<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

マンホール

前に琵琶湖を走った時に 写したマンホールの写真です。

マンホールは町によってデザインに個性があります。
なかなか 良いデザインだったのでアップします。

【志賀町 比良山と琵琶湖に浮かぶヨット 町の花シャクナゲ】
e0111793_17321237.jpg



【今津町 町の鳥はヒバリ まわりは町内に群生する座禅草】
e0111793_17333172.jpg



【マキノはスキー場があるから雪なのかなあ? 春うぐいす 夏ウィンドサーフィン 秋もみじ 冬雪】
e0111793_1752105.jpg



これかわいいでしょ?下の花(ショウジョウバカマだと思うんだけど。。。どうかな)と波
e0111793_17425713.jpg

調べたら違いました。
木ノ本町の町の花 こぶし と3つの川の流れだそうです。

e0111793_17363679.jpg



【宇治市は宇治橋ともみじ】
e0111793_1834314.jpg


e0111793_1814353.jpg



【近江八幡 八幡掘り】
e0111793_1754291.jpg


e0111793_17542681.jpg

by kasumi_em | 2008-05-28 17:49 | Comments(18)

珍しい花

先日、ブログ友のブルーベリーさんがアップしてた
珍しい花が 植物園にありましたあ。
カルミア (アメリカしゃくなげ)   

蕾がかわいいです。 園長さんは 金平糖みたいだ!と 『気まぐれ園たより」に書いてありました。
e0111793_20475861.jpg



全体の姿は
e0111793_2049225.jpg



日本一の宝石の塔 エキウム・ウィルドプレッティ
e0111793_20544888.jpg

一本の木(草)に 1万~2万個の花が咲いているそうです。 
カナリア諸島原産(ムラサキ科)
e0111793_20561571.jpg


e0111793_20572147.jpg



e0111793_20574410.jpg

クスノキの並木 気持ち良い~~!
by kasumi_em | 2008-05-24 20:58 | 風景・花 | Comments(14)

植物園までポタリング

昨日は仕事もお休みだったので 府立植物園まで薔薇を見に行きました。
お天気も良かったので(暑いくらいだったあ~) 自転車で。

e0111793_19311184.jpg

縁がピンクの ‘マチルダ‘

e0111793_19384184.jpg



e0111793_19394396.jpg

 ↑ ‘アンネのばら‘も満開 (別名 アンネの思い出・形見)
ベルギーで作られて アンネのお父さんに贈られた薔薇です。
戦争、人種差別、迫害、貧困、政治の犠牲者はいつも民衆なのです。
綺麗な花をいつまでも愛でることができる 平和な世界であってほしいですね。

奥の山は比叡山です。

e0111793_19541676.jpg

ヒマラヤスギの下の木陰などに ベンチとテーブルが置いてあって
のんびりくつろいだり 絵を描いたり。
女性二人連れは 私が着いてから帰るまで3時間は ず~っとおしゃべりしてました。

わたしは 出町柳を通りかかったので 『ふたば』 に寄って 豆餅を買っていったので
お茶しました。 ひとりで。。。(笑)
e0111793_20404274.jpg



e0111793_20345875.jpg

私の薔薇を見つけてしまった。‘花かすみ‘^^ ↑
年配のご婦人が かわいい薔薇で毎日のように写真を撮りに来てると。
もう130枚も撮ったけれど うまく撮れない。バックに白い薔薇を写しこみたいんだけど。。。と。
使い捨てのカメラで熱心に撮ってました。

色んな種類がありますね。

e0111793_208696.jpg
e0111793_209430.jpg

e0111793_20114592.jpg

e0111793_20131742.jpg

by kasumi_em | 2008-05-24 20:33 | 旅・ポタリング | Comments(6)

さわやか~。

今日は湿度も低くて とっても爽やかな日でしたね。

あじさいも 小さな蕾が少しずつ 咲き始めました。
ほんとは雨降りの方が似合うかもしれないけど。
e0111793_18235640.jpg



e0111793_18243611.jpg



河川敷から数年前に貰ってきた‘ユキノシタ‘も咲いてます。  
大文字草に似てるね。シュートを延ばして次々にふえます。
葉っぱを時々採って天ぷらにしますよ。
e0111793_23392567.jpg


それから すみません! 訂正したいんですが。
↓の記事で 私の見た花は ‘キキョウソウ‘ ではなくて ‘カンパニュラ・アルペンブルー‘ でした。

花はどちらも とってもよく似てるんですが 葉っぱの付き方 花の咲き方が違うようです。
‘キキョウソウ‘は葉っぱが茎と花を抱くように付いてますね。

教えていただいた ‘カンパニュラ・アルペンブルー‘のURLを参考にしてくださいね。
http://www.mitomori.co.jp/hanazukan2/hana2.3.105canpa.html

キキョウソウは
http://www.tombon.com/tri01.htm

どちらも キキョウ科のかわいい花ですね。
皆さん、いろいろ教えていただいてありがとう!!
by kasumi_em | 2008-05-21 18:26 | 風景・花 | Comments(10)

どんどん殖える

e0111793_22272540.jpg



e0111793_1051359.jpg



e0111793_22314158.jpg


グッピーのペアがうちに来て初めて 赤ちゃんを2尾産んで
いや、もっとたくさん産んだのかもしれないけど 気づいたら ちっこいのが2尾いたのです。
そのうちの1尾が 元気に大きくなってます。

まもなく またお母さんのお腹が大きくなりました。

生まれたばかりの赤ちゃんは小さくて 親にも食べられることもあるそうなので
分娩、飼育ケースを買ってきました。
なんだか狭いケースの中に閉じ込めて、オスとも別部屋は可哀想な気がしたけど。

お母さん達を分娩ケースに入れておいたら
1週間くらいして 15~20尾くらい赤ちゃんが生まれました。
みんな元気に育ってます。
赤ちゃん用の餌をぱくぱく

もう親に食べられる心配もないので 親と一緒にしてやりました。
近づくと餌を貰おうと集まってきます。


下の写真は タニシの仲間だと思うんだけど
買ってきた水草に付いていたようで いつの間にか住人(住貝?)になってました。
大きくなったタニシが 赤ちゃんを次々に産んで 数え切れないくらいいっぱい。

タニシも卵胎生で お母さんのお腹の中から ちっこい貝を背負ったのが出てきます。

水槽の苔や グッピーの食べ残しの餌も食べてくれる お掃除やさん
親タニシは怖がる人がいるかもしれないので 写真のアップしませんが
こいつが変わっている というか。。。

グッピーに餌をやっていると
普段は水槽の壁にくっ付いていたり 砂利の上にいたり 水草に乗っているのに
水の表面にぷか~んと浮いてきて 殻を下に上向きになって
グッピーの餌を口をパクパクさせて食べるんです。
こんなん初めて見たよ~。
by kasumi_em | 2008-05-15 22:56 | 風景・花 | Comments(20)

思い出

e0111793_13352053.jpg



e0111793_13361428.jpg



e0111793_1337257.jpg



e0111793_13395273.jpg


懐かしい 麦畑
もう少し実った頃 くろんぼ(黒穂)が出来る 
病気なんだろうけど ススが付いたように 茶褐色~黒くなった穂で 
子供の頃 見つけては とって顔とかに塗って遊んだことを思い出す。

  
  金子みすずの 詩にも出てくる ‘くろんぼ‘
  
   金の穂波をかきわけて  麦のくろんぼ燒きませう  せめてけむりは空たかく

ある風景から 急に昔のある一こまを思い出したりすることがある。
まだ保育所に行っていたような頃 何を思ったか麦の穂を口に入れて
咽に引っかかって取れなくなって 病院行きだった。
母の自転車の荷台に乗せられて 泣きながら行ったことなど
麦を見たら思い出す。

***********************************************************
カモガヤの花粉症で 鼻が詰まって 頭がぼんやりしてる。
薬のせいだろうか?

今日仕事から帰ったら ポストに無料旅行招待状が届いていた。
怪しいなあ、と中を見てみたら
前に焼き鳥屋さんに行った時に アンケートに答えて お店の人に渡したのを思い出した。

あの時、カウンターに座ったんだけど 隣のアベックが やたらタバコを吸うもんだから
煙いし、お酒がまずくなる。。。と是非禁煙にして欲しいと書いたんだった。

送ってきた招待状はバスで行く日帰り旅行だ。
朝7時に京都を出発して~モード館~木地師の里~妻籠宿散策~8時半帰着

お昼ご飯も 木曽路の玄関口 落合宿で食べさせてくれる。
しかし、モード館はいらんなあ
  最新のファー&レザー、おしゃれ小物に逢えるモード館。試着や
  ショッピングも楽しめます。。。。って90分もとってある。
  ここの店の提供かいな!

どうしようかな~?
by kasumi_em | 2008-05-12 15:01 | Comments(16)

熟睡

e0111793_23183139.jpg



e0111793_11375645.jpg


どちらも 朝の8時前
上の彼 なかなかの好青年。。。美形
なぜか? 麦わら帽子を 持ってるのよ 
それも カールのおじさんみたいな(笑) これから何処へ?


下の外国人は 通勤通学時間帯に この有様
余程 お疲れのようで。。。
皆さん 遠巻きにして 横には座りませんねー
大阪と京都を何度も往復してしまうかも。。

隠し撮りしましたわ(笑)

しかし。。。
私も仕事帰りの電車で よく居眠りしてるの
どんな顔してるんやら(爆)
by kasumi_em | 2008-05-11 23:26 | Comments(4)

計画性無し

なんでえ~~! 書いてた記事が アップする前に消えた!
誰かさんと同じことしてるわ(笑)

今日 この辺りは一日 冷たい雨でした。数日前まで30度とかで暑かったのに
今日は15℃ 3月末の気温でした。

昨日、前に行った 琵琶湖一周の続きを走ってきたんですよ。

それで、前にリタイアした高月からにしようかと思ったんですが 
折角だから 二つ前の余呉から廻ってみることにしました。

余呉湖へは 15年くらい前、まだ小さかった子供達を連れてワカサギ釣りに行った思い出のあるところです。
氷に穴を開けて 糸を垂らしたら 次々に 釣れるんですよ
すぐそこで天ぷらにして食べたら 美味しかったなあ^^

昨日は、家事が終わってのんびり出かけたら 電車の乗り継ぎも悪くて 
余呉湖に着いたら もうお昼を廻ってました。
平日にこんな片田舎を訪ねる人は無いのか 走っても だ~れにも 会わないのよ

余呉湖は琵琶湖の北にある小さい湖で 
天女羽衣伝説や菊石姫伝説などある 古い湖です。

別名 鏡湖と言われるほど 静かな湖面を湛えた湖です。

【羽衣伝説】

 余呉湖の余りの美しさに心惹かれた天女が余呉湖に水遊びに来て
 羽衣を傍の柳にかけて遊んでいたところ 余呉の西の里に住む桐畑太夫という男が
 香しい羽衣を見つけて 懐に隠してしまったそうです。
 天女は羽衣が無くなっていることに気づいて
 羽衣が無いと天に帰れないと嘆いて途方に暮れていたところ
 その太夫が来て、私の家にある着物をさしあげましょう。と 
 家に連れて帰ったそうです。
 ほどなく、二人は夫婦になり 元気な男の子が生まれて 幸せに暮らしたそうです。
 しかし
 ある日、天女は無くしたはずの羽衣を 藁の下に隠されているのを見つけると
 それを身にまとい子供と夫と余呉湖に心を残しながら涙ながらに天に帰っていったそうです。
  
 その子供というのは その後 菅山寺で勉学に勉めて 右大臣にまでなった
 菅原道真であるということです。

e0111793_2202947.jpg

今の湖畔は天然の藤がたくさん咲いていました。


e0111793_21503532.jpg


野の花もいろいろ こんなの見たこと無いなあ なんですかあ?
   ‘十二単‘ だそうです。dimありがと
e0111793_2222856.jpg


濃いピンクのハルジオン? 湖北にはやたら多くてびっくり
e0111793_2225357.jpg



何これ?かわいい  花の裏が緑だ
   ‘ベツレヘムの星‘ って言うらしい。 教えてもらいました。 
      ブルーベリーさんありがとう!
e0111793_2253869.jpg


e0111793_22204079.jpg


もう、とっくにお昼過ぎて お腹が空いてきた
なぜか 沖縄料理の店しか開いてなくて  沖縄そば 700円
e0111793_22104028.jpg

本場仕込らしくて もっちり太い麺とカツオだしのさっぱりスープが美味しかった!

余呉湖をあとにして 川沿いや田んぼの中を気持ちよく走って行きました。
しかし 前にリタイアした高月を通過する頃 もう午後4時。。前回の二の舞?
今回はまだ体力もあるし せめて長浜までは行きたい

高月を過ぎてからは湖岸沿いを 快適に走りました。
ちょうど追い風でスピードがのります。

日本夕日百景の水鳥ステーション
曇り空で 絶好の夕日には出会えませんでしたが。
e0111793_2217895.jpg


道の駅で 天然特大シメジと 若鮎の天ぷらをゲット
他にも欲しいものがあったけど 自転車なのであきらめました。

なんとか 5時に長浜まで到着(長浜城址)
e0111793_22181182.jpg

黒壁スクウエアー ガラス館に立ち寄りたかったんだけど
時間無く、次回の楽しみにします。

何も計画無しで思いつくまま。。
ただ のんびり風を感じて、緑に包まれて
気持ちよかったです。
by kasumi_em | 2008-05-10 22:41 | 旅・ポタリング | Comments(4)

優しいんだけど

福井に住む娘から 福井の勝山銘菓 「羽二重くるみ」 が届いた。

前に ブログ友から 美味しいよって 聞いていたから
娘に今度帰ってくるときに買ってきてね。と頼んであったんです。

くるみ の入った しっとりもっちりした 優しい甘さの羽二重餅を パイのような 甘いお麩おような生地でサンドしてあります。
e0111793_2204517.jpg


あら! うれしい! 
って開けたら 10個入りの箱に なぜか?9個しか入ってないんです。
こんなミスがあるんですね。
旦那はメーカーに連絡しなあかん。なんて言い出すし。

でも私はピンときた。
娘が送る前に そっと開けて試食したんだ とね。^^

お礼のメールして 
「一個足りないんやけど。。食べた?」 って訊ねたら
「うん、食べた。そうメモ書いて入れておいたんやけど。。」だって

まったく 彼女らしいというか 噴出してしまった。
しかもメモには
「一個たべたから 無いけど 不良品じゃないし  
 母の日のプレゼントということで。」 と書いてある。

メモの紙も ほんまに メモ用紙(笑)
ちょっと こ洒落た 一筆箋とかに書かんかなあ

それで思い出したんだけど
何年か前の母の日に 京都に帰っていて
もう福井に行くって日で 車で家をあとにして しばらくして 娘からメールが来たの
「うちの郵便受けに 母の日によせて カーネーションを入れておいたから」

見たら造花のカーネーションが一輪
それでも その娘の気持ちが嬉しかったわ^^

ありがとう!って メールしたら
何日か前にケーキやさんで ケーキかったら カーネーションくれた
って。 全く~。笑うしかない。
どうせなら ケーキください!(笑)
by kasumi_em | 2008-05-07 22:31 | 笑う | Comments(16)

自動販売機

昨日、醍醐の勧修寺に行くとき いつも曲がる道より手前を曲がってみました。
そしたら 農作物の自動販売機がありました。

よく 農家の人が道端に 取れたての野菜を並べて
空き缶とか竹筒に 代金100円とかを入れるようになってる 直売所はあるんだけど
こんな立派なのは初めてでした。
e0111793_2373232.jpg

    お米2,6kg      1000円
    筍 大きいのが3本  500円
    サニーレタス          100円  を買って帰りました。

筍に米ぬかを付けてあったし 持ち帰りようのポリ袋も一緒に入ってました。
e0111793_121399.jpg



e0111793_23124685.jpg

たけのこを入れて 鯛めしを炊きました。
ぜんまいと筍の炊き合わせも作りました。
満足まんぞく。
by kasumi_em | 2008-05-05 23:14 | Comments(15)

日々の出来事や感じたことを書いていきます。


by かすみ
プロフィールを見る
画像一覧