<   2007年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

こんなエコ

今日は気温こそ高いけど、家の中は湿度も低くて過ごしやすいです。
エアコンも扇風機もなくて大丈夫。
夏の土用の頃は良いお天気が続くので
カーテンなど大物のお洗濯がはかどります。

昔は夏休みになると、畳を上げて大掃除を手伝わされました。

e0111793_16475117.jpg

実家に帰ったときに‘布ぞうり‘の話をしていたら、義姉が藁ぞうりがあるよ!と
出してきてくれました。

まだ小学校に上がる前に、確かに誰か(家族)に手ほどきを受けて
藁ぞうりを作った覚えがあります
父が子供の頃は日常に藁ぞうりを履いていたらしく
夜には翌日の分を1時間ほどで各自作っていたそうです。

川に入るときは、絶好の履物で川底の石で足を痛めることもなく
滑りにくくて良かったそうです。

ちょっと室内で履いてみたら、初めはゴワゴワして痛かったけど
直になれて、かえって心地よい刺激です。
鼻緒を指ではさむことで5本の足指をしっかり使い、踏ん張ることで
本来の足の機能を使って歩くことができます。

血流やリンパの流れも良くなるそうです。

ある小学校では布ぞうりを上履きとして使いだしてから
土踏まずはできるし
開放感からか、伸び伸びしてきたと校長先生がおっしゃってました。

布ぞうりはTシャツとかジーンズとか、要らなくなった布を裂いて作れます。
水も良く吸うので
台所でこぼれた水がその場でささっと拭けるし
草履の裏がごろごろしてるので床をいい具合に磨けるんじゃないかなあ。
汚れたら洗濯機で洗えるしね。
それに、マンションだと下の階にもスリッパの音が響きにくいだろうし。

良いこと尽くめだわ!
時間を作って、お洒落な?布ぞうりを是非製作して室内履きに使いたいと思ってます。


もうひとつは、
うちのマンションでも今月から使用済み天ぷら油の回収が始まりました。
バイオエネルギーとして市バスやゴミ収集車で利用しています。
本来なら捨ててしまうものが再利用できてノックスの排出も減るのですから

これまで、ちょっと離れた収集拠点まで持っていってたから
マンションで集めてくれるようになって助かります。
by kasumi_em | 2007-07-31 17:41 | ペット・家族 | Comments(12)

川柳

e0111793_8255028.jpg

今朝も快晴
5時だいにウォーキングに行ったら、昨日よりもっとたくさんの人が歩いていた。
皆さん早起きです。


ところで、友達が素敵な御本見つけたよ!
て貸してくれました。『頭髪川柳
友達のご主人は40歳代後半なんですが頭髪がちょっと。。。。

薄くなり始めた人はとても気になるんでしょうね。
周りのものは本人が思うほど、どうってことないのですが。
頭髪に良いと聞けば試してみたくなるようで、なんか飲み薬を飲んでるらしく
確かに、久しぶりにお会いしたら毛が多くなって髪型が変わったように見えました。

友達にそう話すと
  ‘髪型って!!変え様が無いやん。‘と大笑い
  ‘しかし、旦那が聞いたら喜ぶわあ‘と
いつも笑いネタにもなるのです。

この本はNPO法人日本自毛植毛センターが一般公募した川柳です。五月女ケイ子さんの絵がまたど迫力

頭髪に対する悲喜こもごもをユーモアで笑い飛ばそうという
明るい本です。
結構笑えたり、ちょっと愛おしさえ感じました。

たくさんある中で、私の選んだ10選
想像しながら読んでみてください。

   
    ◆ドライヤー さがしてる間に 髪乾く

   ◆にらめっこ 頭を見せて 笑わせる

   ◆幸薄い 髪の毛薄い 名が「臼井」
 
   ◆サッカーで 好きな選手はジダンです

  ◆なまはげと 言うくせ髪が ふさふさじゃん

   ◆「25歳です」 ギャグと思われ 大爆笑

   ◆免許証 更新するたび 毛も後進

   ◆クールビズ ネクタイ取って ズラ取れず

   ◆風吹いて 集合写真 撮りなおし

  ◆ミステリーサークルみたいだ 父さんの髪


そして、友達家族でこの本を、面白いからお父さんも読んだら?って
ご主人に勧めたものの、、、見向きもしなかったのに
実は秘かに読んでいたんだそうで。。そこが可愛いというか愛すべきところですね。

そして、ご主人がこんな川柳を詠まれました。

   ◆隠し読み 笑いも身にしむ 悲しさよ
by kasumi_em | 2007-07-27 09:18 | 笑う | Comments(12)

夕方からポタリング

きょうは汗だくになって家の掃除やら片付けしてました。
ちょっと綺麗になりました。

すっごい咽が渇いて
まだ少し時間は早いけどビールのみました。
あーー、おいしい!
350ml缶を1本でちょっといい気分になっちゃいました。
不思議やなあ~。夜だとなんぼでも飲めるのに。

息子の晩御飯をちょちょいと作って
夕方のポタリングに行きました。
飲酒運転は駄目ですが、土手を走ってる間に醒めたから大丈夫?
日焼けの心配もなくてTシャツにハーフパンツで身軽です。
e0111793_21304077.jpg

つばめがたくさんねぐらに帰っていきます。
この、もう少しむこうの葦原がねぐらです。何万羽ものつばめが集まるところ。

昼間は暑かったけど
夜風は気持ちいいです。
e0111793_21365589.jpg

やきとりでちょっと一杯。。。うそうそ、そんな訳ないやん。
e0111793_21361752.jpg

この週末、留守にするので不在者投票してきました。
夜8時までやってます。
私が行ったとき10人くらい来てました。けっこう多いですね。
by kasumi_em | 2007-07-26 21:45 | 旅・ポタリング | Comments(5)

コマの折り方

ブログに時々コメントくれるたまみさんは海外青年協力隊員として
中米のホンジュラスで日々、現地の子供達の教育と啓蒙に活躍中です。いつも前向きで、気付きのたまみと私は呼んでます。
 *たまみさんのブログ  リンク
日本文化の紹介の一環で折り紙をするそうです。

[ユニットこま] の作り方

 作り方リンク
http://www.na.rim.or.jp/~tomoyan/origami/komayunitto.html
3枚目がわかりにくいのでここに折り方を載せます。

まず、折り紙を半分に折って、広げ、折り目をつける
真ん中の折り目まで折る
e0111793_178416.jpg

横半分に折って、折り目をつける
e0111793_11222460.jpg

更に半分に折って折り目をつける
e0111793_11234981.jpg

広げて
e0111793_11263443.jpg

e0111793_11282082.jpg

だまし舟をつくる要領で
e0111793_1129155.jpg

e0111793_11301154.jpg

舟の舳先部分をおこす
e0111793_1743023.jpg


e0111793_11315844.jpg

四角にたたんで
e0111793_11323063.jpg

e0111793_11325295.jpg

鶴を折る要領で
e0111793_11334474.jpg

e0111793_11341618.jpg


e0111793_11345469.jpg

点線部分を折り上げる
e0111793_11351967.jpg


e0111793_11361636.jpg

e0111793_11364576.jpg

角を折り下げる
e0111793_11501262.jpg


e0111793_11515034.jpge0111793_11524386.jpg











この矢印に、先に出来上がってる1、2枚目を差し込む
e0111793_11545695.jpg

e0111793_1219276.jpg

真ん中をつまんで廻すと
e0111793_12201998.jpg

他に、飛ばすとUターンして帰ってくる飛行機が面白いとおもいます。
上記のアドレスのホームに作り方が載ってるはず。
がんばってくださいね!



  
by kasumi_em | 2007-07-25 12:34 | Comments(2)

梅雨明けしました。

今日は朝から快晴
近畿地方は去年より3日早く、平年より5日遅く梅雨明けした、とニュースが流れています。
e0111793_13512874.jpg

朝日がまぶしい!
夫を送り出してから7km程ウォーキングしてきました。
e0111793_13551573.jpg

e0111793_13574512.jpg

e0111793_13592815.jpg

e0111793_1432722.jpg

すごい青空      (上 :ヤブカラシ   下 :桃山城)
中高年のご夫婦連れとたくさん出会いました。
みなさんお仕事前に運動されてるんですね。
やっぱり、歩いているとどちらからとも無く挨拶して気持ちいいです。

今は30度越えてますが、湿度も低く日陰では、さらっと心地よい風がふいてます。
明日からはもっと早起きして、日の出くらいには出発しようかな。
by kasumi_em | 2007-07-24 14:18 | 風景・花 | Comments(10)

夏祭り

まだ梅雨も明けないけど
マンションの夏祭りがありました。

昼間は子供達の遊びタイム
輪投げやコイン落としなどのゲーム

今年はお好みでうちわ作りもしました。
白いうちわに折り紙張ったり砂絵描いたり
女の子は浴衣着てちょっとオスマシ。
e0111793_21111677.jpg












e0111793_21131398.jpg












e0111793_21143021.jpg

e0111793_21193134.jpg

e0111793_2122192.jpg

段ボール箱のトンネルを子供達と作って遊びました。
私は子供より楽しんでいたかもしれん。
e0111793_21252787.jpge0111793_21271026.jpg













夜はみんなでご飯食べて、ビンゴゲームして
お楽しみの花火しました。

わいわい遊んだこと
覚えていてくれるかしら。
大人は夜の二次会行きました。
お父さん達はこういう機会に親睦を深めています。
by kasumi_em | 2007-07-22 21:36 | Comments(10)

幸せは

e0111793_19411224.jpg

夕暮れ時、川沿いを自転車で走った。

乾いて、少しひんやりした風が頬を撫でて

私の体をすり抜けていく。

なんて気持ちいいんだろ!



ジョギングしてる人

犬と散歩をしてる人

みんな、この時間がひとときの安らぎの時間なんだろうな



今年初めて蝉の声をきいた。

来週には梅雨明けかな。

e0111793_18451250.jpg

e0111793_19434539.jpg
←ミゾソバ
by kasumi_em | 2007-07-20 17:28 | 季節を感じた | Comments(10)

やっぱり鱧でしょ!

今日は祇園祭のクライマックス
山鉾巡行の日でした。

祇園祭は鱧(はも)って 相場が決まってるんよね。
鱧落とし
鱧しゃぶ
鱧寿司・・・・・よだれ

鱧は生命力があって、その昔暑い夏の京都に運んできてもまだ生きていたとか。。
しかし、うちは今夜は秋刀魚の塩焼きでした。^^;

e0111793_2239378.jpg

e0111793_22405344.jpg

e0111793_0243764.jpg

e0111793_22423529.jpg

e0111793_22451953.jpg

上に乗ってる大勢の人はお囃子方。ゆったりしたリズムでコンチキチン♪
e0111793_074315.jpg

動く美術館ていわれてるんだよ
鉾や山の前懸や胴懸は古いインドや中国のじゅうたんだったり
ペルシャのじゅうたんで絵柄がトロイの王子と妻子の別れの場面だったり
旧約聖書の場面だったり・・・・不思議。

昔、疫病がはやって、それをおさえることを願って1000年以上も前に始まったんだって。
32の山や鉾があります。今の形になったのは応仁の乱(1500年)後からだそうです。
e0111793_23114226.jpg

e0111793_0123234.jpg

e0111793_23194188.jpg

辻回しでは
大きな車の下に竹を敷いて、そこに水を撒いて
せ~の、で廻すんだよ。迫力満点。

釘は1本も使わず、縄で組み立ててある。大きいのは10t以上、高さ25m
もちろんハンドルはない。
動くとゆさゆさ揺れるの。
室町時代の人も江戸時代の町衆もこれを観たんだなあ。

e0111793_0132426.jpg

外国人の引き手もちらほらいました。
そこは、やっぱり京都らしいところやな。
e0111793_1793727.jpg

e0111793_17102482.jpg

ちまきを買って帰りました。
食べるちまきじゃないよ。
厄除け。 疫病や災難除け。
玄関の外や門口に1年間、また来年の祇園祭まで吊るしておくの。
e0111793_13345589.jpg

by kasumi_em | 2007-07-18 00:25 | 京都 | Comments(14)

探検?

美術館へ行っての帰り
いつもの道を通らずに、なにげにフラリと昔ながらの
置き去りにされたような商店街(古川商店街)を通りました。
半分くらいのお店はもう営業してないようでしたが
一軒の京菓子やさん(むらを東三堂)はいろいろなお菓子や飴が色とりどりに並んでました。

e0111793_163626.jpge0111793_1635667.jpg











夏らしい うちわの麩焼き           金魚のゼリー

e0111793_16124870.jpg
大金持ち、ふざけたネーミングのえびマヨ味のおかき

ここの店主はかなり有名人らしく
あまから手帳や美術雑誌など、いろんな雑誌にお店が載っていて
見せてくれました。


「おじさんこれは?」と聞こうものなら機関銃のように説明をしてくれます。

梅干入りのべっこう飴黄粉飴も買いました。
それから、こんなの友達と一緒じゃなかったら絶対買えない
大人の丸秘川柳つきのオカキを購入。
この辺りは昔、遊郭があったらしく
この丸秘のオカキは飲み屋街に卸したりしてるそうです。
おもしろがって買ってきたものの食べることはあるんでしょうか?
引き出しの奥にしまいこみました。

e0111793_1628465.jpg

商店街を通り抜けると白川に出ました。
この橋は一本橋(行者橋)といわれ、切石が並べられただけのわずか60cm幅の橋で
手すりもありません。
昔、比叡山で行をした行者が粟田神社に報告してから
京の町に入洛するときに最初に渡った橋だそうです。

この橋は祇園祭のお稚児さんも通るし、
粟田神社の祭りの行列が松明を持って渡る橋です。
暑い夏もなんとも涼やかな風を感じる場所です。

e0111793_1638035.jpg

向こうの門は知恩院
e0111793_16385665.jpg

こどもはいつだって自由に遊ぶ

白川沿いに下がっていくと祇園に着きます。
e0111793_16413653.jpg

うろうろすれば、まだまだ知らない京都に出会えます。
e0111793_16424859.jpg

和菓子    祇園祭 ・ 蛍きんとき
by kasumi_em | 2007-07-15 17:08 | 京都 | Comments(15)

青少年科学センターで星を見た。

e0111793_23934100.jpg

今夜はやっぱり残念ですが薄雲が出て星が見えません。
梅雨時だし仕方ないですね。
そんなことだろうと、今日はプラネタリウムで
織姫、彦星を見てきました。

投影の初めは実際の街の明かりが点いた状態での夜空
明るい星しか見えません。
金星、木星や
北斗七星、さそり座、夏の大三角

この夏の大三角の二つが琴座のベガ(織姫)とわし座のアルタイル(彦星)です。
街の明かりを消すと・・・・
満天の星
天の川
それはそれは降るような星達
昔に見た星空を思い出しました。

今日は七夕で
土曜日は子供は入場無料の日で満席でした。
七夕のお話が始まって
チェロのいい感じのBGMが流れ始めたら
もうあきません。
リクライニングの椅子でいつの間にやらいい気持ちで寝てしまってました。
隣のお父さんなんてすごいイビキでした。

‘カブトムシの家‘と
沖縄の八重山群島に生息する蝶を育ててる‘蝶の家‘を見てきました。
e0111793_23122162.jpg

↑オオゴマダラ
e0111793_22525355.jpg
←リュウキュウアサギマダラ
 綺麗でしょう!?















e0111793_2256151.jpg

リュウキュウアサギマダラの
さなぎは金色なんよ








e0111793_23152612.jpg



シロオビアゲハ














e0111793_2375587.jpg

e0111793_015295.jpg
by kasumi_em | 2007-07-07 23:16 | 体験 | Comments(16)

日々の出来事や感じたことを書いていきます。


by かすみ
プロフィールを見る
画像一覧