で 出口が分からなかったのか?
盲目の若い女性が 盲導犬は連れていたんだけど
女の駅員の腕を借りて長いホームを歩いて行ってました。

男性でも悪くないけど それにどんな人にもお世話になりながら生活しているのだろうけど
若い女性には やっぱり女の人のほうが気安い気がします。

なんか制服に身を包んで 背筋伸ばして にこやかな駅員が素敵にみえました。
by kasumi_em | 2008-06-26 23:27 | Comments(10)

洗濯機が来た

酷使してきた全自動洗濯機が時々脱水しないまま次の工程に勝手に入ったり
ストをおこしたり 綺麗に洗えないことにかなりストレスを感じてました。

セールにたまたま出合って 思い切って買い換えました。
ドラム式のは初めてです。
e0111793_2232430.jpg

さっそく洗ってみたけど
こんなに少ない水で ほんまに洗えてるんですか?!
こんなに少ない水で ほんまに すすげてるんですか?!

わずかに洗濯物が濡れてる程度

窓におでこをくっつけて じっと覗いてたら
目が回ってしまった。^^;

幼少のころの記憶なんだけど 川に洗濯に行ってました。
そうしたら、川の上流から
大きな桃が どんぶらこ。。。。ちゃうちゃう!(笑)

普段は井戸水でしてたんだろうけど 谷川に行くこともあったんでしょう。
そこは 谷が流れ込んで ちょっとした浅いぷーるができていました。
大きな樹の木陰になっていて そこから流れる先には水車がありました。

まだ水も豊かで綺麗でしたね。
もちろん 合成洗剤じゃないから 石けんもすぐに分解して 自然に優しいかったわけです。

洗濯機も掃除機も炊飯器もない時代で 家事は大変だっただろうな。
でも時間はゆっくり流れてたんでしょうね。
by kasumi_em | 2008-06-21 22:51 | Comments(12)

京の夜

e0111793_16332324.jpg



手持ちのカメラ  夜はブレブレです。でも雨で滲んでるように見えるかも(笑)
上と同じ場所。祇園白川 巽橋(たつみばし)
e0111793_16341785.jpg


これからお仕事ねっ! 板さん!
e0111793_16345144.jpg


               芸妓さん!
e0111793_1635103.jpg



ねえ、ここにする?
e0111793_16434773.jpg



最後に 三条大橋のたもとにある スターバックス
二条から五条まで 鴨川沿いの料理屋さんでは 夏の間はミソギ川の上に床(ゆか)が出ます。外で行燈やランタンの灯りでお食事できます。
最近は若い人も気軽に入れる店が増えました。
鴨川の風に吹かれながら。。。スタバも床でコーヒー!
e0111793_16491897.jpg

by kasumi_em | 2008-06-20 16:56 | 京都 | Comments(8)

いつもの道だけど

e0111793_2053292.jpg

毎度 撮ってる伏見の酒蔵だけど いい感じでしょ!

『毎日を丁寧に生きる』ってだれかが言ってたわ
私はどうだろう
適当にやり過ごしてないかしら

人に対しても同じだと思うの 丁寧に向き合いたいわ

そして 人生なんて あっという間だから
自分の気持ちに正直に
納得して生きたいな
by kasumi_em | 2008-06-19 21:18 | Comments(2)

スターじゃなかったぁ(笑)

待っていたクレマチスが届きました。^^

名前はムーンリバー(インテグリフォリア系)

  届いたばかりで なんだか少し元気が無いみたいだけど 写真アップします。
e0111793_15525086.jpg


e0111793_15544560.jpg


丈夫に育ってくれますように。。。

クレマは‘スター‘じゃなくて ‘ムーン‘だったけど
昨夜はポップスターを楽しんできました。
e0111793_1559945.jpg

ステージの背景がカッコよかった。
ミニKen's Barで今年はたくさんバラードを聴かせてくれました。
応援グッズも作っていったけど気づいてもらえなかったわ。
でも楽しかったあ。
by kasumi_em | 2008-06-17 16:12 | 風景・花 | Comments(10)

園芸店にクレマチスを見に

昨日、今日と良い天気でした。

クレマチスのステキな写真をネットの友達にたくさん見せてもらって
私も育ててみたいなあ~と 前から思ってたんです。
近くのホームセンターに行っても置いてないし
他の園芸店にも殆ど見ないし ネットで注文しようかなあ~って考えてたんだけど

見つけました!
京都にもクレマチスと 薔薇と クリスマスローズを主に力を入れてる園芸店がありました。

それで 今日みてきました。
洛西にあるので ここからは遠いんだけど。
自転車で行きは迷いながら1時間50分もかかりました。

桂坂はずっと登りできつかった。
緑豊かなゆったりした街だけど 自転車には不向きです。
e0111793_2342741.jpg


やっと着いたあ~。
e0111793_236615.jpg



スタッフの手作りのトイレ
e0111793_2371483.jpg



薔薇も クレマチスもいっぱい いろんな種類があって 3時間も過ごしてしまいました。
e0111793_2394547.jpg



e0111793_23111825.jpg



ランチはテラスで 
e0111793_23132854.jpg


帰りは下りだったので 1時間20分でした。
あれもこれも可愛くて どうしようかと迷いましたが 折角だからひとつ
育てやすいと教えてもらった強剪定の ブルーのクレマチス注文して来ました。
火曜日に届きます。名前は忘れました。^^; スターがどうのこうの。。って名前でした。

また届いたらアップしますから見てください。
by kasumi_em | 2008-06-14 23:31 | 風景・花 | Comments(10)

自転車で

今日は出勤時間がいつもより1時間遅くてよかったので 自転車で病院まで初めて行ってみました。
京都は南から北に向ってほんのわずかに登りなんです。
北区で京都タワー(南区)のてっぺん位の勾配です。
だから 行きしは ずっと登り坂

前にバイトしてた幼稚園を通り過ぎて
その先はまだ通ったことのない道
初めての道はほんと楽しいです!うきうきします。

伏見稲荷の門前に
伏見人形の店がありました。
伏見人形は土人形で 稲荷山の土で古くから造られていて
日本の殆どの土人形は伏見人形の系統をひいているのだとか。素朴ですねー。
e0111793_22161657.jpg



e0111793_2217111.jpg



e0111793_22174087.jpg



久々に幼稚園のまえを通りかかって懐かしかった。
e0111793_22194548.jpg


帰りに藤森神社の中を通っったら あじさいが咲きほこってました。
e0111793_22223164.jpg


それから
いつも散歩してた森の下り坂をブレーキをかけずに 超スピードで走り抜けました。
体をすり抜ける風が 気持ち良かったわあ 
やっぱり 好きな場所
e0111793_22245831.jpg


稲荷神社の門前で見つけた 和菓子の‘いなり ふたば‘
おみやげに 豆餅 水無月 わらびもちを買って帰りました。
自分へのおみやげだけど。。(笑)
e0111793_22302275.jpg


また お天気の日に自転車で行こう
by kasumi_em | 2008-06-11 22:35 | 風景・花 | Comments(12)

元気もらってきましたぁ

e0111793_161164.jpg
記念撮影^^v
そう、昨夜 友達と 『Kazumasa Oda Tour 2008 今日も どこかで 』行ってきました。
友達のお誕生日だったので 小田さんのファンの彼女に サプライズでプレゼントしたんです。

還暦とは思えない あの張りと透明感のある声(鈴のような)
歌詞も包むように優しくて 前向きで 
胸きゅんの少女の頃の恋を思い出したり
年齢を重ねてからの 大切なものを教えてくれる そうだそうだ!と思う歌詞。
癒されました。

ステージが変わっていて
アリーナを縦横にいっぱい使って 何処の席の誰もが楽しめるようにしてある。
そこを走りながら唄うんだから すごいわ
カメラマンも大変! 一緒に走らなあかんもん

天井からは8面の大スクリーン
後ろの席の人も顔や様子が見えるよ
小田さんの小さい頃からの写真や 今回、大阪に来て街を歩く様子なんかも写していて
おもしろかった!

大阪のおばちゃんは 気安く 小田さんに‘今日コンサート?‘って聞いていた。
小田さん曰く、『大阪のおばあは友達に話しかけるように声かけてくる。。。』 だって。(笑)

会場と一緒になって 会話したり一緒に歌ったりの一体感は
コンサートの醍醐味ですね。
熱狂的なアンコールに三度も答えてくれて
汗だくの3時間でした。

ありがとう! 小田さん! 元気もらいました。
まだまだ 頑張ってください。

  (しかし、歳相応に記憶が。。。。なこともあった。 安心した。 完璧すぎたらお化けやし 笑)

  【Re♪】

君がくれた あの短いメールが ぼくを 元気付けた
いつもと同じ あるふれた文字が ただそこに 並んでいるだけなのに

風に春を見つけたように 突然のぼくの心をつかまえた

まるで 君の声が聞こえたみたで この胸はいっぱいになって
そのとき ぼくには そんな些細なことが ほんとの幸せに思えたんだ


ぼくのことを知ってる人は この地球の上に どれくらいいるんだろう
ぼくの言葉が誰かのことを 少しでも幸せにするんだろうか

並木が音をたてて揺れた  迷いはずっと続いていくんだろう

きっとまた ぼくはつまらない出来事に  流されてゆくんだろう
でも 生きてゆくことは 思っていたよりは ずっと ステキなことかもしれない

 ・・・・・  略 ・・・・・
誰も気づかないような ほんの小さなことで この胸はいっぱいなって
そのとき  ぼくには そんな些細なことが ほんとの幸せに思えたんだ

街はかがやき始めた  季節が動いてる
明日は何が待ってるんだろう
生きていくことは 思っていたよりも  ずっとステキなことかもしれない
by kasumi_em | 2008-06-09 17:17 | 映画・コンサート・美術鑑賞 | Comments(12)

整理

梅雨に入ったとはいえ 今日は晴れて 吹く風もさわやかです。
           【早稲のビワ と 母がリハビリの為にチラシで造った鍋敷き?】
                      甘くて美味しかった
e0111793_181538.jpg


こないだ また実家に行って 母の荷物の整理と ふすまの張替え(4枚)してきました。
大きな押入れ2つに 着なくなった服やら お返しの肌布団やシーツなんかが押し込んであります。
母は大家族の主婦で 自営である田舎の万屋 兼クリーニングの取次ぎなんかも
一人でしてたから忙しかったんだろうけど 全然片付いてないんです。

昔の人は 物のない時代を過ごしてきたから ぽいぽい捨てられないのかもしれませんが

笑えたのは 『穴はあいてないけど ゴムが伸びた靴下』 と書いた袋の中に
どっさり 古い靴下などが入っていたこと。

こんなの捨てればいいのに。。。

 又、父が まだ若かった頃に 小学校に仕事で着て行ってた背広は
肘から下、ズボンのお尻など 何度も補修してあるものが いくつも出てきました。

今みたいに 吊るしの服なんてなくて(特に田舎だから) 注文で仕立てたらしいから
ぼろぼろになるまで大事に着てたんでしょうね。

そんな中に
私が高校一年の時に 母に宛てた手紙を見つけました。自分が書いたのだから読んでも良いか。
封筒に15円の切手が貼ってありました。(時代を感じる)

私の通った高校は 家から遠かったから 親戚の叔母の家に居候してました。
手紙には
  休みになったら いつも家に帰りたくなる。
  自宅通いの兄が羨ましい。。。などと 今では考えられないことを書いてありました。

そういえば 休みになって家に帰ると 母に付きまとって いろんな出来事などおしゃべりしてたなあ。。。

  模擬テストも終わったけど 結果など聞いて下さいますな! だって。

  自分の不用心で風邪をひいてしまい 2千円もかかって
  もう手持ちが千円しかない
。。。とお金の頼み

  万年筆が見つからない。部屋から勝手に出て行くはずないのに。。。
  あの万年筆は若くてハンサムな現代国語の先生のと同じ万年筆だ
。。。だって
その先生は 後に私の部活の顧問になって 卒業してからも お年賀のお付き合いしてます。

自分も身辺の整理をしていきたいと思うのですが
手紙とか日記とか 残しておいたほうがいいんでしょうかね?
by kasumi_em | 2008-06-04 17:58 | Comments(16)

日々の出来事や感じたことを書いていきます。


by かすみ
プロフィールを見る
画像一覧