着物で浪曲

友人に誘われて
着る立場で着物を考える会・・・という名前はたいそうだけど
とっても素敵な会に参加させてもらいました。

九州や東京からも参加されてる方があって,
80名ほどでしょうか
いろんな着姿も拝見できました。


ゲストは浪曲師 国本武春さんでした。
実は聴くまでは、浪曲なんて どうかな?って思ってました。

昔にラジオから流れる浪曲を小耳に挿んだ程度だけど
なんか難しいそうだなと。


ところが実際は聴いてみたら、わかりやすく現代風にしてくれてるのでしょうか?
大変感動しました。

国本武春さんは三味線片手にミュージカル、ロック、ブルースもやる
エンターテイメントのようです。

e0111793_21335288.jpg

                           写真、鶴さんより拝借
ひとつ目は三味線弾き語り (→クリック) 「忠臣蔵」をロックとブルースで演じられました。
とても楽しかったです。音楽のような物語のような 落語のような・・・

二つ目は古典で 
(→クリック) 忠臣蔵~赤垣源蔵徳利の別れ 
場面が浮かんでぐいぐい引き込まれ 涙が出てきました。

巧みな話芸に 大笑いさせてもらい
とても貴重な体験でした。



その後、ディナーをいただいて帰りました。
Commented by まろん at 2013-11-30 15:50 x
さすが京都。着物で浪曲って
素敵なイベントがいっぱいでいいねー^^
かすみがリンク貼ってくれてたので
古典もブルース浪曲聴いたら
なかなかいいですねー♪
Commented by kasumi_em at 2013-12-14 22:36
まろんへ
初めて浪曲を生で聴いたわ
感動しました。
ブルースって合うよねぇ~
by kasumi_em | 2013-11-26 00:20 | 映画・コンサート・美術鑑賞 | Comments(2)

日々の出来事や感じたことを書いていきます。


by かすみ
プロフィールを見る
画像一覧