<   2007年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

匂わない

花粉症の影響で匂いがしない。
匂わないと味覚までにぶくなって、食べるという楽しみが半減してしまう。
日によって程度は違うんだけど
今日は特にひどくってコーヒーの香りもしない。

晩御飯をつくっても微妙な味がわからないし
味付けしなくて良い、鶏のたたきは良かったけど
小松菜とおあげさんを炊いたんは、いつものように作った積もりなのに
息子が、変な味がする、って言うの。
椎茸があったから加えたからかなあ?
息子は残した。
後で帰ってきた旦那は何にも言わずに食べてた。
これって、旦那は優しくて何にも言わないのか?味覚音痴なんか?

早く堤防の草を刈ってほしいな
窓締め切って、洗濯物を部屋干ししてる。
おひさまの下に干したいわ。
by kasumi_em | 2007-05-30 22:34 | Comments(8)

コンサート

e0111793_9294478.jpg

夜の大阪。水の街。

井上陽水のコンサートにいってきました。
あの独特の歌い方は変わらず、いい声で。
エネルギーは全然衰えてませんでした。
もう60歳前でしょ!?すごいなあ。
髪の毛は少し後退してましたが。

懐かしい曲の数々
   心もよう  夏祭り  氷の世界  アジアの純真  少年時代
   夢の中へ  新しいラプソディ  リバーサイドホテル  カナリア  青空ひとりきり
   五月の別れ  最後のニュース   人生が二度あれば・・・・・・・・・etc.


2時間たっぷり歌い、、しかし曲間はなんとも言えないまったりした間でよかった。
笑えました。
  『みなさんお忙しい中、予定もおありでしょうに、、、ご自分のお力で会場まで来てくださったことがほんとにうれしいです。ww』
会場の年齢層はけっこう高かったから。^^

アンコールは4曲も
そいで、最後はやっぱりスタンディングで踊りました。^^
吹いてたハーモニカもノリノリの会場に投げてくれました。


e0111793_10205689.jpgブラシのような花です。
















淀屋橋の上から。ピンぼけ。e0111793_10244684.jpg
by kasumi_em | 2007-05-30 10:31 | 映画・コンサート・美術鑑賞 | Comments(10)

同期会 つづき

同期の集まりは何年か置きに、メンバーが交代で世話役になって
その人の住んでる土地で集まることになってるんです。

南は四国、東は関東、北は北陸
前回は4年前に京都であって、次は子供たちも大きくなったから
泊りがけにしようよ!ということになり、また私が世話役になったんだけど
なんやかやと忙しく??延び延びになってやっと実現したという訳なんです。

夜は温泉に浸かりました。
日が長いから7時前でも明るくて、明るいうちに露天風呂に入るってなんだか贅沢な感じです。
4年間にはみんないろんなことがあって、しゃべる、しゃべる。^^
夜中まで話に花がさきました。

嵯峨嵐山からトロッコ列車に乗り亀岡まで行き、
翌日は亀岡から保津川を手漕ぎの舟で2時間かけて、嵐山まで下りました。
e0111793_1040119.jpg

ちょっと旅気分
e0111793_10505852.jpg

保津川は400年前、丹波でとれた米や材木などを京都に運ぶために角倉了以 によって開かれた物流河川だったそうです。それまでは険しい山道を運んでいたのです。
岩だらけで滝もあるところに舟が通れるようにするのは大変なことだったでしょう。

 ◆余談ですが、角倉了以といえば、確か京都市内の疎水(高瀬川)を伏見まで開いて、  伏見港から淀川を通じて大坂まで通じる水上路を作った人です。
 朱印船貿易で得た莫大なお金を河川土木事業につぎ込んで
 幕府や京都の経済発展にちからを尽くした人のようです。


ぎーこ。ぎーこ。
櫂の音が何とものんびりした風情です。
さらさらという水の音。岸で鳥の声
新緑の山や奇岩をみながら下りました。

岩で狭まった急流は棹(さお)で岩の決まった場所を突いて舵をとってました。
もう、長い年月同じ場所を突くので、岩には深い穴が開いてました。

 ◆もひとつ余談。『流れに棹差す』 という言葉を誤解して反対の意味に捉えがちです。
 本来は、棹を操って流れに乗って舟を進める。時流に乗る。ものごとが順調にはかどる。    という意味ですが時流に棹をさして逆らう、という風にとらえがちですね。

川面からの眺めはなかなか気持ちよかったです。
ラフティングをしてる人を多くみかけました。次回は是非、ラフティングしたいなあ。
e0111793_10333270.jpg
                            写真はたんけんクラブより
by kasumi_em | 2007-05-29 11:18 | 京都 | Comments(10)

京都御苑

e0111793_1730290.jpg


先週、学生時代のクラブの同期会がありました。
懐かしい大学構内で待ち合わせして
国民公園である京都御苑を散策しました。
ここは広大な土地に運動広場や児童公園、テニス場などがあり
24時間いつでも入ることができる開かれた公園です。
桃、桜、あやめ、萩...日本たんぽぽも・・・四季折々の花が咲いて
みどりに溢れています。
e0111793_17345769.jpg


もちろん明治になるまでは天皇や公家などが住んでいて
200もの公家屋敷があったそうです。
そして、いまも主のいない御所、仙洞御所
そして市民に非難されながらできた迎賓館もあります。

この御苑で好きなところ、東の北よりにある『母と子のもり』です。
ケヤキやクスノキなどおおきな樹木が自然な形であって
珍しい野鳥がたくさんいます。

e0111793_17314952.jpg

それから今回初めて行った、御苑の南の方にある旧九条家の別邸。
二百年前に建てられた『拾翠亭しゅうすいてい』
かつては3800坪あった屋敷も明治になり取り壊されてて拾翠亭のみのこされたそうです。
簡素で品があり、二階は眺めもよくて東山や大文字が見えます。
3月から12月の金・土曜日のみ¥100で参観できます。

これは京都ならでは。。。かな?
e0111793_17364451.jpg


子供たちがザリガニつりをしてました。
e0111793_17233869.jpg
e0111793_17242087.jpg


e0111793_17325598.jpg

by kasumi_em | 2007-05-27 17:37 | 京都 | Comments(8)

良い天気が続きますね。

先週末は肌寒くて時折時雨れたりしてましたが
今度は真夏みたいな暑さですね。
e0111793_1185122.jpg

薔薇が美しい季節です。
造ってるお宅も多くて、お庭を見ながらお散歩も楽しいです。

e0111793_1192233.jpg

この、ノラくん。近づいても動じないんです。
携帯カメラでおもいっきり近くからパチリ!

初めて新しいパソコンからの投稿です。
楽ちんだわ。^^
by kasumi_em | 2007-05-24 11:20 | Comments(12)

たくましい

先日、大阪市立美術館へ行って
フランスのギネ東洋美術館所蔵の 『浮世絵名品展』 を観て来ました。
e0111793_23212866.jpg

北斎、写楽、歌麿、広重など190点も

保存状態がすごく良くて
ヨーロッパで日本の芸術品がいかに大切に扱われているかに驚きました。
19世紀の中ごろにヨーロッパにわたり
モネやゴッホなど印象派の画家たちにも大きな影響を与えたそうです。

わたしは北斎の風景画や花の絵に魅了されました。
独特のブルーも好きだし
空や雲の感じや花の絵は洋画を思わせました。
そして、水の流れなどにすごい迫力がありました。

思い出したんですが、昔、永谷園のお茶漬けのりの中に
広重の‘東海道五十三次の内‘をコピーしたカードが
入ってたような記憶があるんですが。

初期の浮世絵は墨絵に彩色したものでしたが
版画で多色刷りするようになって量産が可能になり
庶民の手にも入るようになったらしいです。


美術館は天王寺公園の中にあって
動物園も隣接してて、一日家族連れで楽しめそうでした。
e0111793_23334494.jpg

薔薇の花もきれいに咲いてました。

そして、帰りに鶴橋で焼肉ランチを食べました。
さすが、本場。
おいしかったですー!
しかも安いのですよ。^^

商店街は活気があって
おもしろい商品が、いわゆる‘パッチもん‘がいっぱい売っていて
ユニークなデザインのものが店先まで溢れるようにありました。
チマチョゴリのカラフルな色が綺麗です。

あまりお目にかかれない、アンコウやホヤやエイのヒレや
知らない魚や食材
いろんなキムチなど所狭しと並んでました。
e0111793_23412555.jpg

チヂミキンパというまき寿司のようなのとキムチを買いました。

みなさん親切で
とてもたくましいとおもいました。
楽しめました。
by kasumi_em | 2007-05-20 23:59 | 映画・コンサート・美術鑑賞 | Comments(16)

パッチギ!

e0111793_9222119.jpg


明日、TV(金曜ロードショー)で井筒監督の作品 『パッチギ!』が放送されます。
在日朝鮮のキョンジャと日本人高校生の恋愛
越えられない民族の壁。。それを越えようとして
切なく熱い青春映画で、なかなかおもしろかった作品です。
1968年の京都が舞台です。
ザ・フォーククルセダーズの『イムジン河』 とか『悲しくてやりきれない』
なんて懐かしい曲が流れるんですよ。

今度、その続編の映画 
『パッチギ!LOVE&PEACE』 が19日から映画館で公開されます。
前作で描ききれなかったもの
【家族愛】 と 【生き抜くことの大切さ】 を描いたそうです。

映画製作・配給会社のシネカノンの
李鳳宇(リ ボンウ)さんは京都の東九条で育ったそうです。
とっても知的で優しそうで素敵な人
話の舞台は1974年の東京で前作のその後、舞台は京都から東京へ。
井筒監督とご自身の経験も織り交ぜているそうです。

そして、『今までで一番自信をもってお届けできる映画。自分の言いたい事が
凝縮されている。』と李プロデューサーは言ってます。

楽しみです!
 
                   『悲しくてやりきれない』

          胸にしみる空のかがやき   今日も遠くながめ   涙をながす
              悲しくてかなしくて     とてもやりきれない
                   このやるせない   もやもやを   誰かに告げようか

          白い雲は流れ流れて   今日も夢はもつれ   侘しくゆれる
              悲しくてかなしくて    とてもやりきれない
                 この限りない虚しさの   救いはないだろか 

by kasumi_em | 2007-05-17 09:59 | 映画・コンサート・美術鑑賞 | Comments(11)

ちょっと東京に行ってきたよ!(感動その4)

汐留シオサイト近くにある浜離宮は江戸時代、将軍家の遊び場で
鷹狩をしたり釣りを楽しんだり公家をもてなしたりしたそうで
女性たちも舟遊びをし美味しいものを食べたそうな。。

明治になって、皇室に移管され『浜離宮』となり
大戦後、東京都に下賜された。

海の水を引き入れた大きな池が二つある。

広い敷地に大きい年代のもの樹がたくさんあって
とっても落ち着きます。
e0111793_07745.jpg



e0111793_012456.jpg



e0111793_032285.jpg



池の中ほどの茶屋でお抹茶とお菓子をいただきました。
e0111793_091092.jpge0111793_095472.jpg















藤の花はまだでしたが
かわいい野草がたくさん咲いてました。
         ↓おもしろいでしょ!? 樹の洞に自然に花が咲いてました。
e0111793_0204361.jpg

by kasumi_em | 2007-05-13 00:22 | 旅・ポタリング | Comments(18)

東京へちょっと行ってきたよ!(感動その3)

浅草から水上バスで隅田川を下りました。
浜離宮まで33分
両岸に近代的なビル群をながめながら
モーターが水しぶきをあげて走ります。
e0111793_23112830.jpg













e0111793_23125824.jpg
赤、青、黄色、オレンジと
色も形も様々な橋を11もくぐって行きます。









川幅も広くてゆったり。
岸は遊歩道と公園になっているのか、お昼休みの会社員がのんびり休んでました。
e0111793_23324018.jpg

乗り合わせた中学生達、宮城県から修学旅行で来たそうで
岸辺の人に手をふって、
『あ~、振ってくれたあ!』って大喜びしてました。かわいい^^。

短い時間だけどなかなか楽しかったです。
浜離宮にいったんあがって時間があればお台場まで行きたかったけど
今回はあきらめました。
by kasumi_em | 2007-05-12 23:41 | 旅・ポタリング | Comments(6)

ちょっと東京に行ってきたよ!(感動その2)

朝、ホテルから見えていた御殿山と品川教会に行ったんですが
これが歩くとかなり距離があって時間のロスをしました。
まあ、いつも思いつきの行動ですから。。。
それから浅草に行きました。
e0111793_22274724.jpg

でっかい提灯。両脇に風神、雷神

仲見世を行くとめちゃすごい人、人、人
来週末は三社祭だそうで、ちょうど浅草寺幼稚園の子達が
小さいお神輿と太鼓を曳いてました。
e0111793_2235943.jpg


阿弥陀堂にお参りするまえに
みなさんお線香の束を100円で買って
その煙を体に浴びたらご利益があるようで、修学旅行生たちは頭に懸命に煙を浴びてました。
ふと気付くと、まだ小さい子を連れた若いお母さんが線香を手に四方に向かって丁寧に拝んでました。いつもそうしているのか、何か特別な思いがあるのか、こころを込めてお参りしてて感心しました。
e0111793_2245463.jpg


そして、もちろん!おみやげに人形焼雷おこしを買いましたよ。
浅草からは水上バスに乗りました。
by kasumi_em | 2007-05-12 22:50 | 旅・ポタリング | Comments(8)

日々の出来事や感じたことを書いていきます。


by かすみ
プロフィールを見る
画像一覧