<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

笑えますか?!

仲良しの友達が、『こんな本を買ったから見る?』 って
【おとなの折り紙】 という本を貸してくれました。

前にゆきさんの息子さんがやっていた【ターバン野口】
あの作者のです。

なかなか洒落がきいてます。
ちょっと気に入ったのをいくつか折ってみました。

e0111793_17342828.jpg

                ↑スーパー万 (1万円札)

e0111793_1736529.jpg

                 ↑家政婦は見た (5千円札)

他にも千円札で折る 千円シャツ、とか
1万円札6枚も使っておる 金道楽(カニ道楽のカニ)とか色々ありました。

作者は小学生の頃から折り紙が趣味だったそうです。
アル中Masaさん ←クリックするとホームページ
by kasumi_em | 2007-03-30 17:46 | 笑う | Comments(12)

新聞の勧誘

新聞の勧誘は結構来るんだけど
あれって、ノルマがあるのか成功報酬なのか
けっこう強引なんですよね。

今、某読○新聞の勧誘でチャイムが鳴った。
パソコンの目の前にインターフォンがあるの

な、なんと!
1ヶ月だけ取ってもらえませんか?
1万円の商品券が付きます。だってえ~。

ちょっとだけ気持ちが揺れました。
なんて、好条件なんでしょう!

しか~し
阪神ファンの旦那様の手前
難しいなあ^^;
断りましたあ
by kasumi_em | 2007-03-29 19:50 | Comments(4)

萌える

e0111793_23161630.jpg京都は疎水沿いや川沿いに柳が多く植わってるんですよ。
ちっちゃい赤ちゃん葉っぱがかわいい。^^
ピンぼけですう
これから、どんどん伸びて
緑も濃くなって
桜の花と並んで情緒がありますのえ

山の雑木林も葉っぱが出てきましたね。
遠くから見ると
枝の灰茶色に、少しずついろんな緑色がついて
所々、山桜のピンクがあって
好きなんです。




今日は夕方から久しぶりにお城の傍の公園までウォーキングしてきました。
ソメイヨシノは1分咲き
山桜、花桃は満開
レンギョウの黄色、何かわからないけど綺麗なクリーム色の花の木なんだろう?
e0111793_18451288.jpg



やっぱり外歩きは気持ち良い
すっきりしました。
e0111793_1903562.jpg

これ、何?
e0111793_19253044.jpg

by kasumi_em | 2007-03-28 23:33 | 季節を感じた | Comments(8)

しまなみ②


e0111793_20564222.jpg
瀬戸内は穏やかで自転車で走しるとほんと気持ちいい。

向島から村上水軍の島、因島に渡る
因島大橋は車の通る道と歩行者・自転車の走る道が上下の2段になっている。

橋はだいたい、どの橋も30~40mの高さ、高い橋は100mの高さがある。
この高さを登るのは車にとってはなんでもない高さだけど自転車にはきつい。
だから数百メートルから1kmぐらいの、九十九折の緩い坂が続くようになってる
この時、レンタルの自転車選びを間違えてことに気付く。

ずっとリュックを背負うのは重いし、カゴの付いてないスポーツサイクルはやめて
3段変速のシティサイクルにしたの。
因島は峠越えがあって、立ちこぎしながらのぼった。
しかし、登りがあれば必ず下りもある。^^

下りが続いて海が見えてきたら
思わず瀬戸の花嫁が口をついて出てくる。
  
   ♪瀬戸は日暮れてえ~夕波、小波
      あなたの島へお嫁にいくの~

            だんだん畑とさよならするのよ
            幼い弟、行くなと泣いたあ


気候が穏やかで蜜柑やレモンなど柑橘類の栽培が盛んなところ
山はまさに段々畑

それにしても、人に殆んど出会わない。山ではウグイスが鳴いている。
用心深くって余り人前に姿を見せないと言われるけど、何羽も見ることができた。


彼岸桜と桃の花が余りに綺麗で写真を撮っていると
下草の手入れをしていた小父さんが、『枝おりましょか~?』って遠くから声掛けてくださる。
なんとも嬉しいことだけど、まだ先が遠いので丁寧にお断りする

時間もないしフラーワーセンターの前を通っても寄る時間がない
ま、いいか

鳥が羽をひろげたような綺麗な橋、複合斜張橋生口橋を渡る
眼下に広がった海と島影
風を受けてのんびり走る。海の上を渡ってる、思い描いていた通り^^


生口島のサイクリングロードはずっと海岸沿いでアップダウンもないし快調
e0111793_20232268.jpg

この島は平山郁夫の生まれた島で、美術館や音楽ホールがあって
海岸にもさり気なく?彫刻がおいてあったりする。

夕暮れになり太陽が沈んでいく
e0111793_1985470.jpg


それにしても、サイクリングする人に殆んど出会わないし、交通量は少ないし
標識は所々にあるんだけど、ほんとにこの道でいいのかと不安になるくらいだった。


無事、宿舎のユースホステルに着いた。
随分年季がはいったところだったが掃除は行き届いてるし、数年前に温泉を掘り当てたらしくお風呂は気持ち良かった。
同室は東京から来たという若いOLさんだった。
今日の成果と明日からの予定を話して写真を見せ合う。こんな出会いはユースならではだ。

***************************************

翌朝は春のお天気で霞みがかかってた。
e0111793_19281088.jpg

この多々羅大橋は世界最長の斜張橋で
柱の下で手を叩くと‘鳴き龍‘という現象がおきる。

この島で午前中半日かけて島を廻った。
のんびり釣りをする人も多い。
ここはないと聞いた峠がまたあった。
やっと登って振り返ると、
e0111793_22522632.jpg

喉は渇くし畑のはっさくがやけに美味しそうにみえる。
まさか誰もいなくても樹からもいで食べるのは後ろめたい。
落果をいただく。山の頂上で食べる八朔はと~っても美味しかったあ。
e0111793_20462976.jpg


下りはブリーキもかけずにひたすら走った。
道の駅でお昼を食べる積りだったけど、ふらりと入った海岸のお店
たまたま有名な店だったようで刺身定食を食べた。

午後から向かい風が出てきた。
伯方島と大島を渡って、今治に5時に着かなあかん。


伯方島では伯方の塩ソフトを食べた。
ここも大きな造船所があった。
e0111793_20325528.jpg

3時間で30数キロは軽いと思ったけれど、向かい風と登りが続いて
ペダルを踏んでもふんでも、いっこうに進まない。

最期6つめの島、大島は殆んど山の中。100m近い峠越え
あ~~、あかん!
リタイァかなあ
しかし最期の橋、全長4kmの三連吊り橋来島海峡大橋はもうすぐそこ
疲れでちょっとへこたれる自分を 『がんばれ~!がんばれ~!』とはげまして登りきった。
しばらく走るとやっと見えてきた。
e0111793_2032117.jpg

この橋からの眺めも最高だった。
ここでは親子連れ、ご夫婦、一人旅のサイクリストに出合った。
なぜか山登りのときのようにみんな挨拶をする。したくなる。

こうして今治に到着。


1日目 35km
2日目 75km 走りきりましたあ。

帰りは福山まで高速バスに乗って、そこからまた、えっちらおっちら
普通と新快速で帰ってきました。

写真はわたしのMSNのブログのフォトアルバムに入れましたから
良かったら見てくださいね。
     http://kasumi-osannpo.spaces.live.com/
by kasumi_em | 2007-03-25 20:58 | 旅・ポタリング | Comments(16)

しまなみ海の道、走ってきましたあ

e0111793_16235727.jpg22日、朝気持ちよく晴れる。最寄りのJR駅から京都駅へ
いよいよだあ。
←京都駅
新快速、普通を乗り継いで、
4時間40分
姫路より西、倉敷や岡山、尾道、広島方面へ行く観光客で普通は超満員。
途中居眠りをしてハッと気付くと窓の外は港町の風情
尾道だ、






1時前に尾道に着く
e0111793_16454296.jpg尾道駅前で自転車をレンタル
お腹も空いた
尾道ラーメンを食べることにした。
折角だし、美味しいところでと20分も並んでたべた。
カウンターだけ10席ほどの
‘つたふじ‘というお店
コクがあって、さっぱりな細麺だった。
おいしかったあ^^






e0111793_1650230.jpg尾道から一つ目の島‘向島‘までは渡し船
自転車ごと乗り込んで5分で着く
学校の通学や通勤に買い物に
日常の足代わりで
車やバイクや人が気軽に乗ってるようだ

←渡船場から出て行くところ
尾道の街がみえてる






向島について
いざ、サイクリング!
でも、もう3時前
向島、因島を越えて生口島(いくちじま)のサンセットビーチ
宿泊するユースホステルまで35km
あまりゆっくり寄り道はできない。

しばらくして海岸沿いにでた。
気持ちよく走らせる。

*******晩ご飯の用意があるので、、つづく**********
by kasumi_em | 2007-03-24 16:59 | 旅・ポタリング | Comments(8)

ひえ~~!  (できましたあ^^)

雪やん!e0111793_20385213.jpg
雪がふってるわあ。

きょうは草すべりする日やのに。。
寒そうやなあ。

*********************************************************
風もあって寒かったけど、草すべりとやみ鍋できました。

やみ鍋は毎年、薪で炊いているんだけど
昨年、たまたま役所の人が来て、河川敷で直火で火を燃やさないように注意されて
今年はコンロでしました。
10年程、毎年してきてこんなの初めてでした。
でも、美味しくできました!

草すべりしてる堤防も工事をしてて道路ができるようです。
公園にでもなるんでしょうか?
ただの原っぱだったのに。

綺麗になるのは良いのかなあ?
な~んもない、草だけの原っぱがいいと思うけど。
葦原もあって、いろんな虫や鳥がいるんだけどなあ。

e0111793_2026132.jpg

e0111793_2040926.jpg

by kasumi_em | 2007-03-18 08:09 | 季節を感じた | Comments(16)

久々の更新

e0111793_293438.jpg

今年のムスカリは少し小さめ
去年、夏に球根を掘り出してベランダの影に置いておいたのを
年末にもう堅くなった土に植えておいたら、しっかりした葉っぱが出てきました。

新しく苗屋さんで買った球根は新しい配合の土に植えたんだけど
ひょろひょろの葉っぱで花はもっと小さい。
ムスカリのような強い花は痩せた土のほうがいいのかなあ?
過保護じゃいかんのかなあ?人間と同じで。



ここんとこブログを更新する気になれなくて、久々の更新です。
春休みで長女や長男がちょこっと変な時間に帰省したり
次男が普段なら居ない時間に居たりして、ペースが狂ってしまう。

それに、旅行の下調べやら何やらで忙しくして、、これは楽しいんだけどね。^^

ずっと寒かったし、お天気も悪かった、から天気予報とにらめっこしてました。
今週の木曜あたりから気温も17℃くらいになりそうで
いよいよ行って来ます。

宿はユースホステルにした。
学生の時以来だな。
今頃はどんな風になっているんだろう?
私が利用してた頃は、もちろん相部屋で、しかも自分用のシーツを持参したもの。
流石に今はそんなことはないし
みんなで夕食後集まって集会したりはしない。

あれはあれで、楽しくもあったけど
今はB&Bで外国人の泊り客が多いみたい。特に京都はそうなんだって!

青春18きっぷは1セット5枚分なんだけど
ひとりで5日使ってもいいし、何人かで一緒につかってもいい。
でも大抵は、短期間に1枚とか2枚しか使わなくて、残ってしまう人が多いようです。
それで、残った分がオークションに出品されてるから、2枚ゲットしました。


さあ、どんな旅になるかな?
あまり欲張らずに、最初の思い、【瀬戸内海の橋の上を自転車ではしる】・・・という
それができたらOKということにしておきます。

あっ、道の駅には寄って美味しいもの食べますよ。^^
by kasumi_em | 2007-03-18 02:49 | Comments(10)

すごい安上がり!

春休みになって、
いよいよ自転車旅行を実行しようと、いろいろ調べていたら

『青春18きっぷ』 が今年はJR発足20周年とかで
5日分 ¥11500 → ¥8000 で売り出されているらしい。

使える日は春休み期間中だけと限定されるけど
1日どこまで乗っても ¥1600 は魅力でしょう

もちろん、お金はないけど時間はたっぷりある人でないと無理なんだけどね。

はじめは、京都発、松山行きの夜行列車に乗って
朝、7時何分かに着いて
しまなみ海道(80km)を自転車で走って、そのまま、その日の夜8時に広島の尾道から帰ろうかと考えてみたけど
それは、やっぱりあまりにもハード過ぎる。

やっぱり島のどこかに一泊して
のんびり観光しながら走ってきたほうが良さそう
それにしても往復2日分の運賃¥3200は安上がりよね。^^

京都から一日でどこまで特急や急行を使わずに
もちろん新幹線も使わずにいけるかなって、
九州方面は鹿児島まで行けます。すごい!

***********************************************************

e0111793_147759.jpg

これ、漁師さんからのいただきもの
鯛はすでに、うろこを取ってしまってます。^^; お刺身・あら煮・澄し汁
鮑は網焼きに、、春の魚です!
美味しかったあ^^
by kasumi_em | 2007-03-10 02:33 | 旅・ポタリング | Comments(16)

リストラ!?(組織の建て直し?)

突然でした。
幼稚園の課外保育が来年度から無くなることになったと上司に告げられました。

今、私学は少子化の影響を受けて、経営が大変なようです。
京都では某有名私立大学も小学校を作って、益々幼児からの獲得合戦の様相です。
私のバイト先も運営上でしょうか?理事が総入れ替えになるそうで
幼稚園も一新するということ
新しい理事、園長の判断で課外保育は全部廃止ということになりました。


それが、保護者に期待され、
こどもが楽しんでいること
まして黒字だというのに

すでに来年度の募集は始まって、多くの人が応募しているにも関わらず、です。

講師もこどもが絵画工作をどうしたら、より楽しめるか
基本的な技術を教えると共に、その子らしさを大切にして、ていねいな指導をするために
念入りに準備してきたのにな。
材料だってすでに買い込んでます。

担当の先生も交渉してくれましたが、一切受け入れる余地はないとのこと
ほんとに子供の事、考えているのかなあ


もう、あの子達と接して、一緒に描いたり創ったりできないんだあ
それが寂しい

顔を見つけたら○○せんせえ~!って、笑顔で手を振ってくれることも
もうない。
パートナーの若い講師の先生が泣いていた。
子供たちに、また年長さんになったらね!って別れたのに、、、って。

残念です。。。仕方ないけど。
by kasumi_em | 2007-03-06 23:43 | 仕事 | Comments(22)

弥生

e0111793_15233358.jpg

チューリップの芽が出た、とおもってたらヒアシンスだった。


3月ですね!
今日は昨日と打って変わってまさに春の陽気です。いや暑いくらいだわ。
ベランダで花鉢の手入れしたり
写真撮ってる、ほんの20分程で首筋がヒリヒリしてきた。

あ~~ん、また日焼けの季節。
これから外に出かけるときは完全防備しないと。。。


もうすぐ雛祭りですね
マンションなので七段飾りは実家に置いたまま。。
そして押入れの天袋に入れたままで可哀想なことしてます。
     今はもう亡くなった夫の母の希望で娘のお雛様は立派なのにしました。
      (夫は男兄弟だから孫娘のお雛様を飾りたかったようで)
     私はマンション住まいだから小さいのが良かったのに言えなかった。^^;
娘が小学校に上がる頃までは飾ったかなあ
春休みに夫の実家に行って、お祭りしてた。そう、徳島ではまだ旧暦でしてたから。


私が子供の頃の雛祭りにはすごく思い出がある。
古い古いお雛さまと 型押ししたお雛様が付いた掛け軸を出して

母が作った 巻き寿司、 むし羊羹、 寒天、 
ゆで卵に食紅で色つけて桃の花にしたのを
三段の引き出し式になった、子供用のお重に詰めてもらって

男の子も女の子も、そのお重を嬉しそうにさげて、れんげ畑へ行って
遊びながら食べたなあ
旧暦だから、丁度桃の花も咲いていた。

遠い昔のいい思い出

灯りをつけましょ 雪洞(ぼんぼり)に お花をあげましょ 桃の花
  五人ばやしの笛たいこ  きょうは楽しい雛祭り

  お内裏様とお雛様  二人並んですまし顔
   お嫁にいらした姉さまに よく似た官女の白い顔


雛祭りは桃の節句ともいわれ
季節の節目に身の穢れを祓う行事だったんですね。

平安時代は野山に出て薬草でけがれを祓っていたそうな
宮中の雛遊び(お人形あそび)と合わさって雛祭りの行事になったようです。
初めは人間の形をした人形にけがれを移して川に流したそうです。

今でも女の子の健やかな成長を願ってお祭りします。
うちはサイドボードの上に一体5cmほどのちっちゃいの飾って季節感だけ味わってます。

e0111793_17224634.jpg 三色羽二重餅^^ お餅とあられは食べますよ。
by kasumi_em | 2007-03-01 17:42 | Comments(17)

日々の出来事や感じたことを書いていきます。


by かすみ
プロフィールを見る
画像一覧