ムーンリバー

関西はもう入梅しました。
早すぎ!
雨も降らなきゃ困るけど しばらく鬱陶しいですね。

そんな中、クレマチスのムーンリバー♪が沢山咲いてくれてます。
e0111793_16521854.jpg

蕾の時は上向きなのに 花が大きくなると皆、俯いちゃいます。
むりやり 下から覗いてみました。苦、苦しい~。^^;
e0111793_16552447.jpg


木曜日に着物の着付け教室の 帯のセミナーがあって行って来ました。
その日は 西陣にある織物屋さんでも 江戸時代から続く織元さんで
歴史的建造物に指定されてる 京町屋に入れてもらって
一日 帯をつくる工程やらを勉強したり 職人さんが織ってるところを見学させていただきました。

気持ちの良い古さでした。
事務員さん達も 昔のままのところに事務机を並べて
番頭さんが 「へぃ!」て出てきそう。

お庭もこじんまりしているけれど 手入れされて素敵でした。

社長さんのお話を聞いて、
一つの帯が仕上がるまで 分業によって多くの人の細やかで
気の遠くなるような工程を経てるのが分りました。

一本の帯に繭も 半端じゃなく使われています。

何がびっくりしたって 今の帯は昔と違って軽くて締めやすくなってることです。
デザインも昔ながらのものを取り入れながら
新しいものになってますね。

大奥様はこの町屋で育ったそうで ほがらかで楽しい方でした。
お風呂掃除と お風呂に入る以外は着物で過ごされて
歌ったり踊ったりも着物だとか。
着物を楽に着る 裏技も教えていただきました。

お勉強になりました。
織元さんから 直接購入できるので市価よりは うんとお得になってるらしいですが
上質なものだけに ん~~手が出ません。
Commented by rate6000 at 2011-05-28 17:45
ムーンリバーいい感じやねえ。下から撮ると恥ずかしいって云うてる
やん^^下からはいかんいかん・・。(≧∇≦)ぶっ
うちのクレマチスも咲いてるが、そろそろ終わりの時期を迎えるかな。
充分たのしませて貰いました。ありがとうやねぇ^^

西陣織っていうのは聞いたことあるけど、それがどんな特徴や価値が
あるのか全くわかりませんが、江戸から続く老舗になると凄いと思う
わ。それはオーナー、職人、事務、売子さん達の大変な努力があっ
て続いて来たんだよね。美しさと共に実用性がないと無理やと思う。
そして原価を抑え効率的に作ることで庶民の手の届く価格を提供す
る。最後の最後にするどい目で検査して愛情という気持ちを入れるんよ^^。
たぶん、それはどんな商売でも同じやろね^^
Commented by dim at 2011-05-28 23:45 x
kasumi こんばんは~☆

あれれ・・レトの後を追っかけてる?^m^
ムーンリバーってクレマ、優しい藤色なんだね。
上からと下から、色の感じも雰囲気も違うみたいに撮れるね。
下からの色が好きだわ^m^

着物姿を見てるのは好きだけど、自分で揃えたり、着付けたりは大変ね。
Commented by まろん at 2011-05-29 17:26 x
こんにちはー。かすみっ
むーんりばー~♪口づさみながら見てました。
エレガントな花よねぇ^^

西陣織元さんの見学っていいなー^^
町家の暮らしってほんと、あこがれです。
帯の購入、、、となると心臓ばくばくしそうww
Commented by ki4cleaning at 2011-05-29 23:51 x
こんばんは。

ことさんのブログより来ました!
やっと見つけられました~(^0^)/

ムーンリバー、聞いた事はあってもよく花の事は知らなくて・・・
なんだかシャイな花ですね(笑)下を向いてるというイメージだけで勝手に(^^;

着物の姿の女性は惹きつけられるものがありますね、こちらではほとんど見ることがないのもありますけど。

たまに着物を扱う時がありますが、20年前とか古いのがほとんどで、衣類なかでも特別で着物は一生物なんだなってよく思います。

手入れさえ良ければ本当に長く着れるんですよね。
Commented by kaede-natural at 2011-05-30 08:45
今年ははやく梅雨入りしましたね!これからバラ園やガーデンショップ巡りをしたかったのにちょっと無理かな。
このクレマは涼しげでいいですね!案外大きな花なのかしら。
最近は着物で過ごす人ってほとんど見ませんが、普段着物を着ていても違和感のない人っていうのはステキですね。
私はジーンズ党だからムリだけれど、ちょっと憧れますね~。
Commented by kasumi_em at 2011-05-30 14:29
レトへ
ムーンリバー、すっきりした姿です。素敵でしょ。^^
下から覗かないと顔が見れないんだもん。
なので昨日、椅子の上に鉢を乗せました。よく見えるわ~。

西陣織と並んで有名なのは博多織。
西陣は横糸で色(模様)を付けて、博多は縦糸なんだって。
絹糸を紡ぐところから始まって、帯や着物になるまで
沢山の技と愛で できてるんやろね~。
京都はほら お寺も多いしお坊さんの衣装も西陣織やろ?
茶の湯も盛んだから需要があるのかな。
物造りはやっぱ愛が大事か、なるほど。
Commented by kasumi_em at 2011-05-30 14:36
dimへ
あは、レトとコンビでコメントありがとう~。
色は上から見たのに近いかな。
花びらが少しねじれて咲くんよ。6~7cm位の大きさです。

着物でお食事会とかコンサートとか行ってみたい気もあるけど
着慣れないと疲れるだろうな。
着付けの先生の着こなしみてると洒落てて見とれるわぁ^^
Commented by kasumi_em at 2011-05-30 14:41
まろん
そうそう、このクレマの名前なんだったかな?って時は
ムーンリバ~~♪ て歌って思いだすんよ。^^
蕾のときも少しねじれてるし、咲き進むと花びらがひらりと動きがあって
繊細です。

見学させてもらった帯やさん 素敵でしたよ。
そこに今も暮らしがあるというのが良いわ。
その日も風が表から裏まで通って爽やかでした。
帯は購入せずに いっぱい触らせてもらいました。^^
Commented by kasumi_em at 2011-05-30 14:52
ki4cleaning さん
こんにちは~ビックリしました。
よく ここが分りましたね。ご訪問ありがとうございます。

ムーンリバーて歌がありますよね。
クレマチスにしてもクリスマスローズにしても うつむいて咲いて
可愛いです。^^ 恥ずかしがりやさんですね。

あ~~、着物もクリーニングに出される方があるのですね。
私は母が30年以上前に作ってくれた着物があるんですよ。
裾とか裏とか直しながら何代も着られそうです。
京都はやっぱり着物姿をよく見ますよ。
帯やさんのご主人の着物姿も素敵でした。やっぱり日本人だと思いましたよ。^^
Commented by kasumi_em at 2011-05-30 15:02
kaedeへ
ほんと 入梅 早過ぎです。
ガーデニングにも自転車にも絶好の気候のはずなのに。^^;
また梅雨の晴れ間にお出かけしましょう。

この花は6~7cm位です。花びらがねじれて動きがあります。
着物って冬は暖かいし 着慣れると楽なんだそうです。
やっぱり着こなしも慣れですよね。
私もパンツ派だからスカートとかはくと落ち着かないです。
でも着物は日本人なんだから きっと誰も似合うんだと思いますよ。
Commented by ブルーベリー at 2011-05-31 22:32 x
ムーンリバー涼しげな色合いでいいですね~
kasumiさんのベランダはお花でいっぱいみたいですね。
忙しそうなのに良く手入れされてるなぁと感心するばかり^^;

着物姿の写真楽しみにしてますよ~
私はもう着る事ないのかも・・・。
箪笥の肥やしだわ(*^_^*)

Commented by こと at 2011-06-01 06:58 x
おはようございます^^
着物を着た生活って、あこがれますね
気軽に、着れたら・・・要するに帯なんよね 
着るのは、それなりに着れるけど帯が結ばれん・・・それが着物から遠ざかってしまう原因かなと、思います。

ムーンリバーっていうの?素敵な名前  涼しげな花やね
今の季節にぴったり。紫が綺麗です。

Commented by kasumi_em at 2011-06-01 13:53
ブルーベリーさん
この季節に爽やかな色、風情です。
咲き終わって切り戻すとまた咲いてくれるんですよ。
狭いベランダなので柵にかけたり 台に置いたり工夫してますが
避難路なので通路は空けておかねばならず頭を悩ませてます。

着物 また着てくださいよ。^^
そのうち娘さんが着るようになるかもしれないですねぇ
Commented by kasumi_em at 2011-06-01 13:57
ことさん
こんにちは~。
帯ね、私もできんかったのよ。
結ばない簡単な帯の付け方があるんよ~。
ネットにも同じ方法が載ってたわ。
帯やさんのおかみさんは、帯板も使わないし伊達締めもしないと
おっしゃってました。

ムーンリバー~♪ この季節に爽やかでしょ。
今年はたくさん蕾をもってるので ニンマリしてます~。
Commented by hiro at 2011-06-05 05:35 x
おはようございます。

ムーンリバー・・・
「ティファニーで朝食を」、思い出してしまいます。
主題歌がこの花のことかわかりませんが、
この花がムーンリバーなのですね。
こちらは今は紫陽花、つつじが咲いています。
梅雨入りしたのに夏日が続いています。
空を見ると、毎日のように太陽の周りに丸く虹がかかっています。
何ていう現象だったかな・・?
上空の大気が不安定気味なのはわかりますが、暑いですね・・・
京都の梅雨は風情があってノスタルジックなイメージです。。。

hiro
Commented at 2011-06-06 22:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kasumi_em at 2011-06-07 17:09
オードリー・ヘプバーンの♪ムーンリバー
語るような静かな歌声でしたね。
もちろんこの花のことじゃないでしょう。^^
でも夜の水面をきらきらさせる月の陰の はかなげなイメージではあるかもしれません。
もう紫陽花さいてますか?近くの紫陽花苑はまだです。
まぁ物は考え様ですから、hiroさんのように 風情があるなぁって受け止めたほうが良いですね。^^
太陽の周りの虹・・・私も数年前に見ました。
Commented by kasumi_em at 2011-06-07 17:16
鍵コメさん
ありがとう^^ 了解しました。
頭が単純な造りになってるので すみません
懲りないと思います。^^
by kasumi_em | 2011-05-28 17:09 | 風景・花 | Comments(18)

日々の出来事や感じたことを書いていきます。


by かすみ
プロフィールを見る
画像一覧