<   2008年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

穏やかな陽ざし

e0111793_2313586.jpg

e0111793_2313516.jpg

冬でも陽だまりは
穏やかで気持ちがゆったりします。
おもわず笑みがこぼれます。
by kasumi_em | 2008-01-30 23:16 | 風景・花 | Comments(10)

ほっこりしました。

今日は今年に入って2回目の調乳の計算の係りでした。
前回は骨折やら母のことで長く休んでいて、2ヶ月振りでした。
あたふたして、うっかりミスをするところでした。
 先輩が間違いに気づいてくれて事無きを得ました。
まだ完璧に頭に入ってなかったということです。

計算してると横から色々言ってくれるのですが
自分のペースや手順でできなくて、ほんと焦ってしまいます。

だから今朝は他の人より30分早く出勤しました。
「落ち着いて!」と自分に言いながら
当日、産科の病棟から届いた表をチェックして
自分のペースで、家で予習してきた通りにスムーズに計算できました。^^

それから息つく暇も無く、一人ずつ違うミルクを30人分ほど作って (別に新生児の分も)
滅菌して、ICUなど部屋ごと、時間ごとに並べて。。。
ほんとに手数がかかります。
細かい決まり事がいっぱいあるのですよ。

ボケ防止に良いかも。。。(笑)
この仕事に慣れる日は来るんでしょうか?

....でも、途中では投げ出したくない
     割りに合わないなとも思うけど、まだ始まったばかりだもの。
     

今日も5時間ずっと立ちっ放しでした。
だいたい、イスも置いてないし。

緊張がとけて、帰りの電車の中でホッコリしてました。
この開放感は気持ち良いです。
居眠りして降りる駅を乗り過ごしそうになりました。^^;

帰って遅い昼ごはん食べて(カレーの残り)
コーヒー入れて甘いもの (かぼちゃのパイ)をいただきました。^^

【まだ頑張ってる葉っぱ】 
e0111793_16192827.jpg

by kasumi_em | 2008-01-29 16:38 | 仕事 | Comments(6)

やっぱり冬

e0111793_20524363.jpg


寒いですねー!
今日も日中の気温が上がらなくて雪がちらついてました。
今週末までこんなお天気だとか。

暖炉、パチパチ燃えて暖かかった。
火はなぜか心地よくて優しい気持ちにしてくれます。
by kasumi_em | 2008-01-24 20:54 | Comments(10)

苛度

e0111793_1283572.jpg


郵便局が郵政民営化で
郵便業務と 保険や銀行分野が 一応別窓になりましたね。

以前よりは応対が丁寧になったし
若い生真面目そうなお姉さんが窓口にいてはります。

しかし、如何せん。手際が悪いというか
真面目に一生懸命、丁寧に仕事をしているんだけど。。。。
。。。。遅い!

番号札を取ってならんだけど
3番目。。。二つの窓口に振り分けてるから、すぐやろ! って思ったのが悪かった。

病院の初診とかは、一時間は待たされるだろうという覚悟で行くから
文庫本を持っていったりして構えてるんだけど。。

すぐだと思ってるのに、順番がなかなか来ない。
30分で家に帰らなければならないのに。。。。

10分経過。。。。。遅いなあ~。(まだ余裕)
15分経過。。。。。ちょっと、イライラし始める
20分経過。。。。。いったい何やってるの!? ちょいプチ
25分経過。。。。。いい加減にしろ! 郵政民営化? どこが!!
30分経過。。。。。やっと呼んでくれた。丁寧な応対で許してしまってる私。

人と待ち合わせをする。
10分経過。。。。。遅いなあ
15分経過。。。。。どうしたんやろ?そわそわ。
20分経過。。。。。何かあったんやろうか?と心配になる。

どれくらいからイラがくる?
状況にもよるけれど
私は20分くらいということか。。。

*********** 追記 **************************
これは、私の気持ちの余裕の無さの顕れですね。 (お恥ずかしい)
今日は読みかけの本を持っていきました。
音楽を聴いていてもよいし。
こういう用は時間のある時にいたしましょうと、思ったのでした。

郵貯の通帳がいっぱいになったから新しいのに更新してもらおうとしたら
身分証明書をコピーさせてください、だって。
しかも本人じゃないと駄目とか言われるし、
夫の名義の通帳だから、改めて夫の健康保険証を預かって出直しました。

ところが通帳に記載してる姓が、戸籍と違う簡単な字体になっていて
書類を書いて保険証や戸籍と同じ字体にしてくださいと電話がありました。
ややこしいなあ。
銀行だったら通帳が無くなったら、勝手に機械から新しい通帳が出てくるのに。。。

でも田舎では郵便局がないと困るんですよね。
親切に家まで来てくれて、おじいちゃん、おばあちゃんにも分かるように
説明してくれて。
それが無くなっては困るでしょうに。
by kasumi_em | 2008-01-22 01:41 | Comments(8)

洋館も

e0111793_0103565.jpg

かわいい建物でしょ
ヴォーリズの設計一号

近江商人がつくった商業学校の英語教師として招かれたヴォーリズ。
キリスト教の布教が目的でしたが
その資金を得るために事業を起して成功しました。

メンソレータムってご存知でしょうか?
それを日本に輸入し近江兄弟社をつくったのも彼です

また建築家としても有名で
京都にも駒井邸の他たくさん残っています。
たしか関西学院大学の時計台棟の設計もヴォーリズの設計だったと思います。
全国に1600もの建物の設計をしたそうです。

それに当時、不治の病といわれた結核の治療を目的に病院(現、ヴォーリズ記念病院)もつくりましたし
教育にも熱心で近江兄弟社学園も設立しました。 

ほんと凄い人です。                                
by kasumi_em | 2008-01-22 00:30 | 旅・ポタリング | Comments(2)

琵琶湖(水が浜)

e0111793_8595786.jpg

e0111793_902531.jpg

e0111793_905029.jpg


お昼をとっくに回ったら山の雪は溶けてしまってました。
あまりに穏やかな日で、春っぽく霞んでますね。
でも地元の方が「今日は向こうの山まで綺麗に見える」とおっしゃってました。

斜面に水仙が群生して、近づくと とってもいい香りがしましたよ。

e0111793_91347.jpg

琵琶湖は鴨がいっぱい。アヒルとも仲良く。

そういえば滋賀は鴨料理が美味しかったんだあ。
鴨鍋。。たまらんなあ。
かわいい姿みたら食べようとは思わないけど。。。。(笑)
by kasumi_em | 2008-01-19 08:53 | 旅・ポタリング | Comments(11)

あ~

今日は自分の記憶力の悪さにちょっと打ちひしがれてます。
赤ちゃんの名前が覚えられない。今は30人くらい
○○ちゃんは今日は母乳どうだったんですか?訊ねられて即答できない。
どの赤ちゃんが今、どんなミルクをどのような配合で、どれくらい、何回飲んでるか?
毎日変わるし、新しい子も生まれる。


それが頭に入ってないと、250本もの哺乳瓶に名札を付けていくのも
それらをパートに分けていくのも
いちいち表と照らし合わせていては時間がかかってしまう。
焦るとますます良くない。

私には無理かなあ。。。なんて珍しく後ろ向き。

晩御飯食べて寝たらまた元気になると思うけど。

そういえば明日はセンター試験だわ。
寝坊しないようにしなければ。
by kasumi_em | 2008-01-18 16:26 | 仕事 | Comments(9)

近江八幡の続き

e0111793_20205962.jpg

マンホールは八幡掘の図柄です。

八幡掘
e0111793_20551265.jpg

e0111793_2055385.jpg

近江八幡は豊臣秀吉の養子、豊臣秀次 (秀吉の姉の子) のつくった城下町です。

お城の堀を運河として使い
琵琶湖を往来する舟は必ず寄航するようにして
安土のような楽市楽座で街を発展させたそうです。
信長の安土から商人が移り住んだようです。

近江商人はあくどい事は戒め
人々から愛される商いをしたとか。
地域のために寄進をすることを忘れなかったのです。
e0111793_20344076.jpg

この白雲館
明治10年に近江商人が子供達のために寄進して建てられた学校です。
by kasumi_em | 2008-01-17 21:40 | 旅・ポタリング | Comments(2)

VIVA!滋賀。

昨日は朝から綺麗に晴れて、風もなく穏やかな日でした。

自転車で病院へ行って、あまりに天気が良いので
そのまま家に帰る気になれなくて
自転車を畳んで電車に飛び乗りました。
輪行は今回が初めてでした。
e0111793_16492268.jpg

車窓から見える比良山系にうっすら雪が積もって旅情感じます。
琵琶湖の向こうにこれを見たい、、、とおもいつつ
e0111793_16525533.jpg


近江八幡は見所がいっぱいです。
着いて、まずは観光案内所で地図などをもらって
琵琶湖八景のひとつ 西湖を目指しました。
e0111793_17364894.jpg

こんなサイクリングロード(葦笛ロード) も整備されてます。

e0111793_17303538.jpg

この葦(よし)を見てください。
よしずに使われるし、何より湖の水の浄化に役立ってるんです。
聞こえるのはヨシキリの声かしら

手漕ぎの舟で水郷めぐりをしている人たちがいました。
春は桜、菜の花が咲いてまた綺麗でしょうね。

e0111793_17312572.jpg

この池(湖)の際で畑を作ってる小父さんがいらして
静かで景色もいいのでここに土地を買って、畑をしたりアヒルをかったりしてるんだそうです。
ほんとに、こんなところでのんびりすれば寿命も延びますね。


e0111793_17315171.jpg

真ん中の山が近江富士です。

e0111793_17321734.jpg

わんこと日向ぼっこ
空が広い
田んぼもどこまでも続く
なんて気持ちいいんだろう。

琵琶湖を目指してまだまだ続く。。。
by kasumi_em | 2008-01-16 17:46 | 旅・ポタリング | Comments(6)

初笑い

今年も新年の初笑い 狂言を観てきました。

末広がり。。。主(あるじ)に末広がり(扇)を買ってくるように申し付けられた次郎冠者
         末広がりがなにやら知らなくて、詐欺にあってしまいます。
         扇の代わりに傘を掴まされてしまいますが。。。

棒しばり。。。主が出かけている間に酒を盗み飲みする太郎冠者と次郎冠者を
        懲らしめようと主は智恵を絞ります。
        次郎冠者の両手を棒に縛りつけ、太郎冠者の両手も後ろ手に
        縛って出かけます。
        しかし二人は不自由な手で酒蔵を開けて、お酒を飲んで宴会を
        始めます。そんなところに主が帰って来ました。。。。

延命袋。。。わわしい(口うるさい)奥さんに嫌気がさして、奥さんが実家に帰ってる間に
        離縁状を書いて太郎冠者に奥さんのところに持って行かせます。
        太郎冠者はおそるおそる主の手紙を渡して逃げ帰りますが。
        怒り心頭の奥さんは、「離縁するならその印の品をくれ」という。
        なんでも好きな物を持って行けというと、それを聞いた奥さんは夫に大きな袋を
        かぶせて持って帰ったのでした。  

e0111793_2312948.jpg

舞台中は撮影禁止なので、残念だけど始まる前に撮影しました。
着物を着て来てる人が結構いました。
いいもんですね。
私はジーンズでしたけど。^^

久しぶりに会った友人とランチして、昼間っからビール飲んだもので
一つめの演目の前半はウトウトしてしまいました。(笑)

後ろの席で小学校低学年の子達の反応のいい笑い声がしてました。
小さい頃からこういうい伝統芸能を見るのは素晴らしいことです。

茂山さんの狂言を親子で観る会も今年で20周年でした。
室町時代にできた素朴な笑いは今にも通じるものですね。

***************************************

家に帰って髪の毛が随分伸びてしまったので
ばっさり刈りました。ちょっとイメージ違うかしら(笑)


ここ何年か自分で切ってます。^^
by kasumi_em | 2008-01-13 23:38 | 映画・コンサート・美術鑑賞 | Comments(12)

日々の出来事や感じたことを書いていきます。


by かすみ
プロフィールを見る
画像一覧