見つかりました。

昨日、日曜日は朝方に雨が降りました。
朝、友人からメールがあって
「御陵の道でかたつむり見つけたよー」って。

道沿いにたくさん出て来てたらしい。
こんな近くに おったんや!
森や下草が茂り自然たっぷりな天皇陵です。
e0111793_06424900.jpg


さっそく、欲しがってた友達のお孫さんに届けたら、それはそれは大喜びで
あと2、3匹飼って赤ちゃんかたつむりも育てたいって夢を膨らませてる様です。

このかたつむり もしか? こべそまいまい?
もしそうなら絶滅危惧種かも?
殻の大きさが2センチほどやから違うか?

マンション花壇のアジサイ
今年の色は濃い紫です。
e0111793_06425012.jpg


花が終わったら 土をブルーベリーのに入れ替えたら もっと青くなるかな?

葵のような小さい小さい花も咲き始めました。
e0111793_06425040.jpg


# by kasumi_em | 2017-06-26 06:25 | Comments(6)

カタツムリを探しに

友達のお孫さん 4歳の女の子
カタツムリを飼いたいと言い出したそうで

友人から 何処かで見かけたか? メールで問い合わせがありました。

カタツムリは移動範囲が狭くて
見つかる場所が限られてらしい。

いろはの保育園でも 昨年飼ってたので
先生に教えて頂いて
先日の夜中に雷雨のあった翌朝
カタツムリさんもお散歩してるかも? って
探しに行ってきました。
e0111793_01253684.jpg




葉っぱの裏や
コンクリートの壁を見ながら歩きました。


ついつい
花や美しい風景ばかり目にとまってしまう
e0111793_11235186.jpg



e0111793_01253739.jpg


e0111793_01253749.jpg


e0111793_01253854.jpg


2キロ程歩いたけれど
カタツムリを見つけることは出来ませんでした。
糸トンボがたくさんいました。
久しぶりに見た。
e0111793_09165526.jpg



水曜日は雨予報
カタツムリは晴れてると隠れてるらしいです。

ネットでカタツムリ情報のある 宇治の三室戸寺の 紫陽花園に行ってみようと思います。

見つかるかなぁ〜

# by kasumi_em | 2017-06-03 21:22 | 風景・花 | Comments(21)

比叡山〜瓜生山②

お昼ご飯を食べて 頂上から下りは
登ったのと違う道を
つづれ織りに下りて来たとこ
e0111793_20341974.jpg

山の名前や建物の名前を教えて頂いてます。

山ツツジのあるビュースポット
向こうは大原辺りです。
手前の山は通称 おっぱい山だそう。
e0111793_20341992.jpg


頭上をロープウェイが下りて行きます。
e0111793_20342009.jpg


水飲み対陣跡まで
来た道を下りて
私達は 瓜生山のある方へ
同行の男性は修行道でもある 赤山禅院の方へ
e0111793_08381458.jpg


こういう案内がポイントポイントにあって、まず迷う事はありません 。

瓜生山まで は 小川を渡ったり、
e0111793_08381546.jpg

小さなアップダウンはいくつかありますが、ほぼ長く続く尾根道です。

e0111793_08381572.jpg


が、
しかし、

途中の案内に 予定外の山「てんこ山」の表記があるのを見て
距離も500m程だし行ってみようという話になりました。

あまり人が入って無い様で、道がわかりづらい。
と、木の枝に巻いた黄色いテープを発見。

テープを辿っていくと
e0111793_08381634.jpg

ありました。
城跡というには、余りに狭い場所です。

マウンテンバイクのお兄さんに出合いました。ここは人もほとんど居なくて
山道を走るのには うってつけの様です。

元の道に戻ろうと
引き返しましたが、分岐の黄色いテープを見逃して、だいぶ進んでしまったのですが
しっかりした道で、なんとなく元の尾根道に出そうな感じの道です。

どんどん谷を下りる感じになって来て
e0111793_08381710.jpg

これはおかしい!
下界には下りるかも知れないけれど
結構、難儀しそう。(汗)

だいぶ下りた坂道を戻る事にしました。
ふ〜〜
キツっ!

てんこ山の近くまで戻ったら、また
さっきのお兄さんに会いました。
テープの場所聞いたら
私達はここ辺りの事をよく知っていて探検してるんだと思って見ていたらしいです。(笑)

いやいや、道に迷っていたのです。(苦笑)

変と感じたら引き返す
これは鉄則です。

ちょっと冒険し過ぎました。

そして、
やっと瓜生山に到着しました。

ここには白川愛好会の看板とお地蔵さんがあるだけで三角点はありませんでした。
ここは、祇園祭の神様が最初に祀られた場所だそうで、
その神様が胡瓜が好物だったので
瓜生山という名前が付いたとか。

祇園さんの氏子は七月の祇園祭の間は
胡瓜を食べないそうです。


京都トレイルから外れて一乗寺に下りる事にしました。
それは、
一乗寺に美味しいプリン屋さんがあるので。


地図通りに下りた積もりが
一乗寺には行かず
京都造形芸術大のキャンパスに下りてしまいました。
何処でどう間違えたのか分かりません。

プリンにはあり付けませんでしたが、
おしゃれなカフェで一息ついて帰りましたよ。

39000歩 よく歩きました。

出会った花
e0111793_13045860.jpg




# by kasumi_em | 2017-05-31 20:23 | | Comments(8)

霊峰 比叡山〜瓜生山①

先日の日曜日は快晴 気温も25度(低地)
この季節の日曜日はハイキングに出かける老若男女が電車に大勢いました。

比叡山に登るルートはいくつもあります。
昨年は滋賀県坂本から登りました。


今回は京都側から
雲母坂(きらら坂)のコースです。
叡山電車で修学院まで行って
音羽川沿いを遡ります。
後ろに見えるのが、京都側からの比叡山です。848m
e0111793_13565173.jpg



登山口の「きらら橋」を渡ると
いきなり急坂です。
e0111793_13565121.jpg


きららとは、石に含まれる雲母が日の光で
キラキラ光るから。
この比叡山あたりは花崗岩で出来ています。
e0111793_13565290.jpg




花崗岩が長年の雨風に侵食されてます。
溝の様に狭い
楽しい〜
汗が吹き出します。
e0111793_13565303.jpg



9歳の親鸞が勉学の為に比叡山に登った古道です。
政府の勅使が通った古い道です。


30分ほど登ると 尾根道に出てほっとしますね〜
e0111793_13565383.jpg



「水飲み対陣跡」に着きました。ここは後醍醐天皇軍と足利氏が戦をし、天皇側の千種何某が戦死した場所

水飲み、そばに音羽川が流れてるのでしょう 水の音がします。

e0111793_13565494.jpg


すぐ上にある ビュースポット
岩倉盆地と宝ヶ池が見えて、向こうの山は愛宕山
e0111793_13565577.jpg


お茶飲んで休憩していたら、年配の男性が来られて、京都山岳会の方で頂上まで同行する事になりました。

少し行くとお地蔵さんの後ろに
「浄刹結界跡」の標識があって
ここからは修行の区域です。

途中の碑の説明を聞いたりしながら
ここらは千日回峰行者が辿る行者道の一部らしいです。
e0111793_13565541.jpg



駐車場から 滋賀県側が見えます。
琵琶湖だ! 美しい!
e0111793_13565661.jpg


反対側は
琵琶湖の南 大津あたり
e0111793_13565648.jpg




駐車場横の道を登ると山頂
「大比叡」到着 !!


前に来た時は 誰も居なかったけど
今回はたくさんのグループが頂上に来てました。
ここでお昼ご飯を食べて
コーヒー沸かして
ゆっくりランチに 同行の男性も苦笑(^^)

これも楽しみに来てますからと言い訳をして、一緒にコーヒータイム。
美味しいって喜んでいただきましたが(苦笑)



さて、午後から
ロープウェイとケーブルで八瀬まで下りる事も出来ますが、
頑張って瓜生山方面へ歩いて下りていく事にしました。




# by kasumi_em | 2017-05-29 12:52 | | Comments(10)

ミニミニ

e0111793_22452925.jpg



e0111793_22453040.jpg


花径1、5センチ程の薔薇が 元気に開花してます。
小さな苗を買って、もう3年目だったかな?
名前は忘れました。
ネームプレート立てないといけませんね。

小さなのに 花弁は多いし、一人前に甘い香りです。

いろんなとこで 薔薇が目にとまる いい季節ですねー。
# by kasumi_em | 2017-05-24 22:41 | 花・野菜・ベランダ | Comments(8)

お伊勢さん

先日、友人達とお伊勢さんに行ってきました。
憧れの観光列車 「しまかぜ」に乗って
e0111793_09480578.jpg



伊勢市までの2時間
大きな窓に風景が流れ
コーヒーを運んでもらってお菓子並べておしゃべりしてたら、あっという間に着きました。


まずは外宮から
e0111793_09480688.jpg



本殿の撮影はNG
下宮には天照大神の食事を司づる神様がいらっしゃいます。
上は風の神様の拝殿だったかな?

遷宮館 横の 勾玉池にアヤメが咲いてました。

そして
内宮までバスで行きました。

白木の宇治橋を渡って、聖なる場所へ
e0111793_09591273.jpg


境内を流れる五十鈴川
e0111793_09480711.jpg


新緑が美しく
e0111793_09480842.jpg



500年から千年もの大きな樹がたくさんあって 空気が澄み
癒されます。



e0111793_09480810.jpg

e0111793_09480928.jpg


e0111793_09481069.jpg


お参りを済ませて
おかげ横町に着く頃には
e0111793_10274779.jpg



ブブー‼︎
お店は閉まってました。
平日5:30まで

赤福本店で 煙突の掃除してるのが見れました。
e0111793_09591312.jpg



ランチは内宮近くのフレンチでした。
e0111793_09591385.jpg

ブイヤベースを追加したので
満腹
でも、とても美味しかったです。


帰りは 伊勢志摩ライナーで帰ってきました。
e0111793_10274838.jpg

楽しかったぁ〜

お土産は伊勢志摩ビールとハイボール
夫の大好きな赤福餅などでした。
e0111793_10431536.jpg


# by kasumi_em | 2017-05-21 08:59 | 旅・ポタリング | Comments(8)

綿向山へ

先週の木曜日に滋賀県日野町にある
綿向山1110mに登ってきました。

2月に大雪で断念した山です。
春の新緑には 少し早かったけど
とても気持ちいい山でした。

9時登り始め
左は竜王山 右奥のが綿向山
e0111793_12132610.jpg



e0111793_12132753.jpg


山桜 やブナの新緑
美しい〜〜♪


綿向山の頂上に神社があります。
表参道をつづれ織りに クネクネ登ります。
e0111793_12132886.jpg

ここらは まだ新芽が出てませんでした。
根雪が残ってました。


五合目の眺め
e0111793_12132812.jpg


e0111793_12132849.jpg



七合目あたり
e0111793_12132943.jpg


最後の階段 きつーぃ
左の膝に最近違和感があって
やはり痛み始めました。
e0111793_12133043.jpg



やったー!
頂上到着
e0111793_12260436.jpg



もう最高の眺めです。
e0111793_12260429.jpg

360度のパノラマ
e0111793_12260584.jpg


e0111793_12260542.jpg


ほいで、頂上で 吹き上げる風を避けながら
ランチターイム♪
e0111793_12260611.jpg


午後は竜王山の方に下りて行きました。
e0111793_12290493.jpg



e0111793_12290436.jpg





e0111793_12260662.jpg


出会った花たち
マムシソウ(中段左)は 初めてだった。
e0111793_12260781.jpg

楽しい山登り
4月も行けました。
5月は何処行くかなぁ^^





# by kasumi_em | 2017-05-01 11:48 | | Comments(12)

緑の季節に

木々に新芽 若葉が萌えて
緑の季節になってきました。
小田和正の歌にありますね。

山はもこもこ 命を感じます。
私はこの季節にネット始めたので
某サイトのHNが「山笑う」です。

わがマンションから見える
桃山
杉木立の辺りが明治天皇陵の参道です。
e0111793_14200726.jpg



いつもの道
e0111793_06233234.jpg


足下の小さな花たち

キュウリグサ
e0111793_06233270.jpg



e0111793_06233210.jpg


e0111793_06233375.jpg


e0111793_06233356.jpg


e0111793_06233489.jpg


e0111793_06233499.jpg




# by kasumi_em | 2017-04-28 06:13 | 風景・花 | Comments(12)

シャンソン聴きに

友達も出演するシャンソンフェスに行ってきました。
行く前に 少しお腹が空いたので
近くのカフェで腹ごしらえ
e0111793_02283354.jpg

ホタテとエビと きのこのパスタ

生バンドとシャンソン
愛や人生の喜び 哀しみの唄ですが
珍しく、
加藤和彦の「悲しくてやりきれない」を聞かせてもらい 心に響きました。

また、ゲストに北原ミレイさんが出演され
「石狩挽歌」
「ざんげの値打ちもない」懐かしいうたでした。
他にシャンソンも若い頃は歌われてたそうで「愛の賛歌」など唄われました。

皆さん ドレスが素敵でした。
品のあるおしゃれで タイトなのが多かったです。
お金かかってるって感じ(笑)

# by kasumi_em | 2017-04-24 01:46 | 映画・コンサート・美術鑑賞 | Comments(6)

オキナソウ

e0111793_13225795.jpg


翁 と言うだけあって、直ぐに ぐったりうつむきます。^^;
自然の中にあると風情ありますねー。

いつも行くスーパーの園芸コーナーで見つけて、1株 ¥120 思わず買ってしまいました。

今年の桜も 遅咲きを残して終わってしまいました。
ところで、今年は桜の色が例年より濃くて綺麗だなって思ってました。

調べてみたら、この様に説明されてました。


約1700本のサクラが咲く都内屈指の花見スポット「小金井公園」の職員は「寒い中で咲きだすサクラは、例年より色が濃くなり、キレイなピンク色になるんです」と教えてくれた。不思議なことだが、寒さによってサクラはより美しいピンク色になるそうだ。

でもなぜそんなことが起こるのだろう? そこで「財団法人 日本花の会」主任研究員にして樹木医でもある和田博幸さんに原因を聞いてみた。

「確かに今年のような状況では花の色が濃くなる傾向がありますね」と和田さん。あくまで私見、と断りつつも、理由としては2つの要因を挙げてくれた。

開花後に気温が低いと、花びらの中にあるアントシアンという赤い色素が分解せずに花びらの中に留まっていることです。この色素は暖かいと分解されて、木の本体に吸収されると思われるんです」。じっくり時間をかけて花開く桜は、色素もゆっくり蓄えて美しい濃いピンク色になるという。



# by kasumi_em | 2017-04-19 13:20 | 花・野菜・ベランダ | Comments(6)

お花見行ってきました。

近場のお花見です。うちから歩いて20分位の丘の上です。
満開で見頃でした。


e0111793_13035119.jpg



e0111793_12384904.jpg


お城周り ぐるっといろんな種類の桜と花桃が植わっています。

桜の木の下にシートを敷いて
椅子に背をもたれて この眺めです。
e0111793_12385057.jpg


お弁当と桜餅とお酒を近くのスーパーで買って行きました。
のんびり花見いいですねえ
e0111793_12553094.jpg

¥550 おかずの種類が多かったです。

e0111793_13035205.jpg




八重桜
e0111793_12385105.jpg


e0111793_13104485.jpg



近くの保育園の子たちもお散歩に来てました。
e0111793_12385138.jpg


お寺や 鴨川も行きたいですが
なかなか時間が取れなくて。

# by kasumi_em | 2017-04-14 12:26 | 風景・花 | Comments(8)

咲き始め

今日は22度
急にポカポカ陽気です。
買い物前に 桃山城に寄ってみました。
e0111793_18423797.jpg



まだまだ咲き始めでした。
来週辺りが見頃かな。
e0111793_18451433.jpg



アルツの知人が 近頃引きこもりがちなので
誘ってお花見しようと思います。

今日は 施設のご老人や 小さな子が
のんびり過ごしてました。
# by kasumi_em | 2017-04-04 18:36 | 風景・花 | Comments(8)

ミモザ

e0111793_21131288.jpg

マンション花壇のミモザ
マンションの陰になって午後からしか陽があたりません。
やっと咲き始めました。

コンテナでは狭いので、古くなった山法師を抜いて、そこに植え替えました。
しっくり馴染んで、ずっとそこにあったみたいです。

春の黄色はいいですね〜♪

マンションの知人が
ミモザ色のお菓子を見つけたので どうぞ!
って ポストにお手紙と一緒に入れてくれてました。
e0111793_09425565.jpg


可愛い!

可愛い過ぎて食べられない。(笑)
# by kasumi_em | 2017-04-02 21:06 | 風景・花 | Comments(6)

瀬戸内ツーリング3日目

e0111793_11394628.jpg


3日目の 「とびしま海道」は初めて走ります。
のどかで 気持ちよく走れました。
e0111793_11394717.jpg


島のおばあちゃんと雑談中

今回はデジカメを持って行ってないので
走行中の写真がありません。
やはりひとり旅で無いので
シャッターチャンスだーっと思っても
停車出来ないのが残念です。

ヒジキを天日干ししてる おじいちゃん
とてもいい香り
軽いのでお土産に買って帰りました。
e0111793_11394783.jpg


とびしま海道で一番大きな「大崎下島 御手洗地区」は風街潮待ちの港があって
江戸時代からの古い町並みが残っています。
e0111793_21582824.jpg


明治から大正 昭和初期の建物も沢山あって
レトロな映画館や 超有名な時計屋さんも。

ゆっくり見たら面白そうです。
それがツアーでは叶わないので、また機会があれば自分で行ってみようと思います。


今回は1日50キロ程のゆっくりツーリング楽しみました。

春休みになってる小学生卒業 中学卒業と見受けられる子供さんグループや
親子グループにも 出会いました。
私も孫とツーリングに行ける様に
鍛えておきたいと思いました。
# by kasumi_em | 2017-03-26 11:27 | 旅・ポタリング | Comments(10)

瀬戸内ツーリング2日目

朝8時に宿を出発
2日目も自由走行チームに参加です。

自由走行チームは
生口島の次 しまなみで一番大きな島である大三島をぐるっと一周(45キロほど)しました。

たいがい島の周りは 山が迫っているので起伏があります。
ここも東と北は比較的平坦ですが
西と南は登っては降りるの繰り返し。しかし
山の間からも 穏やかな瀬戸内海が見えます。
e0111793_09352303.jpg





e0111793_09352471.jpg


大三島には 古い神社(大山祇神社)があって
その奥の院の境内には2〜3000年の楠が38本もあるそうです。
樹齢3000年の大楠
根周り30mに空洞があって、そこを潜って参拝します。パワースポット「生樹の御門」
e0111793_09352495.jpg


e0111793_11025635.jpg



廃校になった小学校が民宿に
e0111793_09352575.jpg

e0111793_09352588.jpg


e0111793_09352675.jpg

ランチに寄ったカフェ
大阪出身の人が経営していて奥様が大三島で野菜作りをしながら暮らし、週末だけご主人がカフェを手伝いに大阪から通ってるそうです。

巻き寿司、春巻き、ひじき白和え、ローストポーク、お汁、レモンシフォンケーキ
とれとれの野菜が入って¥1000
どれも優しく美味しかったです。

お土産に 甘夏2個ずついただきました。
ところが、ゆっくりし過ぎて
というか料理が出てくるのが とてもゆっくりでした。
作っていたのが殆ど売れて、私達8人分は無いとこを無理を言って作っていただいたので仕方ないのですが
今治港14:40発のフェリーに乗り遅れるというアクシデント!!

次のフェリーまで3時間近くもあるので
今治城へ行きました。

e0111793_09352770.jpg


先着のチームや ツアー会社社長さん、トラック運転手さん バスの運転手さんにも迷惑を掛けてしまいました。


# by kasumi_em | 2017-03-26 09:16 | 旅・ポタリング | Comments(4)

瀬戸内ツーリング 1日目

お彼岸も過ぎたのに まだ寒いですね。
先週の連休に 10カ月振りにツーリング行ってきました。

帰ってから咳と頭痛が。
加えて孫の夜預かりが連続して ちょっとお疲れのかすみでした。
今朝くらいから やっと回復基調です。


ツーリングはいつもの自転車ツアーです。

土曜日、家を自転車で朝5:40に出て
京都駅集合
京都駅八条口から広島の尾道まで、バスでした。

1日目は尾道から 自転車で「しまなみ海道」の生口島まで

2日目は 生口島から愛媛の今治まで 「しまなみ海道」の残りを走って、今治からフェリーで岡村島へ

3日目は 岡村島から 呉に繋がる 「とびしま海道」を走る2泊3日のツーリングでした。
e0111793_16404694.jpg


お天気も良くて、気温も16度
快適でした。
e0111793_20423197.jpg


しまなみ海道は6つの島を渡ります。
e0111793_20505550.jpg



一つ目の向島へは渡船で渡ってから
自由走行のチームと まっすぐ宿に向かうチームに別れました。

10年余り前に 一度「しまなみ海道」を走ったことがあるので
自由走行チームに参加しました。

自由走行チームは 一つ目の向島の近くにある岩子島(イワシジマ)に渡って
安芸の宮島の分家である 厳島神社へ
e0111793_20423227.jpg


更に 急坂を登って、島の灯台へ
e0111793_09154897.jpg



e0111793_20423380.jpg


宿は生口島にある 住之江旅館 でした。
古い趣きのある宿でした。
大林監督が映画「転校生」で撮影した宿だと後で知りました。
e0111793_20423499.jpg


女将さんが素敵で
お料理がとても美味しかったです。
e0111793_20593076.jpg

天ぷらと魚の煮付けを 撮るの忘れてました。^^;
地元の魚や野菜を丁寧に料理してありました。部屋は穏やかな瀬戸内海に面してます。
瀬戸内に来たら 是非泊まってみてください。






# by kasumi_em | 2017-03-25 16:22 | 旅・ポタリング | Comments(2)

徳島〜瀬戸大橋〜児島〜倉敷

今日で2月もお終いですね。
記事が前後しましたが、
2月の連休に 徳島へ父のお見舞いに行って
帰りは香川県から瀬戸大橋を渡って倉敷廻りで帰ってきました。

病院の近くにある 霊山寺
四国八十八ヶ所の 一番札所です。
初めてお参りしました。
e0111793_22221335.jpg


香川県に入ったら やたら綺麗な単独で円すい型、富士山の様な美しい山が目につきました。
e0111793_01154326.jpg

e0111793_01154471.jpg

e0111793_01154474.jpg


何度も遠足で香川県は訪れているのに
子供の頃は全く気付きませんでした。

讃岐七富士と呼ばれるようです。
讃岐(香川県)独自の地質で
花崗岩の上に硬い安山岩だったかが乗っていて 隆起して雨風で長い年月をかけて
美しい形になったそうです。

瀬戸大橋のたもと
展望台より
e0111793_22221410.jpg


橋の程近い宿で泊まりました。
部屋からの瀬戸内の景色です。
e0111793_23405397.jpg


翌朝、児島漁港で新鮮な魚を買いました。
e0111793_23405468.jpg


倉敷美観地区
e0111793_23462818.jpg

なまこ壁ですね。

e0111793_23462976.jpg


大原美術館に入りました。
前では 結婚式の前撮りかな?
e0111793_23462972.jpg


e0111793_23463033.jpg





# by kasumi_em | 2017-02-28 22:05 | 旅・ポタリング | Comments(10)

見てみて

昨日は孫を預かっていたので
お昼前の暖かい時間 公園に。
途中、クリスマスローズの花を いろはに教えようと自転車を停めました。

花が いっぱい咲いていて
一重ばかりだと思っていたら
こんなのも


e0111793_17111854.jpg


ピンクのも
e0111793_17111947.jpg


可愛いね。

クロッカスも咲いてました。
e0111793_17111948.jpg


しーちゃんは1歳2ヶ月だけど
5歳のお姉ちゃんが することは
何でも出来ると思い込んで、しようとします。
ジャングルジムは登ろうとするし
高い滑り台は
階段登っていって腹這いにしてやると
何度も何度も こちらがもう疲れて
もうおしまい!って言うまで滑ります。

シーソーも楽しくて キャッキャッと笑って大喜びでした。

お天気が良くて気持ちよかったです。
お腹も空いて
じいじ、何か作ってくれてるかなあ?
そんな事は ないなあと
スーパーで サンドイッチや 巻すし、おいなりさん等 買って帰りました。

[追加]
e0111793_14232788.jpg



パープル
e0111793_22002061.jpg


ホワイトにプチプチ
e0111793_22002120.jpg


蜜腺(ネクター)が黒い ダークネクター
e0111793_21161978.jpg


蜜腺にも模様がある
e0111793_21162007.jpg



これがダブル? セミダブル?
e0111793_00450200.jpg



ホワイトダブル
e0111793_00450240.jpg



黄色いシングル これも可愛い
e0111793_00450314.jpg




e0111793_00450371.jpg





# by kasumi_em | 2017-02-27 16:56 | 生活 | Comments(8)

交野山森林公園 ②

幼稚園児も登る 交野山
ですが、坂は結構な急な山道でした。

頂上に近づくと 大きな岩が目立ってきて
岩には梵字が彫られてました。
e0111793_01583813.jpg

鎌倉時代には 頂上に岩倉開元寺が建てられてあったそうです。

20分程で 頂上に。
そこには絶景が広がってました。
e0111793_02002152.jpg



e0111793_01583905.jpg


e0111793_01584039.jpg

この岩は約8千万年前に地中深くで固まったマグマが地殻変動で 押し上げられたものです。長い年月で侵食されて このようになりました。

元旦には 初日の出を拝む市民でいっぱいになるとか。

少し下りたところに 荒神さんが
e0111793_01584095.jpg


e0111793_01584188.jpg


旗振山
e0111793_01584202.jpg


地図を頼りに
山道、竹やぶを進んで
e0111793_01584277.jpg


龍王山
e0111793_01584341.jpg


下って 「かいがけの道」
を通って帰りました。
e0111793_01584355.jpg

古代は修験道
奈良.平安時代は紀州熊野神社へ詣でる「熊野街道」だったそうです。

低山4つ
今回も楽しい山登りでした。

# by kasumi_em | 2017-02-20 01:10 | | Comments(6)

交野山こうのさん森林公園 ①

2月になって ずっと雪が降ったり寒かったのに
一昨日は 気温がぐんと上がって15度
快晴に恵まれ、
ここ伏見区から近い 大阪 交野市(かたのし)にある交野山森林公園に行ってきました。

ほんとは滋賀県日野にある綿向山に登山の予定でしたが、雪が深くて 自信が無いので急遽変更しました。
樹氷の見える綿向山にも いずれは登れる様になりたいです。

今回の交野山森林公園はよく整備されいて
せせらぎの道、木漏れ日の道、見晴らしの道、さえずりの道、石仏の道など、歩ける様になっています。
自然たっぷりです。

私達は 一応、山登りが目的なので
素敵な道をハイキングしながら
国見山284m〜交野山341m〜旗振山345m〜龍王山321mを縦走で登ってきました。
e0111793_14003565.jpg



機物神社から 歩いて20分
源氏の滝
e0111793_14095183.jpg



せせらぎの道に入って
e0111793_12350932.jpg

「せせらぎ」と言うだけあって
小川の流れる 心地よい道です。

いきものふれあいセンターの横の
白旗池
e0111793_12350991.jpg

幼稚園の年長さんが遠足に来てました。
保母さんが 今、交野山に登ってきましたとおっしゃってました。

大阪環状自然歩道を通って
国見山へ

e0111793_12351095.jpg


e0111793_12351122.jpg

尾根道、冬枯れの木々、青い空
気持ちいい〜〜

国見山 到着
e0111793_12351159.jpg

見晴らしが良いですね。
霞んいなければ 明石海峡大橋から淡路島まで見えるとか。

出だしで時間取ったので
もうお昼ごはんにする事に。

e0111793_12394554.jpg


e0111793_12351204.jpg


お腹もいっぱいで
さあ、交野山へ
e0111793_12394631.jpg





# by kasumi_em | 2017-02-18 11:37 | | Comments(8)

日々の出来事や感じたことを書いていきます。


by かすみ
プロフィールを見る
画像一覧