カテゴリ:山( 19 )

山歩き

5月30日 京都と奈良の県境に 山歩きに行ってきました。

今回の山の特徴は 笠置山(288m) の頂上にある笠置寺
ここは飛鳥白鳳時代に建てられたお寺で
花崗岩からできてる山は巨石が多く
磨崖仏がたくさんあること。

朝廷や市民の信仰を集めたそうです。

例によって登山口まで車で行く。
いつも乗せてくださる先生に感謝!



e0111793_12251272.jpg



e0111793_1225296.jpg


金銀柑
e0111793_12255034.jpg


変わったアジサイ?
e0111793_1227227.jpg



e0111793_12272944.jpg



e0111793_1228369.jpg


お寺の中には 日本最古のおおきな磨崖仏があるそうです。
時間が無いのと拝観料が要るというので入らず。

写真集より
高さ15mの弥勒菩薩
e0111793_12585091.jpg





山頂より
e0111793_12295076.jpg


楽しみなお昼ごはん
e0111793_12305431.jpg


e0111793_12314337.jpg



柳生の里
から 木津川まで渓流に沿った道


木津川の渓流の眺めながら 歩きました。
e0111793_12341954.jpg


e0111793_12344978.jpg


川沿いの亀山鉄道の単線が とても風情がありました。
e0111793_1235376.jpg



e0111793_12451370.jpg




10:30に登り始めて 16:20到着
出発地の笠置の中心地にある 温泉で汗を流して帰えりました。

このあたりは お茶の産地(和知茶) 抹茶ソフトクリームがとっても美味
甘いものがたくさん食べられない私も 一気に食べられる お抹茶が濃くて優しい甘さでした。
by kasumi_em | 2016-06-01 12:36 | | Comments(6)

山へ(2) 山野草と

オレンジ色のショウジョウバカマ?
e0111793_00341486.jpg


そして
イワカガミ? 濃いピンク
e0111793_00425301.jpg




薄いピンク
e0111793_00341523.jpg


群生してました。

e0111793_00341699.jpg

葉っぱに日の光が透けて美しい

e0111793_00341655.jpg


e0111793_00341683.jpg


琵琶湖も遠くに霞んでます。
長浜あたりまで見えるはず
e0111793_00341769.jpg


e0111793_00341778.jpg


岩戸山(320m)
こんな標識が 所々にあって迷うはずないのになあ
e0111793_00341719.jpg


聖徳太子が籠って修行した大岩の祠があって
友達の解説によると その祠で
十三の仏を爪で彫ったそうです。
e0111793_00341876.jpg


山を下りてから
スーパー銭湯(天然温泉)に入って帰りました。
今回も低山でしたが ゆっくりボチボチな私達には楽しい山でした。
冒険も2箇所したしねえ(*^_^*)

by kasumi_em | 2016-04-23 00:18 | | Comments(8)

山 〜神が宿るパワースポットへ(1)

こないだの晴天の日に 滋賀県八日市にある
太郎坊山、箕作山みつくりやま、他二つ 縦走してきました。
友達が麓まで車で行ってくれて楽チン

太郎坊山(正式には赤神山)は 神様のいらっしゃる山です。
ここが天狗の兄の太郎坊で 京都の鞍馬山は弟の次郎坊です。
e0111793_00095110.jpg

長い参道があって
e0111793_18093721.jpg


ここから出発です。
e0111793_18093704.jpg

この階段はきつかった。
全部で900段以上
今でも太ももの筋肉痛が治りません。

e0111793_18093825.jpg

神様の霊力で割れた大岩
男岩と女岩の間を通って 本殿にお参りしてから山に登ります。
この夫婦岩を通ってお参りすると即座に病苦を除き所願成就するが、悪心ある者は挟まれるらしいです。

e0111793_00163728.jpg

なんとか無事通過(笑)

そしてハイキングコースへ
山と言っても 子供でも登れる山らしい。


ところが ハイキングコースに入って直ぐに
いきなりのハードな山で
道があるような無いような。
しかし、木の枝に目印の赤いテープが巻いてあるから 登り続けて
遂に頂上の岩場の下まで来たのだけど
崖っぷちで行き止まりとなり、登り用と思われるロープも切れて落ちてる。

そこでやっと 道を間違えた事に気付く
という なんとも情けない
とんだ冒険をした。
ハイキングコースなんだから、こんな道な訳無いのに3人とも どんどん登る。我ながら呆れるやら可笑しいやら。

それで元の道まで転がる様に引き返すと
道を大きくふさいだ小屋の横にハイキングコース➡︎という小さな印を見つけた。(笑)
もっと大きく書いてよーー。

そこからは 気持ちの良い道が続く。
e0111793_00095285.jpg



e0111793_18093991.jpg


太郎坊山(赤神山350m)
e0111793_00544947.jpg


e0111793_00545002.jpg



頂上からの風景です。
e0111793_00095218.jpg


新緑がなんとも気持ちいい
やっぱり外に出て自然の中に居ると気が晴れる。

まだお昼には早いので 次の箕作山へ
e0111793_00095224.jpg


ここでちょっと早いけどお昼ご飯にすることに。
持って来たおかずとおやつを分け分け
これがまた楽しいんだなぁ
e0111793_00095372.jpg


e0111793_00095351.jpg

e0111793_00095319.jpg


お腹も膨れて、次は小脇山(373、6m)

by kasumi_em | 2016-04-22 17:46 | | Comments(2)

楽しい山登り(低山行き 2)

登ったり下りたり

e0111793_01173052.jpg


e0111793_01173183.jpg


e0111793_01173111.jpg



やっと着いた。

e0111793_01035914.jpg


e0111793_01173101.jpg




楽しみなお昼ご飯。
e0111793_16322990.jpg

夢中で食べて写真忘れてたので、
友達の写真拝借です。
コーヒーも沸かしてドリップしましたよ。
この香りと味がたまらんね。

e0111793_01173276.jpg



e0111793_01173259.jpg


e0111793_01173353.jpg

変化に富んだ楽しい 山行きでした。




by kasumi_em | 2016-03-29 16:22 | | Comments(0)

楽しい山登り♪

一昨日は こちら地方は快晴の1日でした。
久しぶりの山登りでした。
半年振りかなぁって過去記事を検索したら
何と!
去年の4月振りでした。

木曜日の夜に ベッドの上で足を投げ出して本を読んでいたんですが、
何気に体勢を変えた瞬間、
ズキッときました。

あちゃー! やってしまった ギックリ腰
翌日は立ち座りも痛くて腰椎ベルトを巻いて過ごしました。
それでも2日後には痛みもほぼ消えて
山行き 今回は皆さんにもしかご迷惑掛けてもいけないにで断念しようかととも考えたんですが、
調子も戻って、行ける自信が湧いてきて
腰椎ベルトと痛み止めをお守りにして
決行しました。


それで、今回は滋賀県の南部
湖南アルプスの堂山へ
レッツゴー!!

いつもの山友だち2名と
その陶芸の先生ご夫妻の5人
先生の車で1時間弱で山の麓まで。

青空に暑くもなく寒くもなく
時々、そよ風の吹く絶好の日和です。

川沿いのスペースに車を停めて出発。
e0111793_22142126.jpg

初めは緩やかな山道です。
川沿いには 新芽が芽吹きだし
ヤブツバキがたくさん咲いてます。
e0111793_22142197.jpg

まず、鎧ダムを目指します。

透き通った川水の流れる音が心地よい。

e0111793_22142108.jpg


川を渡るのも楽しい
e0111793_22142256.jpg


あっ!
ショウジョウバカマだ。
e0111793_22142282.jpg

ピンボケでごめんなさい。

先生ご夫妻
ほんとに仲が良い
e0111793_20500775.jpg



明治22年にオランダから技術者を招いて 完成した 鎧堰堤
e0111793_22142210.jpg


この辺りの山は
風化しやすい 花崗岩で 出来ているので
砂がたくさんあって、雨水で流されてしまわない様に
幾つかの砂防ダムが在ります。

e0111793_22142383.jpg

水が少ないダムの中を歩いて行きます。

絶え間なく 細く流れる水
透き通って綺麗
e0111793_22142326.jpg


そして、堂山を目指します。
たった380メートルほどの低山ですが
急な岩場が多いです。
e0111793_22142315.jpg


突然、岩の間から琵琶湖が見えた。

by kasumi_em | 2016-03-23 21:10 | | Comments(8)

ポンポン山と釈迦岳

今回は京都長岡京と大阪高槻の間にある 通称 ポンポン山と 釈迦岳へ登ってきました。


あいにくで朝から小雨が降っていて
中止しようかとも考えましたが
お天気は快方に向かう予報だったので
決行し、お天気に寄っては引き返そうと判断しました。


車で京都西山三山の一つ で
花と絶景で有名な善峯寺まで行って
その脇から登り始めました。

善峯寺に着く頃には 雨も上がってきました。
e0111793_2148139.jpg


e0111793_214828.jpg

e0111793_2148351.jpg

e0111793_2148366.jpg


しばらく登ると
善峯寺の広い全景が見渡せる場所に出ました。
e0111793_2148433.jpg

桜はまだこれからで 咲いたら山が一面ピンクに染まります。

市街も見えました。
e0111793_2148461.jpg





雨は降りませんでしたが、
霧の中を歩くことに。
e0111793_2148515.jpg

幻想的でしたが。

e0111793_214869.jpg

e0111793_2148696.jpg

e0111793_2148773.jpg

e0111793_2148865.jpg



釈迦岳(631m)に到着
e0111793_2148521.jpg


尾根道を歩いて
ポンポン山の頂上手前のカタクリの保護区
e0111793_2148928.jpg

e0111793_2148934.jpg

蕾でした。

e0111793_21481032.jpg

e0111793_21481047.jpg

ポンポン山頂上(678m)
強風ですごく寒かった。
この日は平地でも10℃でしたが
頂上は2℃でした。

寒いので ブルーシートで風除けをして
お湯を沸かして チビラーメンを作りました。
ホットなラーメンとコーヒーが美味しかった!
e0111793_2148126.jpg


帰りは杉谷へ下りて
善峯寺まで戻りました。

こんな小さな1センチくらいの花がたくさん咲いてました。
ミヤマカタバミ
e0111793_21481284.jpg

e0111793_21481360.jpg


タイタニック
e0111793_21481527.jpg


e0111793_21481388.jpg

e0111793_21481498.jpg





山の下まで下りて
洛西に湧いた天然温泉に入って帰りました。
冷え切った体がじわーんとあったまって
気持ち良かった〜。

湯上がりに生ビールをいただきました。
今回も面白い山行きでした。
by kasumi_em | 2015-04-10 07:45 | | Comments(8)

大原三山

♪ 京都 大原 三千院~
   恋に疲れた 女がひとり~♪

で有名な
そしてベネシアさんがお住まいの 大原の山へ登ってきました。
e0111793_232060.jpg


寂光院の近くに車を置いて出発です。


e0111793_22413354.jpg

寂光院の入り口
e0111793_22413572.jpg



小さな橋を渡ると 
建礼門院のお付の侍女のお墓があって
そこから登りはじめます。

e0111793_22414014.jpg



ところが、道がすっかり荒れて
どこが道やら?

しかも獣避けのフェンスにはばまれて 進めない。
そこで 谷を渡って
e0111793_22414466.jpg


方向は間違ってないと確認して
谷に沿って進んだのですが
標識は少ないし、地図も詳しくなくて
どうも違う方向に登ったみたいです。


e0111793_22414795.jpg


急坂が続いて かなりハードなのぼりでした。

e0111793_22415051.jpg


木の根っこがすごいです。

当初の目標ではなかった ⑥焼杉山 718m に来てしまいました。
まあ、ええか!
e0111793_2192422.jpg





今回は高い山でないし初心者向けだし ちょっとなめてました。
山はやっぱり油断禁物です。あらためて思いました。


残雪に ツララ
e0111793_2322627.jpg

e0111793_2322746.jpg


お昼になったので 陽だまりの平坦な場所で楽しみなお昼ごはんです。
e0111793_2322520.jpg


お決まりのコーヒータイム♪
e0111793_2322513.jpg

今回はモンベルのペーパーを使わない
たった4g で折り畳みのドリッパーを持って行きました。
少し細かいコーヒーの豆のカスも落ちてしまいます。軽さを取るか味を取るか?



さて、本来登る予定の山を目指して出発です。
道は下りなって
また急な登り
⑤翠黛山すいたいさん577mに着きました。
やったー!
ホッとしました。
e0111793_219253.jpg



そして、またまた急坂を下って また登る
目標の金毘羅山 頂上手前の
眺望がすばらしい
e0111793_232620.jpg


左に大原の里、右手遠くに京都市の北の方の街がみえて
正面には比叡山がなだらかな姿をみせています。 
e0111793_232670.jpg


5分ほどで やっと ④金毘羅山 三角点573m発見



これで あとは下るばかり
途中で出会ったおじさんハイカーに 
江分神社へ下りる方は道が荒れて急なので江分峠の方に下りると良いですよと教えてもらったので
そのコースで下りました。



大原の里まできて 里の駅で
地のモチ麦にフキノトウを混ぜ込んだ あんこ餅を買って食べました。
中には甘すぎない 味噌味の餡子が入ってました。
春の味だーーー!


e0111793_2322494.jpg



他にフキノトウのお漬物と おはぎと卵やら買って帰りました。
e0111793_10443271.jpg



しっかり登った感のある 山登りでした。
18000歩 12.5Km
by kasumi_em | 2015-03-14 19:24 | | Comments(12)

低山ハイク

もう3月になってしまいました。
早いです。
先週の暖かだった日に宇治方面までハイキングに行って来ました。
e0111793_056640.jpg



隠元さんの開いた黄檗宗の禅寺 萬福寺
から歩き始めました。
e0111793_056935.jpg

e0111793_056922.jpg






宇治川の西岸には 10円玉でお馴染みの
平等院鳳凰堂があり
東岸には世界遺産で現存する日本最古の神社建造物である宇治上神社があります。
e0111793_16335038.jpg


e0111793_0561978.jpg


神様が降りてくる標べの立砂(盛砂)があるのは ここと上賀茂神社くらいですかね

まずお詣りしてご挨拶
さわらびの道を通って裏山の仏徳山(通称 大吉山)へ
e0111793_0562218.jpg

e0111793_0562594.jpg

e0111793_16335365.jpg



たった123mの山ですが木立が多く
気持ちの良い気を感じる事ができます。

頂上手前の展望台には小鳥に餌場を設けてあって、たくさんの野鳥が来てました。メジロ、シジュウカラ、もう一種名前忘れました。

黄砂で霞んで六甲や大阪方面は見えませんでした。
e0111793_0562840.jpg


お楽しみのお昼♪
e0111793_0562891.jpg


コーヒーを淹れてるとこ
e0111793_0563176.jpg



そして、頂上 三角点
標高が書いてないので石を並べて
山の名前は木の枝と落ち葉で作成
e0111793_0563490.jpg



隣にある朝日山に登って
e0111793_0563712.jpg



次は天ヶ瀬ダムへ抜けようと
わかりにくい地図を見ながら山道を登って行ってると上から自転車の男性が下りて来られて
ダムの手前で通行止めになってる事を教えて下さいました。

引き返して 宇治川に下りました。
前日は雨だったので放流してました。
琵琶湖からの水はここに流れてきます。
e0111793_0564062.jpg



宇治川に架かるつり橋を渡って対岸へ
e0111793_05643100.jpg



まだ少し時間があるので
もみじ谷から白山神社へ行くことにしました。
ここは初めてです。

e0111793_0564697.jpg

e0111793_0564989.jpg

e0111793_05652100.jpg


沢(白川)が道沿いにあって 街からそばだのに
山奥に行ったみたいで楽しめるところでした。
もみじの頃は綺麗でしょう。

白山神社
藤原頼道の娘が流行した疱瘡の平癒を祈願して建立したとか。

宇治は藤原氏の別荘地でした。

[
e0111793_0565532.jpg

e0111793_0565878.jpg

e0111793_057167.jpg

e0111793_057444.jpg


e0111793_057460.jpg


上から下りて来たので順番が逆です。
最後に金色院 惣門を出ました。

鄙びた里山の風情です。

宇治駅に近づくと
お馴染みの塔の島があります。
e0111793_057736.jpg

e0111793_0571011.jpg


桃が満開でした。

抹茶ソフトクリームか
中村藤吉本店か福寿園のカフェで美味しいものを食べて帰りたいとこですが
いろはのお迎えがあるので我慢して帰ってきました。

スマホでは28000歩でした。
楽しかった!
by kasumi_em | 2015-03-01 23:34 | | Comments(8)

山登り

先月の26日に 滋賀県の湖南アルプス
鶏冠山(とさかやま) 〜竜王山へ登ってきました。

台風一過の青空
殆どが沢沿いの木漏れ日の道をあるく気持ちの良い道程でした。
e0111793_21480655.jpg


e0111793_22434681.jpg

しかし、大水で山道がえぐられ谷の様になった箇所もあり
自然の厳しさを感じました。

鶏冠山からは 近江富士が、手前に栗東トレーニングセンターが見えました。
中央競馬会の馬 何千頭と厩務員が暮らしていてコースを走る馬が小さく見えました。
e0111793_22223478.jpg


いっぽう 竜王山は岩場が多く
花崗岩の風化した尾根道を進むと次々と面白い形の巨石群が現れて
たった600m余りの山ですが
驚きと感動の景観でした。
e0111793_22251266.jpg

遠く琵琶湖も望めます。

e0111793_2162969.jpg



私の勇姿(笑)
e0111793_22262150.jpg


お昼のおにぎりと味噌汁そしてコーヒーが美味しかった!
和菓子も持って行くのが通例になり
今回は栗大福でした。

竜王山を少し下ったとこ 狛坂寺廃寺跡の近くに
奈良〜平安前期の大きな磨崖仏がありました。

e0111793_22332309.jpg


今回も楽しい山登りでした。感謝!
by kasumi_em | 2014-10-03 22:39 | | Comments(10)

日々の出来事や感じたことを書いていきます。


by かすみ
プロフィールを見る
画像一覧